フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この時期はイタリアも連休!

フィレンツェでは突然暑くなったり寒くなったり

なんだかよくわからない天気が続いています。

今日は雲に覆われ、寒くどんよりとした雰囲気がありなんだか残念ですが、

日本の皆様はいかがですか?

b0302939_23390836.jpg
さて、日本はもうすぐゴールデンウィークですね。

実はイタリアでも4月25日の

イタリア解放記念日(Liberazione dal nazifascismo)

と5月1日にメーデー 労働者の日(Festa del lavoro)の祝日があり

その年によって、又はその人仕事状況によってまた変わりますが、

日本のゴールデン ウィークに比べると規模は小さいけれども

この時期はやはりイタリアでも連休ムードがあります。

今度の5月1日は金曜日、土日とあわせると3連休になります。

そんな時はよく

友人・恋人・家族等と一緒にちょっと山や海へと遠出をしたり、

何かのイベントに参加しようかという話が持ちかけられます。

ああ、今度の3連休は晴れてくれたらいいな~♪と

多くの人がそう思っていることでしょう!

058.gif 012.gif 058.gif

日本にいる皆様もゴールデンウィークを

思いっきり楽しんでくださいね!!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-28 00:16 | イタリア生活のエピソード

本屋 RED でカフェ・アペリティーボ

以前「開店前」に当ブログでも紹介した

フィレンツェの共和国広場にあるアーケード内の本屋さん、「RED」。

大型の本屋さんですが、カフェもあるので

フィレンツェ市民や観光客の憩いの場所・待ち合わせ場所として

使用しても最適です。

b0302939_04394372.jpg

奥のレジで各自注文して料金を払い

飲み物を受け取って空いてる席に座ります。

カフェだけを飲む人、スィーツを食べる人、

アペリティーボ(食前酒)とつまみを頼む人、

それぞれ好きなものを飲食できるのがとっても魅力的。

特にアペリティーボのセットはお得で

まな板のような木のプレートにのっている

おつまみセットは飲み物(アルコール・ノンアルコール)を選べて

10ユーロ位でした。

b0302939_04393989.jpg
セルフサービス形式ですのでお値段がリーズナブル、

長時間いても気兼ねなく

まるで日本にいるような感覚で過ごせる場所なのがとても心地よいです。

Feltrinelli RED
住所 フィレンツェ 共和国(レプブリカ)広場 26番
月曜から日曜まで毎日9時半から23時まで営業


Piazza della Repubblica, 26 - 50123 Firenze FI
50123 Firenze

Telefono: 199.151.173

Lun-Dom: 09.30-23.00



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-20 14:36 | 観光お役立ち情報

フィレンツェで馬車体験☆

フィレンツェの中心街にある主要な広場によく見かける馬車があります。
これは観光客のために馬車での市街地観光案内のサービスです。

時間ごとに料金が決まっており、フィレンツェの見どころを馬車で周ってくれます。
時には歴史的な建物や美術館の説明をしてくれたり、この馬車での市街地周遊でかなりの見どころを制覇する事ができます。


b0302939_22533167.jpg


時にはフィレンツェのベッキオ宮殿で挙式を挙げたカップルがこの馬車で街を周遊して写真を撮る姿もよく見かけます。
すごくロマンチックな雰囲気で挙式後のいい思い出になる事でしょう。

b0302939_22525988.jpg


このように中心街の大きな広場によく停留してますのでその場で声をかけて馬車に乗せてもらいます。
小さいお子さんのいるファミリーにも人気です。

気になるお値段は30分50ユーロ、日本円で6500円程(1ユーロ130円で換算した場合)です。
あらかじめ行ってみたい場所をリクエストするのもいいかもしれませんね!

日本では中々体験できない経験になると思います。
フィレンツェの思い出に是非一度お試しください!!


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!



[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-16 23:04 | フィレンツェ観光

イタリア製の靴を長持ちさせる方法

イタリア製の靴といったらやはりその美しさだけでなく、良質な革を使い、

履き心地も良いものが多く、とても長持ちするというイメージがあります。

日本ではイタリア製の靴といえ海外から輸入されたというのもあり

やはり高価で実際に私も日本に帰ったときにイタリア製の靴を見ると

高くてその値段にビックリしてしまうのですが確かにイタリアでも

有名ブランドでなくとも「イタリア製の良い靴」といえば、

やはりそれなりのお値段なので

大体バーゲンのときを狙って買うのがほとんどです。



さて、今日はイタリア人から教わった本革の靴を

出来るだけ長く長持ちさせる方法を紹介します。

イタリア製の良い靴といわれているものの多くが、

贅沢にも靴底も革でできています。

靴底までが本革で出来ている良い靴である、という証として、

贅沢にも靴底にまで革が使われていますが、

実はそのままだと滑りやすかったり、

消耗によって革がすり減ってくるので磨り減る前に、

できれば購入後すぐに靴の修理屋さん、

イタリアではCalzolaio (カルツォライオ)といいますが


b0302939_06192212.jpg
靴の修理屋さん

いわゆる靴屋さんに持って行き滑り止めのついている黒いゴムの薄い靴底を

靴のつま先にかけてから3分の一の部分(つま先から土踏まず前位まで)に

つけてもらうと靴自体が非常に長持ちするようになるだけでなく、

滑り止め効果にもなりさらにゴムの靴底がクッションの効果を果たすので

履き心地も良くなります。

靴底を付け足すと大体15ユーロ位(レートにもよりますが約2000円)と

結構高くかかるのですが、長持ちすることなどの利点を考えれば

やはりやる価値はあると思います。

あともう一つ、良い靴を長持ちさせるコツですが、

ヒールなどの痛みやすい部分は

かかとののプラスチック(またはゴム)が磨り減って

「さらに革の部分が磨り減る前に」

靴屋さんに持って行き、その部分だけを付け替えると

その分また長く使えるようになりますので

修理代がかかっても、本革の靴を長く使用できるならば

結局は節約につながりますし、お気に入りの靴を永く愛用できます。



ファッションについてはほとんど使い捨て感覚に近い近代の日本では、

あまりこういった発想はないのではないかと思いますが

イタリアでは「良いものは高い」というイメージと同時に

「それらを長く使う習慣」が今でも残っています。



イタリア製の靴はファッション性とかブランドだから

という理由だけで高いのではなく素材にもこだわり

そして長く使われることを前提に丁寧に作られているから

有名ブランドでなくともお値段もそれなりになってしまうのかもしれませんね。

上記に書いたようにきちんと予防処置やメンテナンスを続けていれば

高かった買い物も上手に元が取れるかもしれません。

ご興味のある方は是非お試しください!



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-10 07:39 | ファッション・モーダ

フィレンツェ発!ヘルシーメニュー満載のバール

今日はフィレンツェ中心街に新しくオープンしたバールをご紹介したいと思います。


b0302939_23265836.jpg

こちらはつい先週オープンしたばかりのバールで一見ごく普通のバールの様ですが、中に入ってみるとたくさんの新鮮なフルーツや美味しそうなスイーツがいっぱいです。
以前はどこにでもありそうな普通のバールでしたが、リニューアルオープンしたこの新しいお店はいわゆる「自然食材」を使ったメニューが豊富で、新鮮な野菜や果物をその場でミキサーにかけたジュースやイタリアでは珍しく注文するときにあらかじめ言えばカフェラテに豆乳を入れていわゆる「ソイラテ」を飲むことができます。

b0302939_23380071.jpg

イソフラボンたっぷりの豆乳が入った暖かいドリンクにおいしいブリオッシュ(イタリアの甘いパン)を朝ごはんに、というのも中々いいですね!


朝から観光客や地元の若い人、特にジョギング中の人が立ち寄ってフルーツジュースを片手にちょっと休憩する姿も見られイタリアにもこういう健康志向の高い人が集まりそうなバールができたんだなーとしみじみ思いました。

もう少し暖かくなったら今閉まってるガラスのドアの部分を開けてオープンカフェになるでしょう。
バリスタの皆様も気さくに話しかけてくれてすごくアットホームな雰囲気です。
お休みの日にはここに立ち寄って日向ぼっこをしながら新鮮なフルーツジュースを片手にお友達とおしゃべりしたりゆっくり本を読むのもいいかもしれませんね!!


Shake cafe Firenze(シェイクカフェ フィレンツェ)
住所:via del corso 28/30/32 (ヴィア デル コルソ)

駅の近くにもう1件支店があります。
via degli avelli,2R piazza S.M.Novella (ヴィアデリアヴェッリ 2R ピアッツァS.M ノヴェッラ)

WWW.shakecafe.it


ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!




[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-05 23:52 | グルメ・ショッピング情報

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル