フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トスカーナの自然豊かな釣り掘②

先日ご紹介したトスカーナの釣り堀の他にも今日はまた違う釣り掘の場所をご紹介したいと思います。

前回ご紹介したバーニョアリーポリから更に郊外へ出てSieci(シエーチ)と言う小さい街から山道を少し上がった所にあります。
人工湖もかなり大きく、釣りを楽しむ家族連れなどで賑わいます。

b0302939_17141415.jpg
少し小高い丘の方を見ると放し飼いされてる馬が見えたり、大きい滑り台やブランコがある公園があったり、家族や友達でバーベキューができるスペースがあったり、バリエーション豊富に休日の楽しみを提供してくれます。

もちろん気軽にオーダーできてテイクアウトもOKなカジュアルなレストランも併設されており、日曜日は子供のお誕生会やちょっとしたパーティーを企画する事も可能です。

そうは言ってもやっぱりメインは釣り。
釣り愛好家の人たちが本格的な機材を備えて一日中釣りを楽しめるのもいいところです。
放流されてる魚の種類は色々あるようですが結構たくさんの人が割と釣れているのを見ると、かなりの量を放流しているのかもしれません。
b0302939_17160509.jpg

そしてたまに周囲の人たちから「おおお~!」と声が上がるような大きいのが釣れる事もあるそうです。
釣り好きにはたまりませんね。


b0302939_17352905.jpg
友達同士で行ってもカップルや家族で行っても一日楽しめます。
周りの自然の美しさは言うまでもありませんが、フィレンツェ中心街からほんの数十分郊外に出ただけで本当にきれいな自然の風景が見られるのはトスカーナのいいところだと思います。

たまにこういう所にいって都会の喧騒から離れてリラックスするのもいいかもしれませんね♪



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ











[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-26 17:42 | イタリア生活のエピソード

トスカーナの田舎道にて

前回トスカーナの丘を見ながらつりが出来る釣堀の記事を書きましたが、

今日はその近辺の様子を紹介します。


b0302939_22285058.jpg


塗装された田舎道があり、まわりはブドウ畑、

(でもちょっと残念な事にやや放置気味でしたが。もったいない~)


あたりは小高い丘に囲まれています。

b0302939_22290318.jpg


少し車で行くとこんな風景が延々とあり、

トスカーナ特有の田園風景が続きます。

b0302939_22284642.jpg

ただの雑草でもこんな景色を見るととても可愛く見えますね!

広大な土地に小さな赤い屋根の家がポツンとあるのをみてうらやましく思ったり、

トスカーナにいて幸せだな、と感じる一時でした。


9月はまだ夏の余韻も残っていてまだ明るい雰囲気があり、

気候もさわやかで丁度良いくらいで外出するのに最適です。

観光ならば9月をお勧めします!!


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-21 22:35 | 観光お役立ち情報

トスカーナの豊かな自然に囲まれたエレガントな釣堀

先週フィレンツェ近郊のバーニョ・ア・リーポリという小さな町の奥にある

自然に囲まれた釣堀に行ってきました。


9月という外出には最適な季節のおかげもあってか、とても綺麗で感動しました。

b0302939_21261214.jpg


ここはトスカーナの丘が見える景色を見ながら釣りをする人や

シートを敷いて日焼けを楽しんだり本を読んだり

テントや子供用の遊具が置いてある小さな公園もあり

子どもを遊ばせる事もできるので家族で楽しめる場所です。

b0302939_21261710.jpg

写真からは見えませんが、バールや軽食を取るための場所もあります。

勿論お弁当などの持ち込みも可能で、テーブルや椅子も無料で使えます。

b0302939_21262685.jpg


こちらはバーベキューが出来る設備で、

バーベキューの使用料は一人あたり2ユーロ払えば使わせてもらえるそうです。

釣堀も釣りをする人は有料で、

特に釣りをしない家族などの同伴者はお金は取られません。


敷地内は結構広くテントや木陰も十分あるので日焼けをしたくない人にもお勧め。

釣りだけでなく自然の中で食事をしたり、ゆっくり過ごしたい人向けの場所でした。

060.gif


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-16 21:34 | イタリア生活のエピソード

<2>村イヴェント!大勢で食べる野外ディナー

さて「村イヴェント!大勢で食べる野外ディナー」

続きです。



プリモ(第一の皿)が終わって、

次はメインディッシュとなるセコンド(第二の皿)の登場です。

第二の皿からは、近くの家のキッチンで調理されたものを運んできて、

野外で皿に盛るというスタイルでした!



そして、これが例のお魚!

ハーブ類とオリーブオイルをかけてローストしたシンプルな調理方法でした。


日本の魚料理の調理法と全く違うのですが、なかなか美味しかったです。

コントルノ(付け合せの野菜)はロースト・ポテト。

b0302939_16032059.jpg


お次はおいしい~イカのフリット(フライ)!!

b0302939_16032508.jpg


そして小魚のフリットも塩のみの味付けがシンプルで本当に美味しかったです。

b0302939_16034144.jpg

第二の皿は種類が豊富だったのでお腹はかなり満腹状態でしたが

〆のドルチェが待っていました。

b0302939_16034565.jpg

私が選んだドルチェは3点だけでしたが他にもパンナコッタなど

7種類近くのドルチェが用意されていて各自が好きな分を選んで食べていました。

勿論人にもよりますが、食べることが大好きなイタリア人、

食事の量が全く違うので特にこのドルチェの量にはビックリしましたが

やはり外でみんなと一緒に食べる食事は楽しくて

いつもより美味しく感じるのは確かです。


またいつか、こんなお誘いがあるといいな!



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!

イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-12 15:01 | イタリア生活のエピソード

<1>村イヴェント!大勢で食べる野外ディナー


「トンネット(マグロ系の魚)を一匹買ったから

それを料理してみんなで食事をする会をやるよ!」


とお呼びがかかり村のみんなと野外で食べた夕食会の様子を紹介します。
b0302939_16024046.png

この村は主に夏季の避暑地や週末を過ごすだけで、

普段は大きな街に住んでいる人がほとんどなので

冬季にはほとんど人がいなく、村でイヴェントをするならばやはり夏の間です。


ちなみにイタリアではそんなに裕福でなくても、週末やヴァカンス期間を過ごす

別荘を海や山のほうに持っている家庭も珍しくありません。


b0302939_16024673.jpg


まずはお目当ての魚料理の前にプリモピアット(パスタなどの第一の皿)を調理!

たっぷりのオリーブオイル・イタリアンパセリ・にんにく・鷹の爪を加熱中です。

お隣には40人分のパスタを茹でる為の大きな鍋が!

b0302939_16025586.png

茹で上がったパスタをすばやく鍋にいれるのも満遍なく混ぜ合わせる作業も、

大勢分だと結構大変ではないでしょうか?

なんといっても、パスタが茹ですぎたり冷めたりしてもいけません。


さて、出来上がったパスタは?というと

アッリオ・オッリオ・ぺぺロンチーノ (ぺペロンチーノ)でした!


b0302939_16030915.jpg
Spaghetti aglio olio e peperoncino


頂きま~す!053.gif068.gif

野外で頂くぺペロンチーノはとっても美味しく、特別に感じました。


これからまだまだ続く野外の夕食会の様子は次回に続く・・・・!





ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-10 16:07 | 観光お役立ち情報

COOPの新たな試み★

ここフィレンツェで自宅、またはレストランで揚げ物をした後の油って一般的に一体どうしてるんでしょう??

日本では「固めるテンプル」やそれにまつわる関連商品が出ていますがイタリアではどうなのでしょうか。
キッチンの配水管に直接廃棄?新聞に吸わせて廃棄?それとも他にも何か方法が??

そんな疑問&廃棄の不安を解消するのがCOOP(日本でもおなじみの生活協同組合ですね)のこのサービス。

b0302939_19420006.jpg

家庭で古くなった、使いあまった油をここに持ってくると業者が定期的に回収に来てその後リサイクルにまわされます。
近年フィレンツェのアルノ川の水質もかなり問題になってますし、こういう取り組みが必要不可欠になってきているのかもしれません。
市役所じゃなくてCOOPの取り組みって言うのが不思議ですが・・。

b0302939_19454828.jpg


この容器を自宅に持ち帰って油を入れて(ふたはしっかり閉めましょう!)後日また持って来てコンテナの中に置いて行きます。
これだけで自然環境保護に少し役に立つのならいいですよね。
自宅の水道管が詰まるのも嫌ですし!

フィレンツェも環境、緑化、リサイクル、水質維持と色んな取り組みがあるそうです。
観光都市なだけあって、街の美化は必須ですからね!
全てのCOOPにこのサービスがあるわけではないそうです。
でもこれからどんどん広がっていくといいですね。



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ











[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-05 19:51 | イタリア生活のエピソード

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局 工場店

L’Officina Profumo - Farmaceutica di Santa Maria Novella

今や世界中に販売店があるほど有名になった

フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局。

なんと400年以上の歴史を持つ創業1612年の老舗です。

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局といえば、

フィレンツェ中央駅のすぐそばの、豪華で威厳のある風貌をもつ本店が

地元の人たちや観光客にもよく知られていますが

実はフィレンツェにはもう一軒存在するのです。


フィレンツェ郊外にサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の工場があり、

その工場の入り口近辺に小さなお店があります。

b0302939_07571801.jpg


こちらが工場敷地内にあるお店です。

雰囲気もどちらかというと本店よりも家庭的で、

静かにゆっくり商品を見て、試すことが出来ます。

そして店内はいい香りで一杯~!053.gif

ちなみにここに着く前に工場近くになると、道路を挟んだ向かい側でも

サンタマリアノヴェッラ薬局の独特の良い香りがしてくるので

「あ、ここが工場なのね!010.gif」とすぐにわかるほどです。

店内には有名なローズウォーターや種類の豊富な香水、手作り石鹸、

ヘアケア・スキンケア用品、リキュール、ポプリなどがあります。

b0302939_07574343.jpg
いつかは持ってみたい可愛くて上品なポプリ!

店内中に良い香りとリラックスをもたらしてくれているようです。


b0302939_07592784.jpg
こちらはポプリが入ったテラコッタで展示用に半分に割られています。

こういった大きな素焼きの壷の中に入れ熟成させて作っているのだそうです。



065.gifちなみに気になるお値段のほうですが、065.gif

工場内の店ではあるものの、中心街にある本店と変わらないお値段で


その代わりといってはなんですが、綺麗なラッピング等を

きちんとしてくれるのでお土産やプレゼント用のお買い物にも向いています。


中心街からは少し遠離れているのでタクシーかバス使用というのもあり、

観光客の方には少し難しいかもしれませんが

人ごみもなくほとんど混雑せず中心街にある本店と比べると

落ち着いてゆっくり買い物を楽しめるという利点がありますので、

お時間に余裕のある方にはお勧めです。058.gif



サンタマリアノヴェッラ薬局工場内店
レジナルド・ジュリアーニ通り143/A, 50141
tel. +39 (0)55 4368315

タクシーだと駅から大体15分くらい
バスだと駅から2番と28番のバスで20―25分くらい
場所はコチラの公式サイトのマップからご覧ください

L’Officina Profumo - Farmaceutica di Santa Maria Novella
Via Reginaldo Giuliani, 143/A, 50141

tel. +39 (0)55 4368315

営業時間
月曜から土曜日の9時から18時まで

Orario di apertura
Aperto dal lunedì al sabato con orario continuato dalle ore 9:00 alle ore 18:00


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-01 17:28 | グルメ・ショッピング情報

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル