フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

銀製品の会社「Panpaloni(パンパローニ)」

フィレンツェに古くからある銀製品の会社をご紹介します。

パンパローニという名前の会社でフィレンツェ中心街にショップ、フィレンツェ郊外には工場とレストラン、そして自社のワインも製造しており、レストランではそのワインが振る舞われています。

フィレンツェ中心街から車で15分くらいの所に工場を併設したレストランがあります。
1階が工場、2階がレストランという構造でまず中に入るとウエルカムドリンクとしてワインが振る舞われます。
もちろん銀製のワイングラスに注がれます。

工場や実際の製品が展示してあるのを眺めつつ2階に上がると独特な雰囲気のレストランに入ります。


b0302939_19072162.jpg


銀製の食器に囲まれてリラックスしながらお料理をいただきます。


フルコースでオーダーするとひとり40~50ユーロくらいの予算でお食事できます。
オーナー自ら注文を取りに来てくれてお料理やワインの説明をしてくれます。
なかなか気さくで冗談交じりに楽しく会話をしてくれます。

b0302939_19035933.jpg


普段なかなか使わない銀食器での食事は何だか豪華な気分になりますね。


あまり広くないレストランで席数も少ないので予約必須です。
もしよろしかったら中心街のショップものぞいてみてはいかがでしょうか。

レストラン
In fabbrica Panpaloni(イン ファブリカ パンパローニ)
住所:via del Gelsomino 99 firenze(ヴィア デル ジェルソミーノ)
TEL:347-5145468

ショップ
住所:via porta rossa 99R(ヴィア ポルタ ロッサ)
TEL:055-289094




ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!










[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-02-25 19:35 | グルメ・ショッピング情報

フィレンツェでエコカー・ツアー


何気なくフィレンツェを歩いていると時々見かけるエコカー。

近年から見かけるようになりました。

ゆっくりゆっくりとフィレンツェ中心街を回っています。

Eco Florence Tour
b0302939_05110505.png
なにせフィレンツェの道は石畳が多いので、一日中歩くのは結構大変です。

お値段は約1時間半のコースで29ユーロ、

家族連れだと結構なお値段になってしまうかもしれませんが

慣れない道をずっと歩いてどっぷり疲れてしまうよりも、

エコカーでゆっくりすすみながら快適に観光するのも手かもしれませんね。

b0302939_05111007.jpg


  • 所要時間 1h 25m.
  • 言語: 英語 フランス語 スペイン語 ドイツ語 イタリア語           ポルトガル語 ロシア語
  • ツアーに含まれるもの: Golf Cart elettrica, 添乗員とオーディオガイド
  • 料金: 29,00€ (一人につき)


出発時間・巡回場所については下記のサイトにて確認可能です。
また料金・サービス・規定については変更が予想されますので
事前にコチラで確認するようお願いします。

(当ブログ記事に書かれている内容は2015年2月現在のものです。)
http://www.accordsolutions.it/italiano/firenze/eco-tour.htm

Eco Florence Tour: giro di Firenze con golf cart elettrica
Tel. & Fax +39 055 2399493 - Cell. +39 340 8337500
email: info@accordsolutions.it





ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-02-20 15:09 | 観光お役立ち情報

リチャード・ジノリ RICHARD GINORI

日本でも有名なフィレンツェの陶器ブランド


「 リチャード・ジノリ RICHARD GINORI 」

b0302939_07302798.jpg

今回はその歴史と現在のジノリをご紹介したいと思います。

歴史は遡る事1735年、カルロ・ジノリ氏によって


フィレンツェのセスト・フィオレンティーノにて創業。


当時の貴族や政治家に愛され徐々にその名が


イタリア国内で有名になっていきました。 その後、


1896年、ミラノのアウグスト・リチャード氏率いる工業団体と合併、


現在の「リチャード・ジノリ」の誕生となりました。


近年のイタリア政府のG8国際会議などでの公式晩餐会の際にも


ジノリの食器が使用されるというイタリアが誇るブランドで、


創業から数世紀たった現在でもセスト・フィオレンティーノでは


生産が続いておりその工場からは沢山の職人が育ち、


今では食器デザインのスペシャリストの登竜門となってるという話も。


b0302939_07303546.jpg

そんな名門のジノリも残念なことに近年は経営悪化が続いてしまい、


2013年には、同年グッチ(GUCCI)グループに買収され


グッチグループ傘下にはいる事になりましたが、


フィレンツェの中心街のロンディネッリ通り(VIA DEI RONDINELLI)


にある本店が以前よりもさらに洗練されおしゃれ感がぐっと増した


さらに美しく華やかな店舗にリニューアルされ、


またその他にもフィレンツェ郊外のアウトレット「THE MALL」にも


臨時店舗をオープンさせています。


一時期は破産申請で今後が危ぶまれたジノリでしたが、


グループの買収によりそのブランド名も存続となり今後の発展が期待されます。


今後はGUCCIのホームラインとして食器や置物が登場するかもしれませんね。


セスト・フィオレンティーノの本社・工場の敷地内には


アウトレットも併設営業しています。


ジノリの生まれた土地、セスト・フィオレンティーノには


リチャード・ジノリの美術館もあり、そこでは


その歴史、そして歴代の芸術作品とも言える価値を持つ


陶器製品の数々を見ることができます。



フィレンツェにお越しの際は是非ジノリのお店、


そしてもし時間に余裕があればセストフィオレンティーノの美術館や


アウトレットも尋ねてみてはいかがでしょう。


b0302939_07304060.jpg

003.gif写真はフィレンツェ中心街の本店です003.gif


フィレンツェ中心街の本店
住所:via dei Rondinelli 17 firenze

(ビア ロンディネッリ 17)
TEL:055-210041


045.gif以下はフィレンツェ郊外のセスト・フィオレンティーノ045.gif

(SESTO FIORENTINO)になります。


リチャード・ジノリ美術館
Museo R.Ginori delle Porcellane
住所:viale Pretese 31, 50019 Sesto Fiorentino FI

(ビアーレ プレテーゼ 31、セスト・フィオレンティーノ)
TEL:055-4207767


セストフィオレンティーノのアウトレット
Outlet Botteguccia Richard Ginori
住所:viale Giulio Cesare 19 50019 Sesto Fiorentino

(ビアーレ ジュリオ チェザーレ 19 セスト・フィオレンティーノ)
TEL:055-4210472






ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!











[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-02-17 07:31 | イタリアのニュース

フィレンツェで食べ放題の回転すし体験レポート!


今日は知人のイタリア人女性から評判を聞いて

最近出来た食べ放題の回転すしに行ってきた時のことを紹介します。

場所はフィレンツェのドゥオーモから歩いて5分位の

ジノーリ通り Via dei Ginori、

場所は観光客の方にも気軽に来れるところにあります。


さてさて、18ユーロの回転すしの食べ放題ってんどんなんだろう?

ちょっと怖いような・・・でも彼女が言うには

「食べ放題でこの値段、最高とは言わないけど

最近よくフィレンツェにできた他のすしの食べ放題レストランと比べたら

刺身はここのほうが美味しいと思ったわ」

という言葉に期待をかけて行ってきました。

b0302939_21345606.jpg

まず店内の第一印象もある程度清潔感があり

回転すしならではの合理的さもきちんと感じます。

店員さんと何も話さなくても、勝手に食べ物が目の前を通り、

好きなものをとって食べる、

あまりイタリアではこういうスタイルは無いので

イタリア人には目新しく感じられ、

いわゆる「サプライズ」感を与えるのでしょうね。


ビュッフェ(セルフ形式の食べ放題)はお値段がとても手軽で、

値段の割りにお徳感があっていいけど

普通のビュッフェは

どうしても自分でとりに行かないといけないので、

食事中に席を立たなくてはいけない、

友人と落ち着いて話しながら食べたくても出来ない、

といういネックがどうしてもあるのですが

回転すし形式ならばセルフでも

談笑しつつ目の前を勝手に通ってくれる食べ物をとれるので、


食事=友人/カップル/親戚・家族と話をゆっくりしながらする

というイタリア人の食事に対する習慣にも向いているのではないでしょうか。

フィレンツェでは以前から回転すしは存在していましたが、

回転する部分が寿司だけで

他の食べ物は自分で席を立ちとりに行かなくてはいけなかったので

今回のようにすべての食べ物がくるくる回って来てくれるのは

確かにとてもありがたいと思いました。

b0302939_21350007.jpg
さて肝心のお食事についてですが

このお値段で時間制限無く何でも食べられるのは「悪くない

というのは確かです」、とでも言っておきましょう。

外の看板には「寿司と中華の食べ放題」と書いてあるので

寿司や日本料理のほか、中華系の揚げ物、シュウマイ、

どこの料理かわからない「えびの串焼き」(日本料理をイメージ?)

もあります。

すし・刺身などに使われている魚のほとんどがサーモン・海老を占め、

たまにタコや白身魚、マグロが出てきます。

マグロらしき魚は少し色が変色しているのと

食べたときに感じるちょっとした酸味感が

イタリアのスーパーで買える安い寿司を食べたときの

不思議な酸味と似ているとおもいました。

もしかしたら、保存料などが使用されているのかもしれません。

良かったなと思ったのは、パイナップルなどのフルーツ、中華の揚げ饅頭などの

食後のデザートの種類があり、寿司に飽きた後で他にも選択肢があることでした。

b0302939_21350402.jpg
場所はフィレンツェのドゥオーモから歩いて5分位の

Restaurant WASABI

ジノーリ通り 20番(赤)
Via dei Ginori 20/R


010.gifランチ15ユーロ、ディナー18ユーロで食べ放題(飲み物別払い)011.gif
閉店日なしの毎日 12-15時、19-23時の営業



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-02-10 22:48 | グルメ・ショッピング情報

最近増えてきました、モダンなバール

フィレンツェの大聖堂から歩いて10分ほどの所に新しいバールがオープンしました。
外から見てもすぐわかるようなモダンな店内でここ最近にわかに話題になっています。

b0302939_01020609.jpg

フィレンツェ中心街の古ーい街並みの中で突如現れたこのバール。
日中はごく普通のバールですが夜になるとオシャレな若い子たちが集まるバーになってアペリティーボもやってます。
軽い食事とドリンクで7ユーロというリーズナブルな価格です。

b0302939_01010844.jpg

スイーツも充実しています。
この寒い季節にはこういう所で本でも読みながらホットチョコレートをいただくのもいいですね!!

b0302939_01004845.jpg

落ち着いた内装の店内で心地よい時間を過ごしてみてください。
寒い日の外出も楽しくなりますね。



Reverse
Borgo degli albizzi,78/R(ボルゴ デり アルビッッィ)
TEL 055-242774

この通りはこの1年でたくさんのバールやパン屋さんが新しくオープンしています。
地元の人はもちろんですが外国人の観光客や学生もたくさんきていて賑わう通りです。
少しずつですがほかの新規オープンのバールも紹介していきたいと思います!

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!








[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-02-07 01:19 | イタリア生活のエピソード

最新の記事

新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街ののショ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50
イタリアのちょっと怖いカーニ..
at 2016-02-07 08:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
オフフープ™立体刺繍、フ...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(96)
(51)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル