フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フィレンツェ風ステーキの名店 イル・ラティーニ(IL Latini)

今日は大勢の人たちとイル・ラティーニで食べた夕食会(チェーナ)の様子を

一気に紹介します。


本格フィレンツェ風ステーキが食べられる名店、「イル・ラティーニ」は

ステーキだけでなく、本場のトスカーナ料理が食べられるリストランテです。

フィレンツェ人はもちろん、ガイドブックにもよく紹介されているので

海外からの観光客にも知られ、店の外では行列を作り待っている人達の

風景もよく見かけます。



まずはアンティパスト(前菜)のクロスティーニ・トスカーニ 

b0302939_05575408.jpg
Crostini toscani


その他にも生ハム Prosciutto crudo や

フィノッキオーナ Finocchiona などのスライスがありました。


そしてその後は第一の皿(プリモ・ピアット)がずらずらと3種登場!

b0302939_05582021.jpg

b0302939_05585722.jpg

b0302939_05591640.jpg



そして、メインのフィレンツェ風Tボーンステーキが登場!!


b0302939_05592667.jpg

Bistecca alla Fiorentina

フィレンツェ人にとっても「おお!011.gif 」と叫びたくなる憧れの対象、

指3本位高さ(人差し指+中指+薬指をあわせた高さ)の

本格的なビステッカ・アッラ・フィオレンティーナです。

量が多く、日本人は食べきれない方も少なくないと思われますが、

こちらではこげた部分や脂身などはナイフではずして

おいしい部分だけを切り取って贅沢に食べるのが普通です。


特にイル・ラティーニのステーキはとても美味しいので有名なんですよ!

b0302939_05593157.jpg
最後に数種類のデザートが運ばれてきて

デザートはさすがにおなか一杯で少ししか食べられませんでしたが

美味しくて充実した伝統的トスカーナ料理を食べられた夕食会でした。



IL Latini イル・ラティーニ

Via del Palchetti 6/r (Palazzo Ruccellai ) -50123-Firenze
パルケッティ通り6/ロッソ (パラッツォ・ルッチェッライ)
Tel(+39)055 210916(予約をお勧めします)

オフィシャル・サイト  IL Latini

中心街にあるので観光客の方にもお勧めです。058.gif



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-31 15:02 | グルメ・ショッピング情報

イタリアの秋も深まってきました★

まだまだ日中は暑い日もあるね~と思っていたらここ最近急激に冷え込んできたフィレンツェです。
フィレンツェだけでなく、イタリア(特に中部から北部にかけて)全土で秋も深まり冬支度の雰囲気が漂ってきました。

ジェノバでは3年前に続きまたもや大規模な洪水が起こって大変な被害が出ているし、イタリア北部では雪も降り除雪機が出動したり自然災害に弱いイタリアの弱点をつかれています。

フィレンツェも落ち葉舞い散る街中や郊外でも朝晩はもちろん、日中もだいぶ冷えるようになってきました。
衣替えの季節でもあるようにだいぶダウンジャケットやコートを羽織った人も見かけるようになり、中心街でカフェを飲んで周りを見ても周りの人のオーダーはやはり冷えるせいか暖かいものが中心のようです。そして今年は栗の生産が不調だそうで毎年楽しみなマロングラッセのお値段が気になるところです・・・。

b0302939_21254016.jpg

空は高く秋晴れな日はゆっくり中心街や郊外の公園をお散歩するのもいいですね。

しかも今日から冬時間に変わりました。
日本との時差は8時間になります。

冬時間になるといよいよクリスマスも近いなあという感覚になります。11月に入ったらお店のディスプレイもクリスマス仕様に変わるし楽しみな時期ですね。



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!



[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-26 21:33 | イタリア生活のエピソード

イタリアの誕生日会


今日はあるイタリア人の女の子の誕生会の様子を紹介します。

b0302939_05345553.jpg
日本と少し感覚が違うのですが、

イタリアでは誕生日会は大人にとっても子どもにとっても

とっても大事なイベントの一つです。

なので、イタリアにいるとしょっちゅう誕生会に呼ばれる機会があります。
b0302939_05354262.jpg
今回のお誕生日会の会場はセストランディアという

子供用の遊戯施設で行われ、

b0302939_05351838.jpg

コインを入れて動かせる子供用の乗り物や

迷路やお城を髣髴とさせる建築物、

ぴょんぴょん飛び跳ねることが出来る拡張性のある遊具等がある

屋内で子供たちが思いっきり遊べる場所です。

b0302939_05342864.jpg
最近の子供達の誕生日会は

こういった子供向けの施設の一室を借りて

誕生日会をするのが普通になんだそうです。

b0302939_05354647.jpg
小さな子供達の場合はその付き添いの両親(もしくは一人)分の

食べ物や座る場所をも考えられていて、

出来るだけ大勢が座れるように工夫されていて

こういった長いすとテーブルが準備されています。

テーブルの上に小型のパニーノやピッツェッタ(ミニピザ)、

ポップコーン、ポテトチップ、ドルチェなどが並べられ、

招待された人は各自食べたい人は食べ、遊びたい人は遊んで、

パーティーが開始ししばらくして人が全員集まった頃を見計らって

メインとなるケーキが登場します。
b0302939_05355870.jpg
家庭によってスタイルはまちまちですが、今回の誕生日ケーキは

チョコレートがけのシュークリームで

「おめでとう、レティツィア」というプレートと、

レティツィアちゃんの大好きなイタリアのアニメ

「ウィンクスクラブ-WINX CLUB」のキャラが描かれていました!

メイド・イン・イタリーのアニメ「Winx Club」の過去記事はコチラ

おめでとう、レティツィアちゃん!


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ
********************

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-20 18:27 | イタリア生活のエピソード

イタリア版「お婆ちゃんの知恵袋」①

日本人女性のスキンケアに対する関心はものすごいものがありますが、イタリア人女性も自己のスキンケアにはかなりの情熱(?)を捧げています。
ただ「美白第一!」というアジアの価値観とは若干違い今でも夏はきれいにしっかり肌を焼く人も少なくありません。

そんなイタリア人。
今回はお知り合いのイタリア人シニョーラ(奥さん、ご婦人を意味します)から伝授されたスキンケアをご紹介します。

家の冷蔵庫にある材料で色々できる自然派、無添加、自家製の彼女のレシピ。
今回は肌に栄養を補給するパックのやり方です。

まず市販のプレーンヨーグルトを用意します。

b0302939_01244328.jpg


1回に付き、ヨーグルト1つを小さな器に入れます。
そこにスプーンで小さじ1杯のオリーブオイルを入れてよく混ぜます。

b0302939_01333695.jpg


事前に良く洗った(事前にピーリングをすると更に効果的だそうです)顔にオリーブオイルを混ぜたヨーグルトをぬります。
5分くらいおいてから洗い流します。
その後乳液でお肌を整えて終了です。


簡単で添加物一切なしの自然派パック。
イタリア人直伝で、昔から伝わるスキンケアの方法だそうです。

興味深いですね~。
本人曰く「試す価値あり!」だそうです♪





ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ










[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-16 01:40 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェで超本格中華!イタリア人の反応は・・・?

今日は中国人のMちゃんに引きつられ、20人近くのグループで

中国人が通うという本物の中華に行ってきました!

場所は工場や倉庫などがある産業地域にあるヌオーヴォ・ジュ・ビンという

リストランテ・チネーゼ(RISTRANTE CINESE 中華料理店)。

b0302939_06011209.jpg


フィレンツェには中華料理屋さんがいくつもありますが、

やはり本場の人から言わせてもらうと

「やはり本当の中華とは違う」だそうで

でも、ここならば本物の中華料理が食べられるとのことです。

b0302939_06013470.jpg


なるほど、内装も普通のフィレンツェの中華料理店ではまず見かけない

「中心がくるくる回る丸テーブル」があります!!

これを見た私はまず懐かしさを覚え、

そして、そういう面で見ると日本の中華料理店の内装に似ていると思いました。



さて、こちらの料理店、なんとメニューが存在しない、

そしてイタリア語もあまり通じないとのことで

中国人のMちゃんに全てをお任せしました。


ここはイタリアなれど、中国式で食べるのが当たり前のレストラン、

イタリアで言う「前菜」から「第一の皿」(麺類・ご飯類などの炭水化物系)

「第二の皿」(肉・魚系などのメインとなる料理)なども

関係無しにどんどんといろんな種類が出てくるので

普段の食べ方とまったく違う事に多少の戸惑いを感じながらも

わいわいと食べ始めるイタリア人!

b0302939_06015618.jpg


中心がくるくる回るテーブルをはしゃいで派手にまわしふざけるシーンもあり

そして北京ダックがでてきた時は

北京ダックを食べるのが始めての人がほとんどだったので随分盛り上がりました。


それとは反対に、クラゲと大根の前菜が出てきたときは

イタリアではクラゲを食べるという習慣がないせいか

「材料がクラゲだ」と聞いた途端食べるのをやめた人もいました。


なので、私にとって東洋と西洋の習慣や常識の違いをまさに感じた日でした!


さて、翌日イタリア人から昨日の中華の感想を聞くと

「美味しかったけど・・・やっぱり食べなれてる中華のほうがいいかな」

という反応でした。


日本料理についても同じことがいえるのですが、

イタリアで食べるとやはりどこかが違うのですが

「その国独特に改良された外国料理」のほうが外国で受け入れられやすいのは

各国共通といえるかもしれません。

ちなみに、私の感想はというと、

形式にこだわらずわいわいと食べる東洋式の食べ方も嬉しかったし、

イタリアの中華とは違う本場の中華を食べることが出来て満足でした。

是非次回も訪れてみたいと思います。


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-10 21:46 | グルメ・ショッピング情報

海沿いの街RICCIONE(リッチョーネ)。

アドリア海側の海沿いの街、リッチョーネをご紹介します。

ここは夏はものすごい数のロシア人が訪れ、もちろんイタリア人もヴァカンスに来るイタリアでも有名なリゾート地で、海沿いにはホテルが立ち並び砂浜のほとんどは各ホテルのプライベートビーチになっています。

b0302939_03344038.jpg
海沿いの歩道は全てきれいに舗装されてジョギングやサイクリングのコースも設置され、しかもその歩道の下にはイタリアでは珍しく地下駐車場が新たに作られ車を駐車すればホテルとビーチと直結してるという何とも便利な構造になっています。

もちろんサービスも丁寧で親切。
ちょっとイタリアらしからぬ雰囲気ですね♪

そして海沿いの街だけあって魚介が抜群に美味しいです。
おしゃれでモダンなレストランが多いのも特徴ですね。

b0302939_03354445.jpg
そしてなんといっても夜はやっぱりおしゃれに着替えてお出かけするのがリッチョーネの過ごし方。
夏のバカンスシーズンはクラブはもちろん、中心街の普通のお店も夜12時位まで開いています。
人も多く出ているので女性だけで出歩いても割と大丈夫な雰囲気です。
シーズンオフになるとわりと賑わいは減りますがそれでもお店はわりと遅くまで開いています。

b0302939_03372311.jpg
真夏のバカンスを満喫したい方、秋口の海でゆっくり過ごしたい方、どちらにもおすすめです♪




ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!












[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-06 03:46 | イタリアのニュース

ビールとスティンコのサグラ

先日、シエーチ(Sieci)というフィレンツェ近郊で開催された

サグラ (Sagra) に行ってきました!

サグラとは簡単に言うと主に春や秋にかけてイタリア各地で開催される

食べ物関連のお祭りのようなものです。

b0302939_05505285.jpg

このサグラのテーマはビールとスティンコ!

ちなみに、スティンコとは膝から足首にかけての骨付きの豚肉のこと。

b0302939_05505744.jpg
まずはビールです。

b0302939_05510213.jpg


そして、こちらがスティンコ!

b0302939_05511541.jpg

サグラはテーマにちなんだ食べ物をみんなでワイワイと

野外で食べるカジュアルなお祭りですので、基本セルフサービスです。

まずはレジに並んで欲しい料理と飲み物のお金をはらってから

上の画像のような各スタンドに行って受け取ります。

受け取ったら各自で傍に用意されている長テーブルと長いすを見つけて

好きなように食べるだけ!

b0302939_05511085.jpg


今回はビールにちなんでか、サイドメニューにはドイツ料理が多くありました。

左がストゥルーデル(Strudel), 右がブレ-ツェル(Brezel)

他にもザワークラウト(Sauerkraut)などがありました!

サグラは主に過ごしやすい季節の春・秋に、

色んな場所そして色んなテーマに分かれて開催されますので

もし機会があったらぜひ気軽に参加してみてくださいね!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-01 15:30 | 観光お役立ち情報

最新の記事

新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街ののショ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50
イタリアのちょっと怖いカーニ..
at 2016-02-07 08:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(96)
(51)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル