フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フィレンツェ郊外に新たな和食レストランがオープン!

フィレンツェ中心街にはこの数年で本当にたくさんの和食レストランがオープンしました。

でも場所によっては「なんちゃって和食」なところも結構あって本当に美味しいものが食べられるところはまだそんなにありません。
そもそも日本人経営の日本人シェフがいる和食レストランはここフィレンツェではまだまだ少ないのが現状です。

でもそんな中でも少しでも「ちゃんとした」和食に近いものを・・と努力する中国人シェフの努力の賜物と「ちゃんとした」ものを提供しないとこのフィレンツェの和食レストラン競争で生き残れないことが分かった中国人、イタリア人経営者が少しでも腕のいい日本人、中国人シェフを引き抜いてくるのにしのぎを削っているそうです。

そこで!
今日おススメしたいのはフィレンツェ郊外に今月オープンしたばかりのこちらのレストラン、「楽亭」です。

b0302939_06075900.jpg


中心街からですとバスでも行けますし、TAXIを使っても10分程、15ユーロ前後で着きます。
便利ですよね★

ここも他の多数の和食レストランが展開する「ALL YOU CAN EAT」、要は食べ放題システムを採用しています。
一人24ユーロでメニューの中から好きなものを好きなだけ注文することができます。

b0302939_06112362.jpg


ここは結構お皿、器や急須、湯飲みをかわいい花柄で揃えています。
お箸も割り箸ではありません。
こういう細かい配慮も今までの他の和食レストランではなかったことですね。
しかもお店の人にお願いすると日本のようなおしぼりを持ってきてもらえます。

b0302939_06082654.jpg

味付けも中々ちゃんと「和食」です。

もちろん日本でいいお店に行くようなレベルではありませんが、イタリアでイタリア料理にちょっと疲れちゃったな~と言う時には最適です!
メニューは基本的にお寿司、天ぷら、唐揚げ、焼うどん、鍋焼きうどん、お蕎麦、丼もの、フライ、コロッケ、お味噌汁など一通りあります。

もう一つ特筆すべきは、このレストラン、大概いつもソフトで気が利く日本人のウェイターさんがいます。
日本人ならではの細かな気遣いで色々接客してくれます。
もしイタリア語が不安な方でも彼がいれば安心ですね♪

「郊外」と言ってもそんなには中心街からは離れていません。
バスでもわりと簡単に行けるので興味のある方は是非!!


楽亭(Rakutei)
住所:via della Casaccia (ビア デッラ カザッチャ)19-21-23
   50136 Firenze
電話番号:055-6504812
ウェブサイト:www.rakutei.it

中心街からバスで行く場合は14番バス(フィレンツェの駅から出ています)で、via RIPA(ビア リーパ)、Il Girone(
イル ジローネ)方面行きに乗って「Aretina 03(アレティーナ)」か「Casaccia(カザッチャ)」というバス停で降ります。
この二つのバス停の丁度中間辺りにあります。
進行方向から右手にレストランが見えますので分かり易いです♪

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ
********************


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-31 06:35 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅付近


今日はフィレンツェの中央駅、La Stazione Santa Maria Novella
フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅外観とその近辺を紹介します。


b0302939_23200388.jpg


フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅には
イタロやフレッチャロッサなどの高速電車も停車する大きな駅です。

駅構内にはバールや、マクドナルドなどのファーストフード、
薬局、待合室、などもあります。

b0302939_23251468.jpg


そして中心街や郊外から来る何種類もの市内バスが停車するので、
人々がバスの乗換えをする場所でもあります。

バスに乗るための切符は、構内のタバッキ(TABACCHI)や、
駅の近辺にあるお店(キオスク・バール・タバッキ)等でも購入できます。


b0302939_23195421.jpg

駅の目の前にはまるで積み木で作られたような
かわいらしい雰囲気のあるサンタマリアノベッラ教会があります。
(駅から見た教会はファザード側から見て裏側になります)



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-27 15:32 | 観光お役立ち情報

フィレンツェ郊外の大型スーパー★

今日はフィレンツェ中心街では中々ない郊外にある大型スーパーのご紹介です。

中心街から車やバスで10分~15分も行けば割と色々な大型スーパーに行くことができます。
バスも結構出ていますので便利です。


今日ご紹介したいのはGIGNORO(ジニョーロ)という地域にあるESSELUNGA(エッセルンガ)です。

b0302939_03505817.jpg



ここはスーパーはもちろん、バールやクリーニング屋さん、美容院、コスメショップ、薬局、さらに時間制で子供を預かってくれるキッズルームまである総合商業施設なのです。
更に銀行のATMもあるので生活に必要なものは何でも揃いますね!

b0302939_03513930.jpg



しかも周りが閑静な住宅街と言う事もあって週末は家族連れも多いです。
ここ最近は月に何度か日曜日も営業するようになったので平日、週末関係なく働く人達には本当に便利になりました。

b0302939_03495709.jpg


こちらはスーパーと他の商業施設の間にある中庭。
今はこのようにちょっと殺風景ですが、もうちょっと暖かくなったらバラが咲いてきれいです。
バールのテーブルが外にも設置してあるのでお天気のいい日は日向ぼっこをしながらカフェを飲むのもいいですね!

近年、こういった大型スーパーに行けば昔は食料品が揃う市場に行かないと手に入らなかったようなアジアの野菜や調味料が簡単に手に入るようになりました。
私達日本人には嬉しい限りです。
季節にもよりますが、大根、白菜、もやしは大概簡単に見つかります。
最近は場所によっては日本の梨(こちらでも名前は「NASHY」!)が手に入るようになりました。
しかもアジア人が増えたからか、和食ブームからか大きいスーパーならどこでもお醤油やお酢(お寿司用)が常設で売られています。
便利な世の中になりました。

旅行でフィレンツェに来られる方でも、バスで15分位ですのでおススメです!
おみやげにチョコレートやクッキー、ワインなどのイタリア産の食べ物を買いに行くのもいいですね。
ものによっては中心街よりは確実にお値打ちだと思います。

是非一度行ってみてはいかがでしょうか♪


Esselunga Gignoro店
via del Gignoro
055-671407
中心街からは20番のバスが出ています。
お店の前にバス停がありますのでわかりやすいですよ


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ
********************




[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-23 05:24 | イタリア生活のエピソード

ロレッタ・カポーニ Loretta Caponi


フィレンツェにある知る人ぞ知る高級店の一つ

Loretta Caponi(ロレッタ・カポーニ)

一般的にあまり知られていないようですが、実は、

英王室、マドンナ、スティングにも愛用されるという、

世界中のVIPが来る老舗の超高級店です。


b0302939_06262806.jpg


エレガントな刺繍が施されたシーツをはじめシルクのネグリジェなど

手の込んだ刺繍がほどこされた大人用のナイトウエアから、

子供服、

刺繍されたタオル、テーブルクロス,ランチョンマットや枕カバーなどの

高級リネンを製造、販売しています


b0302939_06262034.png


こちらは全て緻密な刺繍を施されたリネン一式で装飾された

可愛らしい子供部屋の様子。


b0302939_06261250.jpg



可愛いフリルやレースをふんだんに使い刺繍が施された赤ちゃん用のリネンは

真の贅沢品ですね。



ロレッタ・カポーニは9歳で刺繍をはじめ、

14歳で彼女が作った物が商品として人の手に渡るようになり


1967年にフィレンツェのボルゴ・オンニ・サンティ(二十四の通り参照)に

小さな店を開店。

丁度この頃から世界的に名が知られるようになったそうです。


現在は、ベッレ・ドンネ通りVia delle belle donne と

アンティノーリ広場Piazza Antinoriの両側に面した場所に店舗と工房があり、


その他にもフィレンツェから1時間ほどにある海沿いの高級リゾート地

フォルテ・デイ・マルミ(Forte dei Marmi)にもブティックがあります。
 




「Loretta Caponi」(ロレッタ・カポーニ)

住所:Via delle Belle Donne, 28r
 Piazza Antinori

(フィレンツェのエルメス(Hermes)ブティックや
レ・コペン(Les Copains) のすぐ傍)


Tel:055-211074


ホームページ



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ  


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-18 15:51 | グルメ・ショッピング情報

"RiFili-リフィーリ" 廃棄物を利用して「災害を表現したアート」

"リフィーリ"  グローリア・トランキーダの私的展示会 - フィレンツェ
ミミ・フラハ

アーティスト、グローリア・トランキーダの展示会が

ミミ・フラハ店内スペースにて行われました!

b0302939_00010591.png

道端に捨てられていた紙とダンボールの箱・・・・。

彼女の作品は全てこれらの廃棄物から始まります。

廃棄物を利用しながら

私たちの住む地球に起こった数々の災害からインスピレーションを受け、

それを表現したのがグローリア・トランキーダの作品です。

b0302939_00014663.jpg

<CGV>
(Clorovinilmonomero)


危険廃棄物は最終的にどこへいくのか・・・・?

そして私達はこういった危険物をどれだけ、きちんと把握できてるのか・・・?

b0302939_00012745.jpg

<percolato>


有毒な廃棄物のせいで病気になったり、死をもたらす日常をテーマに、

彼女のこれらの作品タイトルは、産業廃棄物、有毒・危険物に捧げられています。


b0302939_00013721.jpg

<Plutonio>
 
こちらは2011年に起こった東北大震災の時の
福島にある原子力発電所をイメージした作品だそうです。


特に私達日本人にとって考えさせられる作品です。


"自分自身を思うよりも、他人を思いやる気持ち
今だけを思うのではなく、将来のことを考える"

ヴィットリオ・フォア(イタリア人政治家)


"Pensare agli altri oltre che a se stessi,
al futuro oltre che al presente"

Vittorio Foa

グローリア・トランキーダさんのホームページはこちら


"リフィーリ"  グローリア・トランキーダのパーソナル展示会 は

フィレンツェのボルゴ・デイ・アルビツィ通り35R,
ミミ・フラハ店内にて2014年3月8日から23日まで

営業時間
10.00 - 13:30, 15:30 - 19:00 -  月曜日閉店
3月23日は日曜日も開店 
-入場無料

“RIFILI” mostra personale di GLORIA TRANCHIDA - FIRENZE
Mimi Furaha
Firenze, Borgo Albizi 35 r
Dall’8 marzo al 23 marzo 2014

Orari 10.00 - 13:30, 15:30 - 19:00 - chiuso lunedì 
aperto domenica 23 marzo -
ingresso libero


b0302939_01570901.jpg





ルネッサンス発祥の地、芸術の都フィレンツェの中心街にある


ミミ・フラハの"アトリエ-文化・芸術のサロン
" Mimi Furaha, l’atelier-salotto della cultura "
で、
あなただけの手作りの展示会や発表会をしませんか?




今回のようなアート展示会の他に、彫刻や絵画などのファッション展示会、

本の発表会、またミニ・コンサートとしての使用例がある以外にも、

あなたのアイデア次第でいろんな可能性がございます!

詳しくはこちらの記事から(クリック)



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
ハンドメイドイベント・作品展 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-15 08:16 | フィレンツェで展示会

フィレンツェにもようやく春の訪れです★

先月末までイタリアも特に北では大雪、大雨などで被害が結構出ていましたが今週に入ってようやく春の訪れを感じる気候になってきました!

フィレンツェだけでなく、イタリア全土、そしてヨーロッパにもこの高気圧は広がっているみたいで各地で暖かくて過ごしやすい日が続いています。


今まではまだまだ寒くてしょっちゅう雨で気分もふさがり、特に観光で来た方々には動きにくいお天気の毎日でした。
中心街を散策するにも雨の心配やしっかりニット帽をかぶるなりして防寒も欠かせませんでした。
それが今週に入ってようやく暖かくなってきて太陽も頻繁に顔を出すようになりました!
やっぱりお天気がいいと気分も晴れますね!!!

それもあってかここ最近フィレンツェ市内で3月~4月にかけて屋外で催されるイベントもいくつか出てきたみたいです。


アルノ川沿いにあるカッシーネという大きな公園では毎週末家族連れやカップル、スポーツをする人たちでにぎわいます。
そこで開催される毎週1回のメルカート(食べ物、日用品、何でも揃う市場です)は有名ですが
その他にも週末に子供達の為のイベントが予定されてるそうです。

b0302939_20154538.jpg



同じくアルノ川沿いの(割と上流の方)にあるイベント会場でも最近週替わり、月替わりで色々開催されています。
冬の期間はアイススケート場が臨時で設営されたりとそこも中々楽しめる場所です。
今後春に向けてどんなイベントが開催されるのかますます楽しみですね!

生物が冬眠から覚めて動き始めるようにやっぱり春は何か動きがありそうなワクワク感で溢れます。
このお天気がずっとこのまま続いて本格的に冬が終わってほしいですね。

フィレンツェ中心街の散策、ミケランジェロ広場やフィエーゾレなど見晴らしがいい場所へお出かけ、お天気がいいと楽しみがいっぱいです!


在住の方も観光でいらっしゃる方もフィレンツェの春を思う存分満喫しましょう!!



ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ





[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-12 20:22 | イタリアのニュース

朝と夜のサント・スピリト広場

フィレンツェの中心街でもアルノ川を挟んだ向こう側

オルトラルノ地区にあるサント・スピリト広場(Piazza Santo spirito)

川をまたぎ橋を渡っただけで、少し落ち着いた雰囲気にかわり

地元の人が今も沢山住んでいる地域です。


b0302939_23193263.jpg

平日の朝はここで毎日ミニ・メルカート(市場)が大体14時まで開催され、

調理器具、ヘアケア・スキンケア・美容などの雑貨、リネン系、衣服系

また普通の食べ物はもちろん、

農家の方が採りたての野菜を販売してくれる日もあり、

基本的には曜日によって少しづつ露店が変わるのでいつも違う何かがあり、

毎日ちょっと覗いてみたくなります。

b0302939_23192277.jpg
こちらは広場にあるサント・スピリト教会(Basilica di Santo Spirito)

ファザードはいたってシンプルですが、教会の規模は大きく、

中に入ると豪華な飾りや中世に描かれた宗教画を見ることが出来、

またあのミケランジェロの彫刻もあるという立派な教会です。


夜のサント・スピリト教会を見上げると、

何か独特感を感じるのは私だけでしょうか?

b0302939_23193748.jpg



気軽な雰囲気で、広場のところどころには一休みできるバールや

カジュアルなトラットリアが並び、

夜はフィレンツェ人や各国から来る外国人にとって

貴重なナイトライフの場所に変わります。


今はまだ寒いので今回の画像は少し寂しく見えてしまうかもしれませんが、


これからもっと暖かくなり、特に夏の季節になると

ほぼ毎晩この場所で色んなタイプのショーや

ミニ・コンサートが開催されるので大変活気のある広場に変わります。

場所は、ドゥオーモから徒歩10~15分、

トルナブォーニ通りというフィレンツェ随一の高級ブランド街からは徒歩5分、

ピッティ宮殿からは歩いて2~3分ほどの近場、

便利な場所にあるので、観光客の方にもお勧めの場所です。


フィレンツェ住民の生活に触れてみたい、

フィレンツェのナイト・ライフを覗いて見たい思われる方に

サント・スピリト広場はお勧めです。





ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-08 00:12 | フィレンツェ観光

ある日のお昼ご飯


カフェやバールはイタリア人の日常生活には欠かせない場所。

エスプレッソをきゅーっと軽く飲むだけでなく、

また毎日昼の休憩時間に、金額も手軽で、

ささっと食べるためにすばやく出来てるものを温めてくれるだけの、

カフェやバールの食事は働く人にとってはありがたい存在です。


店によっては、料理の質や種類が高いところもあり、そういったお店には

大概地元の人が沢山通っていて繁盛しています。

今日紹介する画像は、そんなカフェの美味しい料理。

メニューは日替わりです。

b0302939_06325386.jpg


クレーマ・ディ・アスパラジ Crema di asparagi

(アスパラガスのクリームスープ)

b0302939_06324857.jpg


フィノッキ・グラティナーティ Finocchi gratinati

(フィノッキオという野菜のグラタン)

ちなみにお値段は大体一皿7ユーロ前後で、コップ一杯の水と

食後のコーヒーを飲んでも10ユーロ弱で収まる程度です。


地元の人にとってありがたいバール・カフェですが、旅行者の方にもお勧めです。


イタリア旅行中は

本格的なレストランで食事をたらふく食べつづける日が続いて胃が重くてつらい、

そして毎回レストランだと出費も大きい、

 そんな時はバールやカフェでの軽い食事ですますのも手です。

イタリアでもファーストフードは増えつつありますが、

せっかくイタリアに来たのだから、

ファーストフードなどではせっかくのイタリア旅行がもったいない!!

地元の良質なカフェ・バールの食事をお勧めします。

良質な店を探すコツは、

観光地のメイン通りにではなく、少し裏道を入ってすぐの少しの場所にあるところ

などによくあります。


今回のお店はピッティ宮殿(Palazzo Pitti)近くの裏道を入ってすぐにある

パッセラ広場(Piaza della Passera)に面したカフェです。



カッフェ・デッリ・アルティジャーニ

フィレンツェ スピッローネ通り、16番(赤色)


CAFFE' DEGLI ARTIGIANI  

Via dello sprone, 16/r - 50125 - Firenze  

tel: 055.291882


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ  


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-03 15:36 | 観光お役立ち情報

大型ブックショップが開店!!

昨年閉店したフィレンツェ中心街にあったブックショップEDISON(エディソン)。

市民や学生、待ち合わせのカップルがよく訪れる正に憩いの場所でした。
2FにはBARがあってカフェやランチが楽しめるスペースもあり、フィレンツェの著名人がよく目撃される場所でもありました。

が、残念ながら昨年経営不振を理由に閉店。


しかし、ここ最近そのEDISONがあった場所に工事が入り、どうやら別の何かがオープンする気配が漂って来ました。


b0302939_20563922.jpg




最初は「家具や食器のブランド」「アップル社」「市役所関係のオフィス」などなど・・色んな噂がありましたがようやく工事概要が表示されて次に開くお店が判明しました!

開店予定のお店は同じくブックショップの老舗「Feltrinelli(フェルトゥリネッリ)」というお店でフィレンツェ中心街には既に1件お店を構えているのですがゆくゆくは古い方を閉めて「移転」という形になるかもしれませんね。。

現在あるドゥオモ近くにある店舗です。

b0302939_2101566.jpg


このお店は去年同じように閉店したCD,DVD,楽譜の専門店「RICORDI(リコルディ)」と同じ会社が運営するお店で、もしかしたら新しい店舗の一部に充実したCD,DVDコーナーができるかもしれません!
BARスペースもあると尚うれしいですね~。

フィレンツェもドンドン変わって行きます。
オープンが楽しみですね!!


ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ
*********************
[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-01 21:11 | イタリア生活のエピソード

最新の記事

新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街ののショ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50
イタリアのちょっと怖いカーニ..
at 2016-02-07 08:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(96)
(51)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル