フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:イタリア人 ( 18 ) タグの人気記事

ブオン フェッラゴスト!

ブオンフェッラゴスト!
今日8月15日はイタリアの祝日、フェッラゴストの日でみんな知り合いに会うと口々に「ブオンフェッラゴスト」と言って挨拶します。
意味合いとしてはまあ「よいフェッラゴストの祝日を!」といった感じでしょうか。

この日は日本だとお正月並みに街のあちこちのお店、オフィス、公共機関のオフィスはもちろん病院などでもお医者さん、看護婦さんが不足するというイタリア全土公認の「お休み」の日です。

観光客にとってはお目当てのお店が休みだったりとなにかと不便なのが現実です。

しかし、当のイタリア人にとっては8月15日付近の週でみんなバカンスのいくので(2~3週間は当たり前)毎年この時期を心待ちにしています。

b0302939_17021411.jpg


(こちらはエルバ島の風景です)

そのためか住宅街では何だか普段よりも確実に人が少ないような気もします。
みんな郊外、県外、国外にバカンスに行ってるんだーと実感しますね!!

b0302939_17023326.jpg

(こちらはサルでニア島のビーチです)

そんなイタリアからフェッラゴストのご挨拶です!!
皆様良い祝日を!!!!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-08-15 17:05 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェ近郊から眺める絶景!

名残惜しいけど日本のゴールデンウィークもあと少しで終わり。

こちらイタリアでも先週の金土日には3連休がありましたが

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


さて、今日はフィレンツェに隣接した自然が豊かな閑静な住宅地で

どちらかというとやはり裕福な家庭の邸宅、ヴィラ(別荘)が並ぶ

ある小さい町から見たフィレンツェの絶景を紹介。

b0302939_21260724.jpg
フィレンツェ中心街から車で10~20分で着く位近いというのに、

この町では中心街や人口密度の高い集合住宅地とは違う空気が漂い

きらきらと太陽が照り、小鳥のさえずりが聞こえ

とっても明るい雰囲気があります。


丘が続く緩やかな坂道を登らなくてはいけなかったけども

あまりにも素晴らしい環境なので始終わくわくしながらお散歩できました。053.gif


オリーブ畑や小さな丘の続く田舎風景中にぽつんとある

かわいらしい教会もとても素敵~。018.gif

b0302939_21261105.jpg
通りがかりにみかけた豊かな自然に囲まれたエレガントなヴィラ。

きっと建物からは素晴らしい景色が見渡せることでしょう!

見ていて本当にうらやましいです。



さて、最後にフィレンツェの絶景です!!

ああ、こんな景色を毎日見ることが出来たら・・・!


072.gif072.gif072.gifジャーン072.gif072.gif072.gif


b0302939_21261740.jpg



今日は豊かなフィレンツェ生活の一場面を紹介でした!



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-05-04 22:32 | イタリア生活のエピソード

この時期はイタリアも連休!

フィレンツェでは突然暑くなったり寒くなったり

なんだかよくわからない天気が続いています。

今日は雲に覆われ、寒くどんよりとした雰囲気がありなんだか残念ですが、

日本の皆様はいかがですか?

b0302939_23390836.jpg
さて、日本はもうすぐゴールデンウィークですね。

実はイタリアでも4月25日の

イタリア解放記念日(Liberazione dal nazifascismo)

と5月1日にメーデー 労働者の日(Festa del lavoro)の祝日があり

その年によって、又はその人仕事状況によってまた変わりますが、

日本のゴールデン ウィークに比べると規模は小さいけれども

この時期はやはりイタリアでも連休ムードがあります。

今度の5月1日は金曜日、土日とあわせると3連休になります。

そんな時はよく

友人・恋人・家族等と一緒にちょっと山や海へと遠出をしたり、

何かのイベントに参加しようかという話が持ちかけられます。

ああ、今度の3連休は晴れてくれたらいいな~♪と

多くの人がそう思っていることでしょう!

058.gif 012.gif 058.gif

日本にいる皆様もゴールデンウィークを

思いっきり楽しんでくださいね!!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-28 00:16 | イタリア生活のエピソード

イタリア製の靴を長持ちさせる方法

イタリア製の靴といったらやはりその美しさだけでなく、良質な革を使い、

履き心地も良いものが多く、とても長持ちするというイメージがあります。

日本ではイタリア製の靴といえ海外から輸入されたというのもあり

やはり高価で実際に私も日本に帰ったときにイタリア製の靴を見ると

高くてその値段にビックリしてしまうのですが確かにイタリアでも

有名ブランドでなくとも「イタリア製の良い靴」といえば、

やはりそれなりのお値段なので

大体バーゲンのときを狙って買うのがほとんどです。



さて、今日はイタリア人から教わった本革の靴を

出来るだけ長く長持ちさせる方法を紹介します。

イタリア製の良い靴といわれているものの多くが、

贅沢にも靴底も革でできています。

靴底までが本革で出来ている良い靴である、という証として、

贅沢にも靴底にまで革が使われていますが、

実はそのままだと滑りやすかったり、

消耗によって革がすり減ってくるので磨り減る前に、

できれば購入後すぐに靴の修理屋さん、

イタリアではCalzolaio (カルツォライオ)といいますが


b0302939_06192212.jpg
靴の修理屋さん

いわゆる靴屋さんに持って行き滑り止めのついている黒いゴムの薄い靴底を

靴のつま先にかけてから3分の一の部分(つま先から土踏まず前位まで)に

つけてもらうと靴自体が非常に長持ちするようになるだけでなく、

滑り止め効果にもなりさらにゴムの靴底がクッションの効果を果たすので

履き心地も良くなります。

靴底を付け足すと大体15ユーロ位(レートにもよりますが約2000円)と

結構高くかかるのですが、長持ちすることなどの利点を考えれば

やはりやる価値はあると思います。

あともう一つ、良い靴を長持ちさせるコツですが、

ヒールなどの痛みやすい部分は

かかとののプラスチック(またはゴム)が磨り減って

「さらに革の部分が磨り減る前に」

靴屋さんに持って行き、その部分だけを付け替えると

その分また長く使えるようになりますので

修理代がかかっても、本革の靴を長く使用できるならば

結局は節約につながりますし、お気に入りの靴を永く愛用できます。



ファッションについてはほとんど使い捨て感覚に近い近代の日本では、

あまりこういった発想はないのではないかと思いますが

イタリアでは「良いものは高い」というイメージと同時に

「それらを長く使う習慣」が今でも残っています。



イタリア製の靴はファッション性とかブランドだから

という理由だけで高いのではなく素材にもこだわり

そして長く使われることを前提に丁寧に作られているから

有名ブランドでなくともお値段もそれなりになってしまうのかもしれませんね。

上記に書いたようにきちんと予防処置やメンテナンスを続けていれば

高かった買い物も上手に元が取れるかもしれません。

ご興味のある方は是非お試しください!



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-10 07:39 | ファッション・モーダ

もうすぐ復活祭

今日は3月8日、イタリアでは「女性の日」ということで男性が女性にミモザの花をプレゼントする習わしがあります。
日本でいうホワイトデーみたいな感じでしょうか。
街には色んな所でミモザが売られています。

お店のショウウィンドーもミモザでいっぱい。。と思いきや、今年はちょっと早めに復活際(パスクワ)のシンボルである卵のディスプレイですでにいっぱいです。
今年の復活祭は4月5日ですが、街中ではすでにたくさんのお店でパスクワの飾りがされています。

b0302939_18190927.jpg

卵の形をしたチョコレートは復活祭の季節になくてはならないもので、復活祭の日のランチに招かれた場合はよくこのチョコレートを持参します。ラッピングもかなり凝ったものが多いです。



b0302939_18194682.jpg


中には卵の形を模った陶器の中にチョコレートが入ったものもあって日本のバレンタイン並みにチョコレートの消費が多い季節でもありますね。

復活祭というと春の訪れを感じる何だかワクワクする祝日で、冬が終わっていよいよ暖かくなっていくんだね~と実感します。
あと1か月程で復活祭です。
そろそろ冬物を片付けて春のお洋服を出す頃かもしれませんね。

でもそうは言っても今日は女性の日。
女性の皆様、素敵な1日をお過ごしください♪




ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-03-08 18:35 | イタリア生活のエピソード

イタリアの猫ちゃん

フィレンツェの中心街では

野良猫は大きな(庭園などの)公園などで見かけることはありますが

アパート内の個人宅に入らない限りは街中では猫は滅多に見かけません。

ただ、フィレンツェ中心街から離れた郊外や、

少し田舎風景のまじる小規模な町にいくと一般家庭の住宅前にごろごろしている

猫ちゃんをみかけることがあります。



今日はそんな郊外で見かけた猫ちゃん達を紹介!

日向でくつろぐ猫ちゃん達
b0302939_07045637.jpg

兄弟なのかな?似ている二匹で

とても人懐っこかったです。003.gif


こうもりを捕まえた猫ちゃん
b0302939_06565478.jpg
可哀想なコウモリ・・・007.gif 遊んで欲しかったのか

随分と長い間こうもりとじゃれている猫ちゃんでした。


オリーブの木と猫ちゃん
b0302939_06402347.jpg

日本でもよくみかける、一般宅付近でゆったりしている猫ちゃんと同じですが

背景は石造りの塀と家、そしてオリーブの木があるという

イタリアならではの風景ではないでしょうか・・・?




そうそう、イタリアでは犬好きも猫好きも両方とも多いのですが、

どちらかというと猫好きのほうが数が多いかもしれません。

忠実な犬よりも少し気まぐれな猫のほうが

イタリア人にとっては刺激的でいいのかも(?)しれませんね。010.gif

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-01-10 15:32 | イタリア生活のエピソード

イタリア版「お婆ちゃんの知恵袋」②

今日は先日ご紹介したフェイスパックの第2弾です!

今回もイタリア人マダムにナチュラルな方法でのお肌のお手入れをお聞きしてきました。前回は「お肌に栄養補給」の為のものでしたが今回は「しわ、たるみ予防」です。

日本では美白信奉が強いですがイタリアではまだまだ夏はしっかり焼く人が多いのが現実です。しみやしわはイタリア人女性にとっては避けては通れない問題です。

そこで、今回は卵の卵白のみを使ったシンプルなパックをご紹介です。

b0302939_22125185.jpg


卵2個分の卵白を取って事前にきれいに洗顔した顔にやさしく塗ります。
まぶたと唇はのぞきます。
そして数分経つと徐々に卵白がかたまってきます。
そうしたらぬるま湯で丁寧に洗い流します。
洗い流したあとは洗顔料などは使わずシンプルにクリームだけでお肌を整えます。

1ヶ月に1回ほどやるといいそうです。
特に乾燥する時期には効果があるんだとか。

保存料等が一切入らない超シンプルでナチュラルなパックです。
是非お試し下さい!!




ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ
*********************


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-11-05 22:19 | イタリア生活のエピソード

イタリアの誕生日会


今日はあるイタリア人の女の子の誕生会の様子を紹介します。

b0302939_05345553.jpg
日本と少し感覚が違うのですが、

イタリアでは誕生日会は大人にとっても子どもにとっても

とっても大事なイベントの一つです。

なので、イタリアにいるとしょっちゅう誕生会に呼ばれる機会があります。
b0302939_05354262.jpg
今回のお誕生日会の会場はセストランディアという

子供用の遊戯施設で行われ、

b0302939_05351838.jpg

コインを入れて動かせる子供用の乗り物や

迷路やお城を髣髴とさせる建築物、

ぴょんぴょん飛び跳ねることが出来る拡張性のある遊具等がある

屋内で子供たちが思いっきり遊べる場所です。

b0302939_05342864.jpg
最近の子供達の誕生日会は

こういった子供向けの施設の一室を借りて

誕生日会をするのが普通になんだそうです。

b0302939_05354647.jpg
小さな子供達の場合はその付き添いの両親(もしくは一人)分の

食べ物や座る場所をも考えられていて、

出来るだけ大勢が座れるように工夫されていて

こういった長いすとテーブルが準備されています。

テーブルの上に小型のパニーノやピッツェッタ(ミニピザ)、

ポップコーン、ポテトチップ、ドルチェなどが並べられ、

招待された人は各自食べたい人は食べ、遊びたい人は遊んで、

パーティーが開始ししばらくして人が全員集まった頃を見計らって

メインとなるケーキが登場します。
b0302939_05355870.jpg
家庭によってスタイルはまちまちですが、今回の誕生日ケーキは

チョコレートがけのシュークリームで

「おめでとう、レティツィア」というプレートと、

レティツィアちゃんの大好きなイタリアのアニメ

「ウィンクスクラブ-WINX CLUB」のキャラが描かれていました!

メイド・イン・イタリーのアニメ「Winx Club」の過去記事はコチラ

おめでとう、レティツィアちゃん!


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ
********************

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-20 18:27 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェで超本格中華!イタリア人の反応は・・・?

今日は中国人のMちゃんに引きつられ、20人近くのグループで

中国人が通うという本物の中華に行ってきました!

場所は工場や倉庫などがある産業地域にあるヌオーヴォ・ジュ・ビンという

リストランテ・チネーゼ(RISTRANTE CINESE 中華料理店)。

b0302939_06011209.jpg


フィレンツェには中華料理屋さんがいくつもありますが、

やはり本場の人から言わせてもらうと

「やはり本当の中華とは違う」だそうで

でも、ここならば本物の中華料理が食べられるとのことです。

b0302939_06013470.jpg


なるほど、内装も普通のフィレンツェの中華料理店ではまず見かけない

「中心がくるくる回る丸テーブル」があります!!

これを見た私はまず懐かしさを覚え、

そして、そういう面で見ると日本の中華料理店の内装に似ていると思いました。



さて、こちらの料理店、なんとメニューが存在しない、

そしてイタリア語もあまり通じないとのことで

中国人のMちゃんに全てをお任せしました。


ここはイタリアなれど、中国式で食べるのが当たり前のレストラン、

イタリアで言う「前菜」から「第一の皿」(麺類・ご飯類などの炭水化物系)

「第二の皿」(肉・魚系などのメインとなる料理)なども

関係無しにどんどんといろんな種類が出てくるので

普段の食べ方とまったく違う事に多少の戸惑いを感じながらも

わいわいと食べ始めるイタリア人!

b0302939_06015618.jpg


中心がくるくる回るテーブルをはしゃいで派手にまわしふざけるシーンもあり

そして北京ダックがでてきた時は

北京ダックを食べるのが始めての人がほとんどだったので随分盛り上がりました。


それとは反対に、クラゲと大根の前菜が出てきたときは

イタリアではクラゲを食べるという習慣がないせいか

「材料がクラゲだ」と聞いた途端食べるのをやめた人もいました。


なので、私にとって東洋と西洋の習慣や常識の違いをまさに感じた日でした!


さて、翌日イタリア人から昨日の中華の感想を聞くと

「美味しかったけど・・・やっぱり食べなれてる中華のほうがいいかな」

という反応でした。


日本料理についても同じことがいえるのですが、

イタリアで食べるとやはりどこかが違うのですが

「その国独特に改良された外国料理」のほうが外国で受け入れられやすいのは

各国共通といえるかもしれません。

ちなみに、私の感想はというと、

形式にこだわらずわいわいと食べる東洋式の食べ方も嬉しかったし、

イタリアの中華とは違う本場の中華を食べることが出来て満足でした。

是非次回も訪れてみたいと思います。


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-10-10 21:46 | グルメ・ショッピング情報

<2>村イヴェント!大勢で食べる野外ディナー

さて「村イヴェント!大勢で食べる野外ディナー」

続きです。



プリモ(第一の皿)が終わって、

次はメインディッシュとなるセコンド(第二の皿)の登場です。

第二の皿からは、近くの家のキッチンで調理されたものを運んできて、

野外で皿に盛るというスタイルでした!



そして、これが例のお魚!

ハーブ類とオリーブオイルをかけてローストしたシンプルな調理方法でした。


日本の魚料理の調理法と全く違うのですが、なかなか美味しかったです。

コントルノ(付け合せの野菜)はロースト・ポテト。

b0302939_16032059.jpg


お次はおいしい~イカのフリット(フライ)!!

b0302939_16032508.jpg


そして小魚のフリットも塩のみの味付けがシンプルで本当に美味しかったです。

b0302939_16034144.jpg

第二の皿は種類が豊富だったのでお腹はかなり満腹状態でしたが

〆のドルチェが待っていました。

b0302939_16034565.jpg

私が選んだドルチェは3点だけでしたが他にもパンナコッタなど

7種類近くのドルチェが用意されていて各自が好きな分を選んで食べていました。

勿論人にもよりますが、食べることが大好きなイタリア人、

食事の量が全く違うので特にこのドルチェの量にはビックリしましたが

やはり外でみんなと一緒に食べる食事は楽しくて

いつもより美味しく感じるのは確かです。


またいつか、こんなお誘いがあるといいな!



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!

イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-09-12 15:01 | イタリア生活のエピソード

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル