フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:公共の交通機関 ( 5 ) タグの人気記事

新しくなったフィレンツェSMN駅のショッピング街

良い天気が続き暑いフィレンツェです。

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?


今日はここ数年でだんだんと商業施設等が増えて

一部が新しくきれいになったフィレンツェの中央駅 

La Stazione Santa Maria Novella

フィレンツェ・サンタマリア・ノベッラ中央駅内を

ご案内いたします。





フィレンツェのメイン駅となる

フィレンツェサンタマリアノヴェッラ駅

(Firenze SMN)は

他方のフィレンツェ近郊から来るローカル電車の他

ヨーロッパ近隣諸国やイタリア国内の各都市からの

フレッチャロッサ等の長距離・高速電車が数多く発着し、

観光スポットが密集しているフィレンツェの歴史地区へも

徒歩でわずか5-10分という大変便利な場所にあります。

b0302939_20143751.png

ここは駅構内のフレッチャロッサなどのチケット売り場です。

ローカル線などの短距離用チケットではない、

主に長距離用のチケットを購入する場所です。

並んで順番を待ち、カウンターでチケットを買うことができます。


また長距離電車のチケット販売は

このチケット売り場だけではありません。もし長蛇の列があった場合は

メインロビーに複数設置されている自動販売機(英語・伊語等)でも

購入可能ですのでそちらの方をご利用されてもよいでしょう。

b0302939_20145561.jpg

なんと駅のメインロビーに面する場所には

Venchiというチョコレートで有名なお店ができてました。

駅内には今まで地味なお店しかなかったと

記憶していますがここは金と銀の晴れやかな内装に、

店員さんの後ろには常に流れている

リキッド状のチョコレートの泉があります。


(チョコの泉は上の画像右端にチョコっと見えてます110.png162.png



これは外国からくる旅行者の目をかなり引く150.png

ど派手なお店ができたもんだ、と正直びっくりしました。

b0302939_20150408.jpg
さて次はここ数年で少しずつ改装、拡張している

駅の地下へ行ってみましょう。


以前はフィレンツェ駅の地下と言えば、

薄暗い通路にせせこましく古そうな店が立ち並んだ

小規模で古めかしい商店街が少しあっただけで

あとは地下のパーキングの出入り口の連絡路くらいだったのですが


改装して駅内の商業施設を拡張し、

少しずつキレイで明るいバールや衣料品店、雑貨店がふえています。

ちなみに日本に比べてフィレンツェ在住人の

SMN駅の利用率と活用率はまだ低いので、

基本の顧客ターゲットは

恐らく遠方から来る観光客、外国人などだと思います。

衣料品などおしゃれ用の店もそうですが

これから少しずつVenchiのようなお土産物など旅行中にあると

便利な店が増えていく可能性が十分あると思います。



ところで今回は紹介しきれませんでしたが、

地上階にもどんどん新しい飲食施設が増えてきています。

いずれも乞うご期待です162.png


さて、今回ご案内したのは駅の内部で主に目新しい商業施設ですが

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅外観と

その近辺について過去記事から見ることができます。

169.png102.png是非ご覧くださいね102.png169.png



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2017-07-06 15:50 | 観光お役立ち情報

<1>フィレンツェ郊外「レジステンツァ RESISTENZA」

今日はフィレンツェ郊外のお話です。

花の都と呼ばれるフィレンツェ、

その中心街には中世そのままの建物が立ち並び、

歴史と華やかさを感じさせてくれる美しい街です。

でも、古い街をそのまま生かしつつ現代の生活に利用されているせいか、

時々不便さを感じることもしばしば。

最初の頃は多くのカルチャーショックに近いものもありました。

018.gif でも、実は 003.gif

そんなちょっと古いイメージのあるフィレンツェの生活でも一度郊外に出れば、

実はそんなに日本やほかの外国と変わらない近代的な場所も存在します。

b0302939_07384054.jpg
今日はスカンディッチ(SCANDICCI)にあるトラムの駅

「レジステンツァ RESISTENZA」付近を紹介します。


b0302939_07384934.jpg
フィレンツェの郊外の一つ、スカンディッチ(SCANDICCI)は、

数年前までは主にフィレンツェの工場地帯というイメージがありましたが、

最近は、日本のサラリーマンが都心部に通うために郊外に自宅を買う

というのと同様な感覚の住宅街にも変わりつつあるようです。

b0302939_07385778.jpg

それというのも、フィレンツェの中心街とスカンディッチを結ぶトラム(TRAM)が

数年前に出来てからはおかげで中心街にでるのも楽々快適、時間も短縮され、

スカンディッチから通勤するのもマイカーやマイバイクでなくとも

早いトラムのおかげでずいぶんと楽ちんになったものです。

身近になった中心街でも、一度トラムを降りれば

こんなにのどかな雰囲気のある住宅街になります。


生活するには便利そうだしマイホームを構えるのには

理想的な町かもしれませんね!


(続きはコチラ)


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-08-06 15:49 | 観光お役立ち情報

フィレンツェの市バス

フィレンツェの市民にとって、重要な移動手段の一つ市バスですが、

イタリアでは公共移動手段のショーぺロは度々ありますし、

それ以外でもバスの遅延や欠航は当たり前のように起こり、

突然のわかりやすい予告もなしに進路変更もあるので、


特に観光客の方などの、

お時間の限られている方には、あまりお勧めしませんが、

b0302939_7234891.jpg


少し長期で滞在される方、また留学等をお考えの方にとって

目安として役に立てばと思い、軽いインフォメーションを書きとめておきます。

ATAF
公式サイト ホーム

こちらから、色んな路線、時間表などを検索できます。

路線の全体マップ

チケットの値段等について

基本は
1.20ユーロ (90分間有効)
チケットは登場する前にあらかじめバールやtabacchiで買っておきます。
もし、搭乗した時にチケットを持っていない場合は、
運転手さんに言えば、少し高いですが、2ユーロで買う事も可能ですが、
たまに「持っていない」という運転手さんもいますのでご注意を。
b0302939_20243078.png

バスに乗ったら、機械に差し込んで刻印をしてから90分間有効です。
b0302939_20252135.png

乗り換えも可能で、フィレンツェに近年出来たトラム
(現在一線のみ フィレンツェの中央駅 である
FIRENZE SANTA MARIA NOVELLA駅発着-スカンディッチ方面間)も

時間内であれば同じ切符で搭乗可能ですので、使い方によってはお得です。

(情報は2013年秋のものです。変更等もありますのでご了承ください。)

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


イタリア旅行 ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-10-28 01:35 | フィレンツェのバス・電車

またまたストライキ!!

10月18日(金)久しぶりに国内の公共交通機関の大規模なストライキが行われました。
FIRENZEだけでなくMILANOやROMAの大都市は大概対象になったようです。
どの都市でも中心街に仕事や学校に通ってる人にとっては一大事なのです。

FIRENZEでも朝9時15分~午後まで、午後一時復活してまた15時半か16時頃から終日バスと電車が対象となりました。

でもここ最近のFIRENZEは自転車競技やマラソン等での交通規制によってバスは大きくダイア変更があったのでバスの利用者はちょっと「またか~」的な慣れがあって結構大丈夫だったかもしれませんね★

b0302939_6244464.jpg


街中のバス停にはこのような張り紙が。
お知らせは午後12時半までとなっていますが、その後夕方くらいから終日一部の路線を除いては殆どバスはありませんでした・・・。

b0302939_6271511.jpg


バス停はこんな感じです。

交通機関の機能性や運転手のモラル(?)のレベルは日本とはかなりのギャップがあるイタリアですが、それでもストライキをして賃金UPや待遇改善などを要求するのでしょうかね~~~その前にもうちょっとだけでも労働態度を改めてほしい所です。
日本ではびっくりするような事が普通に起こるイタリアの公共交通機関。

でもそれでも一応このシステムでも何とかまわっているし、まあこんなもんでしょ、と思い過ごすことにしましょ!
とりあえずはストライキの日でも無事に通勤、通学、そして帰宅することが先決ですし!

慣れるが勝ち!!!
ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


海外ニュース ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-10-19 23:51 | イタリアのニュース

ミミ・フラハのアトリエのある建物の外観とアクセス

今日はミミ・フラハのアトリエ-文化・芸術のサロンのある

建物の外観とアクセスについて軽く説明をさせていただきます。
b0302939_425721.jpg

ミミ・フラハがあるのは建物はこの写真の左側になります。

b0302939_433894.jpg

店内入り口を正面からみた様子がこちらですが、

展示会場となるのは店内の奥の別室になります。


アクセスについてですが、

フィレンツェは中心街の端から端まで歩いても大体30分位の小規模の街で

しかも中世の町並みがそのまま残っているため車での通行は通路が狭く、

一方通行がほとんど,車に対して色んな制限もあり、

徒歩か自転車、バイク、又はバスなどの公共交通手段を使うことが一般的です。

(場所によっては、バイクも入れないところもあります)


ミミ・フラハのアトリエ-文化・芸術のサロンは旧市街の保護区域にあるため

車両に対しての厳しい制限があるので、


展示会場へのアクセスは 基本 徒歩になります。
(もしくはタクシーのご利用)


フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(フィレンツェのメイン駅)から徒歩12分


フィレンツェの花の大聖堂(ドゥオーモ)サンタ・マリア・デル・フィオーレや、

共和国広場(レプブリカ広場)、ヴェッキオ宮殿・ウッフィッツィ美術館などの

観光の中心になる各場所からどこも大体徒歩で5分位でいける距離の

便利な場所です。


下の写真は、展示会場から歩いて1~2分の近くのピアッツァ(広場)です。

すぐ傍にはフィレンツェ・サンタ・マリア駅前を通過するバス等のバス停もあります。

b0302939_49471.jpg

ただ、バスについては、フィレンツェ市内は一方通行が多いため、

行きと帰りのバス停が同じ場所の向かい側にないことが多く、

又、工事などの理由で予告なしの突然の進路変更もあり

そういう面を考えても、徒歩が一番シンプルでお勧めです。


ルネッサンス発祥の地、芸術の都フィレンツェの中心街にある

ミミ・フラハの"アトリエ-文化・芸術のサロン
" Mimi Furaha, l’atelier-salotto della cultura " で、

あなただけの手作りの展示会や発表会をしませんか?
b0302939_2011141.gif


詳しくはこちら↓
芸術の都フィレンツェでアットホームな手作り展示会を開いてみませんか?

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


ハンドメイドイベント・作品展 ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-10-16 20:26 | フィレンツェで展示会

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル