フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

新しくなったフィレンツェSMN駅のショッピング街

良い天気が続き暑いフィレンツェです。

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?


今日はここ数年でだんだんと商業施設等が増えて

一部が新しくきれいになったフィレンツェの中央駅 

La Stazione Santa Maria Novella

フィレンツェ・サンタマリア・ノベッラ中央駅内を

ご案内いたします。





フィレンツェのメイン駅となる

フィレンツェサンタマリアノヴェッラ駅

(Firenze SMN)は

他方のフィレンツェ近郊から来るローカル電車の他

ヨーロッパ近隣諸国やイタリア国内の各都市からの

フレッチャロッサ等の長距離・高速電車が数多く発着し、

観光スポットが密集しているフィレンツェの歴史地区へも

徒歩でわずか5-10分という大変便利な場所にあります。

b0302939_20143751.png

ここは駅構内のフレッチャロッサなどのチケット売り場です。

ローカル線などの短距離用チケットではない、

主に長距離用のチケットを購入する場所です。

並んで順番を待ち、カウンターでチケットを買うことができます。


また長距離電車のチケット販売は

このチケット売り場だけではありません。もし長蛇の列があった場合は

メインロビーに複数設置されている自動販売機(英語・伊語等)でも

購入可能ですのでそちらの方をご利用されてもよいでしょう。

b0302939_20145561.jpg

なんと駅のメインロビーに面する場所には

Venchiというチョコレートで有名なお店ができてました。

駅内には今まで地味なお店しかなかったと

記憶していますがここは金と銀の晴れやかな内装に、

店員さんの後ろには常に流れている

リキッド状のチョコレートの泉があります。


(チョコの泉は上の画像右端にチョコっと見えてます110.png162.png



これは外国からくる旅行者の目をかなり引く150.png

ど派手なお店ができたもんだ、と正直びっくりしました。

b0302939_20150408.jpg
さて次はここ数年で少しずつ改装、拡張している

駅の地下へ行ってみましょう。


以前はフィレンツェ駅の地下と言えば、

薄暗い通路にせせこましく古そうな店が立ち並んだ

小規模で古めかしい商店街が少しあっただけで

あとは地下のパーキングの出入り口の連絡路くらいだったのですが


改装して駅内の商業施設を拡張し、

少しずつキレイで明るいバールや衣料品店、雑貨店がふえています。

ちなみに日本に比べてフィレンツェ在住人の

SMN駅の利用率と活用率はまだ低いので、

基本の顧客ターゲットは

恐らく遠方から来る観光客、外国人などだと思います。

衣料品などおしゃれ用の店もそうですが

これから少しずつVenchiのようなお土産物など旅行中にあると

便利な店が増えていく可能性が十分あると思います。



ところで今回は紹介しきれませんでしたが、

地上階にもどんどん新しい飲食施設が増えてきています。

いずれも乞うご期待です162.png


さて、今回ご案内したのは駅の内部で主に目新しい商業施設ですが

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅外観と

その近辺について過去記事から見ることができます。

169.png102.png是非ご覧くださいね102.png169.png



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
# by firenzemeyasubako | 2017-07-06 15:50 | 観光お役立ち情報

Firenze中心街ののショッピング事情

今年に入ってフィレンツェ中心街は色んな場所でテナントの改装工事が行われています。

ただでさえ入れ替わりの早い最近の中心街のショップの中でも今は本当に出店ラッシュです。

レプブリカ広場に面した一角に去年マイケル・コースがオープンして「アメリカンブランドはどうなんだろうね〜」と言っていたら今年に入って今度はすぐお隣に同じくアメリカのブランドコーチがオープンしました。

b0302939_14525707.jpg

更に同じくレプブリカ広場周辺にモンクレール、ステラマッカートニーが出店の為工事中で更にブランド街のトルナブオーニ通りではサンローランのお店がオープンするそうです。

逆に閉店してしまったお店もあります。
地元の人にも観光客にも人気だったマカロンのお店ラドゥレがまさかの閉店です。

b0302939_14532783.jpg

華やかな中心街もやっぱりここ最近の観光客の減少や不況でどんどん新しいお店ができてはなくなって行きます。
資本の強い有名ブランドが出店や閉店は日常茶飯事ですが、昔からのフィレンツェの老舗のお店や小規模でも歴史のある工房やお店が閉まるのは本当に残念です。
しっかりとした価値観をもつ消費者が増えることを願うばかりです。




ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!


[PR]
# by firenzemeyasubako | 2017-04-07 04:49 | ファッション・モーダ

イタリア中央地震の被害でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします

8月24日イタリア時間の深夜3時36分にマグニチュード6の地震を主とする
中央イタリア地方で起こった地震で亡くなった方々のお葬式が
今日8月30日火曜日の夜18時(イタリア時間)から行われました。

葬式は屋根と説教台だけがつくられた仮設の教会で後方には
キリストの十字架刑像がつるされ、その後ろには瓦礫のままの状態の風景が
後ろに見えるという非常に悲しい光景の中、カトリック教会の牧師さんにより
被害者の方の名前が次々と呼ばれていました。

本当になんという事でしょう!涙が止まりません。
この地震でお亡くなりになった方達のご冥福を心からお祈りいたします。

b0302939_01313565.jpg
イメージ画像は下記の現地ニュースより
Funerali solenni ad Amatrice. Vescovo: "Il terremoto non uccide, ma opere dell'uomo"

今回の地震では多くの建造物が崩壊しそのせいでがれきの下に埋もれてしまった方もいらっしゃり、
今も救助活動が続けられていますが、残念なことながら 300人近くの死者がすでに確認されています。

この地震で特にひどかった地域はアマトリーチェ(Amatrice)という小さな街であり
街は壊滅状態に近いほどだといいます。

そして今もなお余震が数多く続いていて、そのたびに現地の人々を恐怖に陥れています。日本と違ってイタリアでは地震に慣れていない人が多く、そんなに大きな揺れでなくてもかなり動揺する人も少なくありません。


一日も早く被災地の方が通常の生活を送れることを願い
この地震でお亡くなりになった方達のご冥福をお祈りいたします。


ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ


[PR]
# by firenzemeyasubako | 2016-08-31 01:41 | ご挨拶

中心街にできた秘密(?)のBAR

ここフィレンツェもすっかり暑くなって季節はもう夏だなあと実感するようになりました。
いかがお過ごしでしょうか。

そんなフィレンツェ中心街の一角に不思議な矢印を見つけました。

b0302939_15330291.jpg
何の矢印?
ここの奥は暗くてちょっと汚い自転車置き場になってたはず。
ちょっと行ってみましょう。

b0302939_15265648.jpg
あら~薄暗かった通路が何だかキレイになってます★

b0302939_15261556.jpg
奥には何とBARが!!

緑をいっぱい置いて雰囲気もガラリと変わりました!!

ここでは矢印にあった通りストリートフードとして、
パニーノやホットドックが買えてもちろんカフェなどのドリンクもあります。

こんな所にこんなにかわいいガーデンBARができていました!
知らなかった~★

wi-fiフリーで観光客にはとても有難い場所ですね。

ネットも観れて座ってパニーノやカフェをいただきながら「次どこ行く?」って相談したり歩き疲れた足を少し休ませたり、しかも中心街のさらにど真ん中なだけあってこの植木の緑には癒されます。

そして夕方からはアぺリティーボが始まり、小さいながらも生バンドの演奏もあるそうです。
毎日ではないかもしれませんが・・。

b0302939_15254492.jpg

小さいスペースを有効利用した中々のアイデアだと思います。
暑い日でも木陰になってるので避暑にもなるかもしれませんね。

場所はフィレンツェ中心街のカルツァヨーリ(via calzaiuoli)通りにあるスワロスキーの横に矢印が出ています。
細い通路を通ったら素敵なガーデンが広がります。

是非一度この矢印を探してみてください★




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


[PR]
# by firenzemeyasubako | 2016-06-09 15:50 | グルメ・ショッピング情報

イタリアのちょっと怖いカーニバル・イべント

イタリアは今現在宗教祭事であるカーニバルの季節で、

フィレンツェでもそれぞれ各地でカルネバーレに関するイヴェントが

多々開催されています。

カーニバルはイタリア語ではカルネバーレといい、

元は宗教的祭事で中世の衣装を着たり、

いわゆるコスプレをすることが多い行事な為か

今現在は主に子供達がこの時とばかりお姫様やヒーローものの衣装を着て

街を歩きながらコリアンドロと言われる日本で言う紙吹雪のようなものを

撒き散らしながら街を闊歩するのが主流になりつつある子供が喜ぶイベント。


今回わたしが見たのは週末のオンニサンティ広場で行われた

カルネバーレのイベントの様子です。


b0302939_07293312.jpg

沢山の子供達が集まり、コリアンドリをまき散らした様子は

上の画像を見ていただくと良く判ると思います。



当日のイベントが終わるのに向けてショーが始まるため、黒尽くめの

ちょっと怖い集団が太古などの楽器を鳴らしながら集まってきました。

b0302939_07295171.jpg

火をくるくる回しながら上手に操る若い女性や男性達によるショーは

なかなかかっこよかったです。049.gif053.gif

b0302939_07303541.jpg

・・・が、しかし

最後には等身大の紙で出来た人型の人形がおかれ、お兄さん達の火で

火をつけられて燃えつき尽きるのを観衆達も見届けることに・・・。008.gif

子供達が沢山集まるイベントで、かなりの子供達が見ていたはずですが、

大人の私でも正直言って見ていてちょっと怖かったくらいです。007.gif


でもやはり歴史や宗教にはこういったものがつき物だったのかな、

と考えさせられる一面もあるものの

これを子供達に見世物として見せるにはいいものかどうか

疑問に思ってしまいました。



カトリックの文化にあまり詳しくない日本人の私は

一緒にいたイタリア北東部出身の女性にこのショーについて

「こういうのってカルネバーレではよくある伝統のシーンなのかな?」

と質問したところ

「私の出身地ではこういうのは、見たことはないわね」と答えてくれたので

もしかしたらフィレンツェ独自のものか、

それともこのショーを担当したというダンスの学校が

中世の歴史ではしばしば見られたシーンを

見世物として独自に演出しただけのかもしれません。



それにしても今回はちょっと怖かったカーニバルイベントでした!





ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
# by firenzemeyasubako | 2016-02-07 08:18 | イタリアのニュース

年明けのフィレンツェより

久しぶりの投稿となります。
年は変わってもう2016年に入りました。
ここフィレンツェもクリスマスが終わり年越し、ベファーナ(魔女がいい子にはお菓子を持って来てくれる子供のお祭りで通常この日を境にクリスマスの飾りつけを撤去します)と続いてもう1月も中旬に差し掛かっています。

フィレンツェ市内の主要広場に設置されたクリスマスツリーも徐々に撤去されてまた次のクリスマスまでお別れです。

b0302939_17131697.jpg

夜になるとイルミネーションで広場を照らしてくれたツリーが無くなるとちょっと寂しくなりますね。
でもそれによってより年が明けた事を実感します。

さて、年末年始のお祝いと今週からセールも始まって賑わっているフィレンツェ、ちょっとしたイベントを見つけました。
フィレンツェ近郊にある大型コープ(スーパー)にスケートリンクが設置されており、クリスマスを狙ったイベントかと思いきや、2月いっぱいまでやってるそうです。
特に在住者の方でお子さんがいらっしゃる方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

b0302939_17114583.jpg
靴も貸し出しているので気軽に行けますね。

近くではGAVINANA(ガビナーナ)、あとはEMPOLI(エンポリ)、LASTRA A SIGNA(ラストゥラシンニャ、こちらは1月いっぱいまで)のコープで開催中です。

クリスマス~年末年始からこの時期にかけてどこでも色んなイベントが開催されて本当にワクワクする季節です。
イタリアならではの季節のお祭りやこういう商業施設でのイベントも見逃せないですね!!

2016年もよろしくお願いします★



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!







[PR]
# by firenzemeyasubako | 2016-01-08 17:25 | イタリア生活のエピソード

「サンタ マリア ノヴェッラ薬局」のお茶とSMN薬局の庭園

11月になり、フィレンツェの街中でもほんのりとした

紅葉が見られる本格的な秋の景色になりました。

日の暮れる時間もとても早くなったため、必然的に

家で過ごすほうが増え、家に閉じこもってしまいがちですが

そんな時にはちょっと華やかなティータイム。


今ではもう世界中で有名になったフィレンツェの

伝統あるサンタマリアノヴェッラ薬局で

素敵なお茶を見かけたのでほんの少しだけ贅沢だけど試しに買ってみた

バラの香りのお茶 テ・アッラ・ローザ 

わくわくしながらパッケージを開けて早速味わってみることにしました。

b0302939_06430746.jpg
Te Alla Rosa


店員の方の説明によると

「このお茶はバラの特殊な香りがあるため

人によっては好き嫌いあるかもしれません」

ということでしたが、実際に家で試しに飲んでみたところ

お茶に乾燥した本物のバラの花が入っていて、

香りはさほどきつくなく程よい感じ、

パッと華やぐ雰囲気があるので

女子会などに相応しいお茶ではないかと思いました。



ちなみに、サンタマリアノベッラ薬局で販売されている

お茶にはいろんな種類がありそれらのお茶類

(茶・インフーゾ・ティザーネ(ハーブティー))に入っている花等は

全て食することが可能だそうです。


060.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif060.gif


このサンタマリアノヴェッラ薬局には

フィレンツェ郊外に直属のハーブや花等を栽培する庭園があり、

15.000 平方という広さのまさに天国のような庭園は

メディチ家のヴィラ・ぺトライアという別荘のすぐ下に位置し、

毎週水曜日の午後に限り見学可能(要予約)です。

見学の際には事前に電話 +39 (0)55 4368315 か

又は公式サイトに書いてあるメールなどの連絡先で予約が必要です。


サンタマリアノヴェッラ薬局直属の庭園 の住所

Il Giardino di Santa Maria Novella, Via della Petraia 38/F - Firenze


サンタマリアノヴェッラ薬局HP 

見学の際の予約のためのメールでのコンタクト先はこちらから

058.gif情報は2015年秋現在です。変更も十分考えられますので

各自直前にHP等で確認をしてください。058.gif




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
# by firenzemeyasubako | 2015-11-09 07:42 | 観光お役立ち情報

フィレンツェ発の自然派フレグランス!ドットール・ヴラニエス

いよいよ、10月になりました。

折角過ごしやすい季節のはずなのにフィレンツェでは

曇り空と強い風の日が続きまるで

もうすぐ冬が訪れるのかな、と感じさせられる日々です。


でも、こんな日は暖かい場所で温かい飲み物を頂きながら

甘ーいマロングラッセを・・・

なんてアイデアが出てきてしまいます。012.gif


やはり、その季節に相応しい楽しみ方が色々あるので、それに従い、

近いうちにフィレンツェ市内の老舗のカフェで食べようとおもいます。053.gif

マロングラッセについての過去記事もどうぞ!

旬のスイーツで美味しいひととき★カフェサロンRivoire





話題は変わりまして、フィレンツェ発祥の自然派ルームフレグランスで有名な

コスメティックブランド、

“Dr. Vranjes(ドットール・ヴラニエス)”の紹介です。
b0302939_21011634.jpg

ドットール・ヴラニエスでは自然の恵みから一つ一つをすべて手作業で

作られたルームフレグランスを販売しています。


天然素材、全て手作りというのもあり、

お値段もそれ相応の為、

やはり顧客層は経済的に余裕のあるシニョーラ(奥様)風の方が多く、


私の場合ですと他の友人と共同で、友人の誕生日などお祝いに送る

贈答品として利用することがあるくらいです。




使い方はフレグランスが下の画像のようなボトルに

入れられているのでふたを開けて、

購入の際一緒についてくる細い棒をボトルの中に直接立てて、

そのボトルをお客様をお迎えする玄関や広間、

またはプライベートでももっとも大事な空間である寝室など

各自で好きな、又は必要な場所に飾ります。

しばらくするとフレグランスが棒を伝って部屋中に程よい香りが広がります。

b0302939_21010024.jpg

キツイ香水のイメージとか、匂いをごまかすための化学物質で作られた

芳香剤等とは全く異なり

ドットール・ヴラニエスは天然素材を使い、手作業で作られているため、

どの香りも非常に優しくて品のある香りばかり。

大事にしたい空間を優雅で優しい雰囲気を演出してくれるアイテムです。


ご興味ある方は是非フィレンツェ発自然派フレグランスの

ドットール・ヴラニエスを是非お試しください。



フィレンツェには中心街にお店が3軒あり、

どれもドゥオーモから徒歩でいける範囲です。


Dr. Vranjes

Via della Spada 9/R
50123 Firenze
Tel. +39 055 288796

Via della Spada 9/R
50123 Firenze
Tel. +39 055 288796

Borgo La Croce 44 R
50121 Firenze
Tel. +39 055 241748
Fax +39 055 241748



HP http://drvranjes.it/it


008.gifただし、香水やリキッド類は002.gif

イタリアで買っても飛行機に乗る際、持ち運べる制限があります。

場合によっては日本に持ち帰るのは難しい可能性もありますので

その場合はネットで買うか、

もしくは日本でも直営店、販売店がいくつかあり、

026.gif日本でも入手可能です。019.gif

[PR]
# by firenzemeyasubako | 2015-10-03 11:57 | グルメ・ショッピング情報

今朝の共和国広場で一体何が!!??

今朝10時前のフィレンツェ中心街にある共和国広場、何やら人がたくさんいてザワザワしています。
一体何があるのでしょう???

実は今日フィレンツェ中心街に初めてのアップルストアがオープンしました。
フィレンツェ郊外にある大型ショッピングセンター内には1店舗あるのですが中心街のしかも大聖堂と隣り合うフィレンツェでもメインの広場にドーンとアップルストアがオープンすると言うことで朝から長蛇の列でセキュリティーの人や取材陣でいっぱいでした。


b0302939_04405112.jpg



世界遺産がゴロゴロあるフィレンツェ中心街は中世の街の景観を守るために厳しい建築基準があって新しいテナントが出るときはいつも大変らしいのですがこのアップルストア、なんとなくしっとりその場に馴染んでるようにも見えます。
まあ、もともと派手な内装ではない店構えですのでシンプルに広場の回廊にも馴染むのかもしれません。
今後たくさんのアップルファンが訪れる事でしょう。

観光客だけでなく、地元に住む人達も列をなして開店時間を待っていました。

開店の瞬間には拍手が沸き起こってテンションも上がります!!

b0302939_04414566.jpg


フィレンツェもドンドン新しいテナントが進出する今日この頃、今後の発展が楽しみです!





ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!





[PR]
# by firenzemeyasubako | 2015-09-27 04:44 | イタリア生活のエピソード

秋の訪れ

フィレンツェもここ最近涼しくなってだいぶ過ごしやすくなりました。
木々の葉の色もも段々変わってきて秋の気配を感じる季節です。
観光客や街を行きかう人たちもカーディガンやジャケットを羽織ったりと、夏の装いではもう肌寒いくらいです。

そうは言ってもにっちゅはまだまだ暑かったりもするので気温の変化によって着るものの調節が必要なので薄着をしすぎて風邪をひかないように気を付けないといけないですね。
こういう季節の変わり目は毎年注意が必要です。

さて、先日とあるスーパーに行ったらこんなのを見かけました。

b0302939_14553977.jpg


溢れんばかりの葡萄の山!!
しかも色んな種類がいっぱいあってどれも新鮮で美味しそうです!!

そしてこれ!

b0302939_14563306.jpg

野菜の売り場にはかぼちゃが出てきました。
これもやっぱり秋だなあ~と感じさせられます。

日本もそうですがイタリアも四季があるのでやっぱりここでもその季節の旬のものを食べるのは良しとされています。
かぼちゃのスープやパスタ、リゾットなどバリエーション豊富に楽しめますね。

ここイタリアでは日本のようにさつまいもがあまり出回ってなくて、この季節によくあったスイートポテトなどがないのが残念です。
アジアンマーケットに行くとたまに見かけますが・・。
それでもイタリアの秋のグルメを満喫する季節です!!




ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!






[PR]
# by firenzemeyasubako | 2015-09-21 15:06 | イタリア生活のエピソード

最新の記事

新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街ののショ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50
イタリアのちょっと怖いカーニ..
at 2016-02-07 08:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(96)
(51)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル