フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

フィレンツェ・レプブリカ広場にあるアーケードの花市場

2月はやたらと雨・豪雨が続いた日が多かったフィレンツェ。

そんな寂しい雰囲気が長かったからでしょうか

しばらくぶりに良い天気なり、


そんな日は普段歩きなれているフィレンツェの街並みでも

何故だか「幸せだなあ~」と感じたり。



b0302939_06331655.jpg


そんな時、たまたま通りかかったレプブリカ広場近くの

アーケード下で開かれる花市場をみかけました!

b0302939_06330522.jpg

アーケード下を利用しての小規模な花市場ですが

気軽に見ることが出来、見るだけでも心も和みます。

それにお値段も1ユーロからのお花もあり、安いのも沢山あります。

b0302939_06325972.jpg
もちろん春というのにはまだ先の事ですが、

それでも春の到来を予感させるような日でした!



*フィレンツェのレプブリカ広場前のアーケード下の花の市場は

毎週木曜日・朝からお昼過ぎまでです。

 



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ  

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-25 05:31 | 観光お役立ち情報

まったりくつろげるおススメのバール

今日はフィレンツェの中心街にあるバールをご紹介します。

こちらはAstra(アストラ)というホテルに併設するバールでフィレンツェのサンタマリアノベッラ駅からDuomo(ドゥオモ)に向かう道筋、まさにフィレンツェの中心地にあるバールです。

b0302939_04485454.jpg
中に入るとまずカウンターがあってそこでカフェやスイーツをオーダーできます。
もちろんそのままカウンターでいただく事もできますが、おススメは何と言っても2Fのサロンです。

b0302939_04483295.jpg
ランチタイム以外は大概空いててザワザワした騒音も少なく、ゆっくりまったりお友達とおしゃべりしたり寛ぐ事ができます。
特に観光でフィレンツェにいらっしゃる方には歩き疲れた体をゆっくり休ませ、次の目的地へ向かう前のエネルギーチャージにもいいと思います。
そしてフィレンツェ観光で一番困るお手洗いも1Fのカウンターの奥にありますので気軽にお使いいただけます。
もちろん在住者の方にもちょっと落ち着いてお茶したい時や一人でゆっくり本でも読みたい気分の時などおススメです!!

そして2Fから1Fのカウンターが見下ろせる構造になってて、とても開放的な雰囲気です。
お天気がいい日の午後は陽も差し込んで美味しいカフェやスイーツをいただきながらバールの中を行きかう人を眺めるのもいいのではないでしょうか。

b0302939_04481399.jpg
駅からもドゥオモからも徒歩10分以内ですので便利な場所だと思います。
是非一度訪れてみてください。

  Caffe Astra al Duomo (カフェ アストラ アル ドゥオモ)
住所 via de'Cerretani 56/58r
   50123 Firenze
TEL 055-219006
www.caffeastraalduomo.com


ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ



[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-20 05:46 | フィレンツェ観光

<後編>フィエラ・デル・チョッコラート(Fiera del Ciccolato) 


<前編>フィエラ・デル・チョッコラート アルティジャナーレの続きです。

画像で雰囲気をお楽しみください!!018.gif
b0302939_06274996.jpg
沢山の種類のチョコレートが山盛り~!

b0302939_06274090.jpg
うーん、甘いもの好きな方にはたまらないでしょうね~♪



写真は一部しか撮ることが出来ませんでしたが、
これ以外にも沢山のお店が並んでいて
各店舗によって、様々な形や、雰囲気のチョコレートがずらりと並んでいました。




このチョコレートの催事は今週の2月16日土曜日までで、
朝の10時から夜の22時まで、サンタマリアノヴェッラ教会前の広場で
開催されています。機会のある方は是非~!


b0302939_06271906.jpg

La fiera
del cioccolato artigianale di Firenze
7-16 Febbraio 2014, orario: 10-22, P.zza Santa Maria Novella, Firenze

http://www.fieradelcioccolato.it/


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ  


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-16 09:05 | イベント

<前編>フィエラ・デル・チョッコラート(Fiera del Ciccolato Artigianale) 

先週の金曜日の2月7日からフィレンツェの
サンタ・マリア・ノヴェッラ広場で開催されている
「フィエラ・デル・チョッコラート ・アルティジャナーレ」053.gif
甘い物が好きな方にはたまらないイベントです。

b0302939_06275817.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会を背景に
大きめの美しい白いテントが設置され、中に各ブースが立ち並んでいます。
普通の工場で大量生産されたチョコレートとは違う、
職人さんの作った質の高いチョコレートばかりを扱った催事です。

b0302939_06284087.jpg
ちなみに、2月14日はイタリアではフェスタ・デッラ・サン・ヴァレンティーノ。
(FESTA DEL SAN VALENTINO)
いわゆる日本で言うバレンタインデーです。

しかし、イタリアでは日本のように女性が男性に愛を告白する為に
チョコレートをプレゼントする日とは異なり、

恋人や夫婦などの愛し合っている人たちのお祭りとして
ささやかなプレゼントあげたり、または外や家で食事をとるなどして
愛し合う者同士で形は様々ですがお祝いをする日、とされています。

それでも、一番手軽な方法として、
恋人に小さいチョコレートを気持ちとしてプレゼントをする方法も
「お決まりではない」ですが、よくあるのです。

今回の催事がわざわざフェスタ・デル・サン・ヴァレンティーノと重なるよう
時期を狙って行われたのかは謎ですが・・・

どうなんでしょうね?


b0302939_06283044.jpg


さて、それぞれのお店を覗いてみると、
美味しそうなチョコレートが盛り沢山!!
靴や動物を模った大きめなチョコレートもありました!!

そして、チョコの隣においてあるのはマカロン・・・!

ちなみに、最近世界中で有名なマカロンのお店、
「ラドゥレ」がフィレンツェに出来てから、随分話題になっていましたが

過去記事「フィレンツェにマカロンショップ・オープン!」

それまではフィレンツェではマカロンという存在すら知らなかった人も
結構いましたが、こういったチョコレートの催事でチョコレートでもないのに、
マカロンが出てくるのは、それだけイタリアでもかなり知名度がアップ、
人気急上昇中なのかもしれません。



このチョコレートの催事は今週の2月16日土曜日までで、
朝の10時から夜の22時まで、サンタマリアノヴェッラ教会前の広場で
開催されています。機会のある方は是非~!

(後半に続きます。コチラ016.gif


La fiera
del cioccolato artigianale di Firenze
7-16 Febbraio 2014, orario: 10-22, P.zza Santa Maria Novella, Firenze

http://www.fieradelcioccolato.it/


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-14 12:25 | イベント

フィレンツェのデリバリーサービス情報

フィレンツェ市内に滞在中(または在中)体調不良の時や外に食事に行くのが億劫な時、皆さんはどうされますか??

ここ最近テイクアウトだけではなくデリバリーサービスもあるレストランが増えてきました。
特に疲れている時や和食、中華が懐かしい時におススメなのがこの3店舗です。

b0302939_757847.jpg


まず最初は「GALLO BIANCO(ガッロビアンコ)」と言う名前の中華料理屋さんでテイクアウト専門でやっていますが電話でオーダーすれば配達もしてくれます。
メニューはHPでご覧いただけます。
お手頃価格で炒飯等のご飯類はもちろん、色んな種類のお肉や野菜料理もオーダーできます。

アクセスはこちらへ。
HP:www.gallobianco.it
tel;055-2476289
営業時間は11:00~15:00/17:30~22:30です。


次は和食です。
自宅でお友達をお招きする時などのお寿司の盛り合わせや大皿注文をしたい時なんかにも便利だと思います。

まずは「Sushi AURORA(寿司アウローラ)」です。
デリバリーサービスのオーダーはこちらもお電話にて受け付けているそうです。
お寿司以外にも焼うどん、オムライス、焼き鳥、お味噌汁などの再度メニューも豊富です。
メニューはHPから。

アクセスはこちらへ。
HP;www.sushifirenze.it
TEL;055-2466892
営業時間は次の通りです。
月曜日  17:30~23:30
火曜日~日曜日 11:00~15:00/17:30~23:30


次にご紹介するのは「SUSHI NAMI(すしなみ)」です。
こちらもお寿司はもちろんおうどん、おそば、焼きうどん、お味噌汁、天ぷらと豊富なメニューが揃っています。
具体的なメニューはHPから。

アクセスはこちらへ。
HP;www.sushinami.eu
TEL;055-2466692
営業時間は次の通りです。
月曜日  18:30~22:30
火曜日~日曜日 11:30~15:00/18:30~22:30


そしてさらに最近新しく始まったサービスがこちらです。

b0302939_7575116.jpg


フィレンツェ在住の方には是非試していただきたい便利なデリバリーサービスです。
その名も「THE FOOD(ザ フード)」。
このサイトに参加しているフィレンツェ市内のレストランのデリバリーサービスのオーダーが簡単にサイト上でできるというものです。
和食や中華以外にもイタリア料理、スペイン料理、インド料理、ブラジル料理などのお店が参加しており、かなり豊富な選択肢の中から選んでいただけます。

方法は簡単です。
まずはこのサイトに訪問して登録IDを取得します(もちろん無料です)。
その後サイト上で自分の食べたいものを探してそのレストランのメニューを見て検討します。
価格も全て記入されていますのでわかりやすいです。
メニューが決まったらそこから名前や住所を記入するページに行きますので、そのまま説明に従って進んでいくとオーダーできる仕組みになっています。
オーダーが確認されると画面上に何分後に配達されるかが表示されます。
あとはお家で待っていればOKです。

そして最悪オーダー方法がサイト上でわからない場合はメニューだけサイトで確認し後、直接電話注文をすることも可能です。
是非試してみてください!!
HP;www.thefood.it
TEL;055-6812477



ちなみにこれらのデリバリーサービスは自宅だけではなく、オフィスやホテルにも配達してくれます。
便利に使いこなすとより充実したフィレンツェライフを送れるかもしれませんね★


ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ
*********************
[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-12 08:39 | イタリア生活のエピソード

②昔ながらの手法で作られた100%メイド・イン・イタリーのセーター


前回の昔ながらの手法で作られた100%メイド・イン・イタリーのセーターの続きです。

過去記事は コチラ から

b0302939_07204407.jpg


今日はロッコさんの素晴らしいコレクションの紹介です。

Collezioni di  Rocco Ragni 

b0302939_07203098.jpg


ロッコ・ラッニのコレクションを見ていると

イタリア人独特の美的センスと

そして彼の強いポリシーが伝わってきます。

b0302939_07200618.jpg


普通のセーターの枠に留まるのではなく、

ニットで織りなす様々な表現に挑戦

b0302939_07195872.jpg


例えば女性用のコレクションはとてもフェミニンで、


まるで「女性ならば、こうであってほしい」

という思いを込めて作られているようです。

b0302939_07201583.jpg



オフィシャルサイト
www.roccoragni.it


b0302939_04424519.gif 人気ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-07 19:39 | ファッション・モーダ

昔ながらの手法で作られた100%メイド・イン・イタリーのセーター

さて今日はとっても素敵なニット工場のお話です!

100%メイド・イン・イタリー、職人が作るセーター

Rocco Ragni
(ロッコ・ラッニ)

ウンブリア州のペルージャ(Pergia)の近郊、
コンプレッソ(Compresso)という場所の
緑あふれる美しい田舎風景の真ん中にロッコ・ラッニの工場はあります。
b0302939_07180110.jpg

オリーブの木や糸杉の豊かな緑に囲まれた美しい場所にある、
この魅力的な建物は元ドメニコ会系の修道院を1970年代初頭にラッニ家が購入、
一家はそこに住居を構え、そして76年にロッコ・ラッニ氏が生まれました。

b0302939_07194989.jpg
この場所が、ロッコのお母さんと祖母が立ち上げたニットと仕立て屋の工房となり、
ロッコは小さい時から、この魅惑的な場所で
紡ぎ糸が交差する、また家族によって考案・実現されたセーターを見ながら育ち
クリエイティヴなセンスを磨きながら育ちました。

ロッコのファッションに対する情熱は強く、彼がかなり若年の頃から、
自分自身のコレクションと自分の名前のブランドを実現させる事を夢見ていました。

b0302939_01364879.jpg
2004年についにロッコは「Rocco Ragni Cashmere(ロッコ・ラッ二 カシミア)」
という自身のブランドを立ち上げます。

ロッコの変わらぬ事の無いモットーは、家族企業の特色を生かしつつ、
真の職人技の仕事を取り戻す事に焦点を当て、
本物の強力な混じり気の無いメイド・イン・イタリー(*)を表現する製品作りです。

(* 注釈 最近のイタリア製は、イタリアン有名ブランドであっても、
イタリア製と書いてあっても、コストの低い外国で大まかな工程を済ませてから
イタリア国内で最後の仕上げ作業をすることによって、MADE IN ITALYと
書いてあることが多くなっていて、本来の素晴らしいイタリア製とは
品質やこだわりが全く異なる「名ばかりのメイド・イン・イタリー」が
市場で普通に出回っているという残念な話があります。
それに対しての氏のこだわりが、「混じり気の無いメイド・イン・イタリー」なのです。)


b0302939_07184336.jpg

ロッコにとって、紡ぎ糸は真の情熱の対象であり、彼のコレクションには
最高級のカシミヤ、そしてイタリアで紡がれたものだけが使用されています。

カシミヤの糸は非常に細く、そして軽く、

また、未知で最新、そしてオリジナルな「織物」を誕生させる為に
時にはシルクやメリノスと意図的にミックスされる事もあります。

b0302939_07182906.jpg
昔ながらの器具を使い、職人が一つ一つ織り上げる

b0302939_07184721.jpg
全て手作りで作り上げるセーターには
大規模な工場で機械で大量生産されたものとは違い、
独特の温かみや美しさがあります。

b0302939_07183814.jpg

Rocco Ragni オフィシャルサイト
www.roccoragni.it

次回はロッコのコレクションを紹介します!お楽しみに~!

続きはコチラから


b0302939_04424519.gif
人気ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-05 19:03 | ファッション・モーダ

シニョーリア広場の開発事情

 
ベッキオ宮がそびえ立つフィレンツェのメイン広場の一つ、シニョーリア広場。
ここ最近広場周辺で少しずつ変化が起こっているようです。

b0302939_19581699.jpg
今まではわりとお土産物屋さん、銀行、昔ながらのBAR,という様に「観光客」寄りの広場構成でしたがここ最近は事情が変わりつつあるようです。

「開発」と言ってもここはやはり世界遺産指定地区なので外観の大規模な開発、改装工事はもちろんできません。
でもこの何年かでブティック、GUCCI美術館等の出店が続き広場付近全体の雰囲気が変わってきました。


まずは何と言ってもCHANEL。

b0302939_20091464.jpg
お店の前には今でも広場の案内板があって観光客の方が写真を撮ったりしたりしますがそれでもCHANELの出店はこの広場の雰囲気をガラリと変えました。

そして去年オープンしたGUCCIカフェを併設するGUCCI美術館。

b0302939_19572182.jpg
美術館を堪能するだけでなく気軽にBAR施設もご利用いただけます。
プレゼントやご自分用にGUCCIマークのシュガーやGUCCI美術館限定グッズをお買い物求めいただく事もできますし空調完備でゆっくり過ごせるフィレンツェ中心街でもお奨めの場所です。

そして昨年末に移転オープンしたばかりのFURLA。

b0302939_20280939.jpg
正確に言うと広場内ではありませんが広場へ入る一歩すぐ手前に出店です。
関係者の話によるとCHANELを意識してより近くへ移転を決めたとの事・・・。
店内も今までよりも広い面積を有し、ゆったりショッピングができる配置になっているそうです。

そしてFURLAの斜め向かいでCHANELの隣にはFOSSILが出店、そして今月末までには広場内にBraccialiniも移転してくるなど、ますますブランドショップが集まってきている状況です。

そして何よりも広場内にある建物の所有者が現在「住居用の建物」であるその中の家を売るか、または市役所の許可を取ってホテルなどの宿泊施設にして収益を得たいという話もあるそうで、こういう歴史的建物の維持費を継続的に確保するのは大変なんだそうです。
それでもはやりこういう場所での宿泊施設の為の許可を取るというのは難しいらしく簡単にはいかないそうです。
でももし何年か先に本当に現実化したらイタリアブランドのデザイナーズホテルや世界の高級ホテル等が名乗りを上げてますますシニョーリア広場高級化が促進されるかもしれません。

いいか悪いかは別として今後どう変化していくのかが楽しみですね。


ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ
*********************







 



[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-02 20:59 | イタリアのニュース

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル