フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Buone feste!(素敵なクリスマス~年末年始を!)

クリスマスが明けてフィレンツェ市内も公共サービスや中心街のお店も通常業務に戻りつつあります。

皆様はどんなクリスマスを過ごされたのでしょうか★

おいしいお料理、素敵なツリー、ツリーの下に置かれたプレゼントを食後にみんなで一緒に開けるワクワク感。
いいですね~。
クリスマスならではですね。

日本では割とお友達やカップルとお出かけしたりパーティしたりっていうのがお決まりな感じですがやはりここイタリアは家族でお祝いっていうのが主流ですね。
家庭によっては24日の夜、または25日のお昼に教会のクリスマスミサに行く方々もいてやはりここはカトリックの国、といった点でこの国ではクリスマスは宗教行事なんだと改めて感じます。
b0302939_08161954.jpg
各家庭ではそれぞれの好みやアイデアでツリーが飾られます。
これは年明け1月8日のベファーナのお祭りの日まで飾られるのが一般的だそうです。

b0302939_08193672.jpg
それぞれの家庭では24日の朝からしっかり下ごしらえが始まり、24日のディナー、25日のランチまで(家庭によっては26日も!)しっかり食べるのがお決まりのようです。
ちなみにこちらは前菜の1品。
ネギとハムのパイ包みです。

b0302939_08171939.jpg
前菜の後はプリモピアット(パスタやリゾットが主流です)。
ちなみにこちらはちょっと珍しいブロッコリーのラザニアです。
この後お肉料理に続くので野菜のラザニアだと多少軽くて胃にもやさしく、お肉料理にもしっかり対応できます。

プリモが終わると次はセコンド(お肉や魚が主流です)。
家庭によって色々ですがチキン、羊、ウサギの肉が一般的でしょうか。

その後さらにしっかりドルチェ(デザート)が出てもうお腹いっぱい!!になります。

食後はコーヒーやお酒を飲みながらプレゼントを開けたり映画を見たり夜遅くまでおしゃべりしたりと盛りだくさんです。

日本のお正月のようにクリスマスは普段一緒に住んでない息子、娘たちも実家に帰り、中には親せき一同が集まったりと年に数少ないみんなが集まれる機会なので話も尽きないでしょうね。
12月22日~23日頃から特に北や中部地方から南イタリアに帰郷する人たちで電車のチケットが一段と取りにくくなるんだとか・・。
日本の帰省ラッシュと同じですね。
どの国も一緒です。

そしてこの家庭内のクリスマスの装飾、街中のイルミネーションは1月初旬まで続きます。
もうしばらくこの雰囲気を楽しみたいですね♪

では皆様素敵な年末年始をお過ごしください!!

ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ
*********************




[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-29 08:45 | イタリア生活のエピソード

サンタ・マリア・ノヴェッラ教会のプレゼピオ


イタリアではクリスマスが近づくと

教会や各家庭などでプレゼピオが置かれます。

プレゼピオとはキリストの誕生について物語を

模型で表現する伝統的なクリスマスの飾りつけの一つです。

b0302939_02070834.jpg
こちらはフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ教会の

(La chiesa Santa Maria Novella)

プレゼピオです。


b0302939_02082714.jpg

あれ??赤ちゃんのキリストの部分が空っぽ?

いえいえ、ご心配なく!

キリストは25日のクリスマスに現れます。

私も知らなかったときは、

「もしかして盗難では?」という言葉が頭の中をよぎったのですが、

そうではなく、クリスマスの当日になるとキリストが現れるようです。

なるほど、そうですよね!



ブォン・ナターレ!(Buon Natale!)

メリークリスマス!!



 ブログランキングに参加中です。
↓にワンクリックで応援をお願いします!

海外ニュース ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-25 16:19 | イタリア生活のエピソード

老舗の紙公房;IL PAPIRO

今日はFIRENZEでも老舗の、マーブル紙やアンティークなデザインのレターセットやメッセージカードを扱うIL PAPIROをご紹介します。

この会社は1976年にトスカーナで生まれ、トスカーナ地方の伝統的な技法を用いた紙作りをメインに発展しました。
マーブル紙、クラシックな模様、伝統的なデザインこれらをフィレンツェの郊外
GRASSINA(グラッシナ)という街にある自社工房で制作しています。

イタリア国内にたくさんの支店を持ち、最近では海外の色んな都市にも出店しています。

b0302939_01575633.jpg
店内では予約をすればマーブル紙作成の実演をご覧いただくことも可能です。
昔ながらの手法で今なお作り続けられいます。

b0302939_01585782.jpg
一番の売れ筋はメッセージカード、レターセット等だそうです。

特注で名刺、ワインリスト、アルバムをオリジナルでオーダーできます。
中身の文字の色、筆記体の種類も選んでいただけます。

店内でたっぷりと商品をご覧頂けばお気に入りの一品がきっと見つかると思います★

b0302939_01581761.jpg
ちなみにフィレンツェ第一号店はこちらです。

IL PAPIRO
via Cavour 49/R
055-215262


他にもフィレンツェ市内だけで5店舗、ほかにもヴェニス、ローマ、など国内に8店舗あり、海外はイギリス、アメリカ、オーストラリアに合計5店舗出店中です。

詳細はホームページはご覧いただけます。
http://www.ilpapirofirenze.it/

大切な人へのプレゼント、メッセージカードなどには本当におススメです!!
是非一度お店をのぞいてみてください♪


ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ 


[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-23 02:18 | グルメ・ショッピング情報

②仕立て屋のおばあちゃんの服

前回の 仕立て屋のおばあちゃんの服 の続きです。(過去記事はコチラから
b0302939_7153453.jpg  




























仕立て屋の話とは全く変わってしまいますが、
ジュリアーナさんから聞いた何ともいえない不思議なつながりを感じるエピソードです。

ジュリアーナさんは、以前、フィレンツェのベッキオ橋(PONTE VECCHIO)からすぐ近くのアパートに住んでいて、その時の同アパート内に住んでいたのが、
日本人ピアニスト、今はお亡くなりになられた原智恵子さんだったそうです。
原智恵子さんとはおつきあいがあり、彼女自身から色々なプライベートなお話をご本人から聞いていたそうです。

アパートを変えて以降は、原さんとは連絡をとることもなかったそうなのですが、
「彼女は今頃どうしてるのだろう?まだ生きているのだろうか?」と、時々思いだしては気になっていたそうで、

今回私達に、「名前がシーコーハーラ、プロの日本人ピアニストで、彼女が再婚した相手がスペイン人チェリストのガスパール・カサドっていうんだけど、知らないかしら??私、彼女がその後どうなったのか気になってね。今はどうしてるのか?なにか知らないかしら?日本人はみんな年齢より若く見えるので、彼女が何歳だったのか全く見当すらつかないのだけど」と聞いてきました。

最初はこちらも「シーコーハーラ」って、どんな名前だろう?と全く検討がつかなかったのですが、ネットで少し調べてみたら「原智恵子さん」という方だったのが結構すぐにわかりました。

原さんが既にお亡くなりになっていた事は、ジュリアーナさんは残念に思われました。
しかし、大分前の話なので、仕方がない話ではあるとも。


b0302939_712519.jpg

















実を言うと私達も(失礼ですが)原智恵子さんのことは全く知らなかったのですが
日本では彼女についての本も2冊出版されているようです。

そんな著名な彼女の何十年もの前の外国での生活の様子を、
彼女と直接関わった方から、同じ日本人というだけで少しお話しを聞けたのも、
何かのご縁なのかもしれません。



ブログランキングに参加中です。
↓にワンクリックで応援をお願いします!

海外ニュース ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-19 05:49 | イタリア生活のエピソード

①仕立て屋のおばあちゃんの服

今日は洋服のオーダーメイドの仕立て屋チャッペイさんのお話です。

ジュリアナ・チャッペイさんは御年84歳、

実際の御年齢よりもずっと若く、元気で活発なおばあちゃんです。

今回は、そんな彼女の作った洋服の一部を見せていただきました!

b0302939_713619.jpg 






























シニョーラ・ジュリアーナの使用する生地は厳選された良質な布ばかり、

そして熟年のプロの技で仕立てられたオーダーメイドの服は何年たっても、

飽きのこない、そして既製品とは全く違い顧客のサイズに合わせて作られる為、

何回も着て洗ったとしても、きちんとアイロンがけさえすれば、

型崩れなどもせず綺麗な状態を保ち、買った時とほぼ変わらないのだそうです。

b0302939_7135711.jpg



























時々、お客様から突然電話がかかってきて、

「ジュリアナ、元気??私○○だけど、ねえ、今私何着てると思う?
あなたが●年前に作ったあの●○色のジャケットを着てるのよ!」

「え~、嘘でしょ~、あんなに昔に作った○○を?!はは~!」



という会話が顧客との間で時々ある,とジュリアーナさんは

笑いながら語ってくれました。

b0302939_7143019.jpg 
















彼女のお客様には、フィレンツェの良家の方々をはじめ、イタリア中の要職につい

ている方やその家族など、例えば、RAI(イタリアの半国営放送)などの重役の

奥様などや、またローマにいる政治家の奥様などもいらっしゃるとか。


 b0302939_7151447.jpg 





























ファッションに対する基礎というのは単なる見た目やイメージだけではなく、

技術や素材そのものにも当然ながら重点を置いているところ、


さすが、偉大な歴史を誇るフィレンツェ人は違うな、と思いことがよくあります。

仕立て屋のおばあちゃんの服 は ②に続きます。 (コチラ)

ブログランキングに参加中です。
 
↓にワンクリックで応援をお願いします!

海外ニュース ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-15 05:51 | イタリア生活のエピソード

Firenze こだわりのレザーショップ 「Kanguro カングーロ」

フィレンツェといえば、町全体が中世の街並みであることや、
素晴らしい芸術作品が他に類を見ないほど豊富な事で
世界中で有名な観光地でありますが、
それと同時にこの街では良質な革製品が手に入るのでも有名です。

そこで、今日はフィレンツェの中心街にある
こだわりのレザーショップ「Kanguro カングーロ」のご紹介です。
b0302939_1443637.jpg
フィレンツェのドゥオーモから、わずか徒歩1分ほどの
便利な場所にあるこのお店は、レザージャケット,コート、ハンドバッグの他に、
お土産に最適な皮小物のお財布、ベルト等も揃っています。

店主の方は、こだわりを持っていて、DOLCE&GABBANAを代表とする、
有名ブランドのレザーラインを作ってる工場等から良い品質で、
全てイタリア人の職人による、「本物のメイドイン・イタリー」に
こだわって作られた製品を扱っています。

フィレンツェのブランド、日本でも大変有名な
ゲラルディーニ Gheraldini」や「ブラッチャリーニ Braccialini」、
ミラノのブランド「オーロ・ビアンコ ORO BIANCO」も扱っています。
b0302939_251555.jpg
*写真の商品はイメージです。商品は常に入れ替わります。

これらのブランド品は日本で買うとなかなかのお値段になりますが、
こちら現地のイタリアでは日本よりも低価格で買えるのは
勿論皆さんご存知だとは思いますが、
こちらのお店、カングーロ KANGUROでは、
日本の定価の半額に近いお値段の時もあるそうです。
(*商品や為替のレートによってもまた変化はございます)

日本と比較するとかなり割安で商品も豊富なので、日本人のリピーターの方も多いそうです。

また、オーナーの奥様は日本人ですので日本語でのお買い物は勿論の事、
気軽に相談、試着等も安心していただけます。

店内はこじんまりとしていますが、
ハイクオリティーな本物のメイド・イン・イタリーの革製品を扱う
本格的なレザーショップのカングーロ、良い革製品をご購入されたい、
または良いお土産品をお得に買いたいと思われる方にお勧めです!
b0302939_157845.jpg
是非、フィレンツェを訪れる予定のある方は
ドゥオーモからすぐの「カングーロ KANGURO」にお気軽にお立ち寄りください。

レザーグッズ・カングーロ 
住所 プロコンソロ通り91/b/r (ドゥオーモから徒歩1分)
   50122 フィレンツェ

電話  055-283389
メール kanguro@hotmail.it


Leather goods Kanguro
via del Proconsolo,91/b/r 50122 Firenze
tel 055-283389

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


イタリア旅行 ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-11 16:45 | グルメ・ショッピング情報

フィレンツェもクリスマスムード一色です★

12月に入ってフィレンツェ中心街もイルミネーションが始まったり大きな広場にツリーの設置が始まったりと、クリスマスムードが高まってきました!!


b0302939_84932100.jpg



各お店のウィンドウもクリスマスのディスプレイに変わって町全体がクリスマス一色になりつつあります。


b0302939_850472.jpg



b0302939_8503126.jpg



何と言っても極めつけはリナシェンテ(百貨店)のイルミネーションですね!
この時期毎年登場する建物全体を豪華に飾ったイルミネーション。
これを見るたびに「あ~クリスマスだな~」と実感します。


b0302939_8505646.jpg



イタリアでは伝統的に(宗教行事としても)12月8日に各家庭のツリーを飾り始めます。
クリスマスのキャンドルを灯したり、ツリー以外にも家の中の装飾をします。
なのでお店には11月からそのようなクリスマス関連のグッズが並びます。

そして24日のイブ、そして25日当日を迎えます。

それまでにクリスマス当日のお料理(相当食べるのが一般的です!)、テーブルセッティングの考案、ケーキ、クッキー作りと準備に余念がありません。

この時期はイタリア人も外国人もこのイベント(カトリックの皆様にとっては重要な宗教行事ですが・・)を楽しみます。

皆様も素敵なクリスマスをお過ごし下さい!!


ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ 

[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-08 17:50 | イタリア生活のエピソード

②フェスティバル・ジャッポネーゼ

前回の記事「フェスティバル・ジャポネーゼ」 (過去記事はコチラから)

の続きです。

今日はフェスティバル・ジャポネーゼの会場となった
リモナイアから見た景色をご紹介。
b0302939_00522413.jpg

この写真からではわかりづらいですが、入り口を入ると
会場にたどり着くまではとにかく坂道を登っていかなくてはいけません。
(会場へはこの階段ではなく、画像右側の道路からになります。)

b0302939_00521424.jpg
ふと横を見ると近くに立ち並ぶ民家を見下ろす位置になり、
むこうの小高い丘までみえました。
b0302939_00501433.jpg

結構高いところまで上がる必要がありますが

b0302939_00495823.jpg

眺めや雰囲気は最高でした!!


b0302939_04424519.gif
人気ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-02 15:57 | イタリア生活のエピソード

最新の記事

新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街ののショ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50
イタリアのちょっと怖いカーニ..
at 2016-02-07 08:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(96)
(51)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル