フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:情報 ( 35 ) タグの人気記事

イタリア中央地震の被害でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします

8月24日イタリア時間の深夜3時36分にマグニチュード6の地震を主とする
中央イタリア地方で起こった地震で亡くなった方々のお葬式が
今日8月30日火曜日の夜18時(イタリア時間)から行われました。

葬式は屋根と説教台だけがつくられた仮設の教会で後方には
キリストの十字架刑像がつるされ、その後ろには瓦礫のままの状態の風景が
後ろに見えるという非常に悲しい光景の中、カトリック教会の牧師さんにより
被害者の方の名前が次々と呼ばれていました。

本当になんという事でしょう!涙が止まりません。
この地震でお亡くなりになった方達のご冥福を心からお祈りいたします。

b0302939_01313565.jpg
イメージ画像は下記の現地ニュースより
Funerali solenni ad Amatrice. Vescovo: "Il terremoto non uccide, ma opere dell'uomo"

今回の地震では多くの建造物が崩壊しそのせいでがれきの下に埋もれてしまった方もいらっしゃり、
今も救助活動が続けられていますが、残念なことながら 300人近くの死者がすでに確認されています。

この地震で特にひどかった地域はアマトリーチェ(Amatrice)という小さな街であり
街は壊滅状態に近いほどだといいます。

そして今もなお余震が数多く続いていて、そのたびに現地の人々を恐怖に陥れています。日本と違ってイタリアでは地震に慣れていない人が多く、そんなに大きな揺れでなくてもかなり動揺する人も少なくありません。


一日も早く被災地の方が通常の生活を送れることを願い
この地震でお亡くなりになった方達のご冥福をお祈りいたします。


ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2016-08-31 01:41 | ご挨拶

年明けのフィレンツェより

久しぶりの投稿となります。
年は変わってもう2016年に入りました。
ここフィレンツェもクリスマスが終わり年越し、ベファーナ(魔女がいい子にはお菓子を持って来てくれる子供のお祭りで通常この日を境にクリスマスの飾りつけを撤去します)と続いてもう1月も中旬に差し掛かっています。

フィレンツェ市内の主要広場に設置されたクリスマスツリーも徐々に撤去されてまた次のクリスマスまでお別れです。

b0302939_17131697.jpg

夜になるとイルミネーションで広場を照らしてくれたツリーが無くなるとちょっと寂しくなりますね。
でもそれによってより年が明けた事を実感します。

さて、年末年始のお祝いと今週からセールも始まって賑わっているフィレンツェ、ちょっとしたイベントを見つけました。
フィレンツェ近郊にある大型コープ(スーパー)にスケートリンクが設置されており、クリスマスを狙ったイベントかと思いきや、2月いっぱいまでやってるそうです。
特に在住者の方でお子さんがいらっしゃる方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

b0302939_17114583.jpg
靴も貸し出しているので気軽に行けますね。

近くではGAVINANA(ガビナーナ)、あとはEMPOLI(エンポリ)、LASTRA A SIGNA(ラストゥラシンニャ、こちらは1月いっぱいまで)のコープで開催中です。

クリスマス~年末年始からこの時期にかけてどこでも色んなイベントが開催されて本当にワクワクする季節です。
イタリアならではの季節のお祭りやこういう商業施設でのイベントも見逃せないですね!!

2016年もよろしくお願いします★



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!







[PR]
by firenzemeyasubako | 2016-01-08 17:25 | イタリア生活のエピソード

「サンタ マリア ノヴェッラ薬局」のお茶とSMN薬局の庭園

11月になり、フィレンツェの街中でもほんのりとした

紅葉が見られる本格的な秋の景色になりました。

日の暮れる時間もとても早くなったため、必然的に

家で過ごすほうが増え、家に閉じこもってしまいがちですが

そんな時にはちょっと華やかなティータイム。


今ではもう世界中で有名になったフィレンツェの

伝統あるサンタマリアノヴェッラ薬局で

素敵なお茶を見かけたのでほんの少しだけ贅沢だけど試しに買ってみた

バラの香りのお茶 テ・アッラ・ローザ 

わくわくしながらパッケージを開けて早速味わってみることにしました。

b0302939_06430746.jpg
Te Alla Rosa


店員の方の説明によると

「このお茶はバラの特殊な香りがあるため

人によっては好き嫌いあるかもしれません」

ということでしたが、実際に家で試しに飲んでみたところ

お茶に乾燥した本物のバラの花が入っていて、

香りはさほどきつくなく程よい感じ、

パッと華やぐ雰囲気があるので

女子会などに相応しいお茶ではないかと思いました。



ちなみに、サンタマリアノベッラ薬局で販売されている

お茶にはいろんな種類がありそれらのお茶類

(茶・インフーゾ・ティザーネ(ハーブティー))に入っている花等は

全て食することが可能だそうです。


060.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif060.gif


このサンタマリアノヴェッラ薬局には

フィレンツェ郊外に直属のハーブや花等を栽培する庭園があり、

15.000 平方という広さのまさに天国のような庭園は

メディチ家のヴィラ・ぺトライアという別荘のすぐ下に位置し、

毎週水曜日の午後に限り見学可能(要予約)です。

見学の際には事前に電話 +39 (0)55 4368315 か

又は公式サイトに書いてあるメールなどの連絡先で予約が必要です。


サンタマリアノヴェッラ薬局直属の庭園 の住所

Il Giardino di Santa Maria Novella, Via della Petraia 38/F - Firenze


サンタマリアノヴェッラ薬局HP 

見学の際の予約のためのメールでのコンタクト先はこちらから

058.gif情報は2015年秋現在です。変更も十分考えられますので

各自直前にHP等で確認をしてください。058.gif




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-11-09 07:42 | 観光お役立ち情報

フィレンツェ郊外のアグリツーリズモ

フィレンツェ郊外のインプルネータという街にVilla ceci(ヴィッラチェーチ)というアグリツーリズモのホテルがあります。アグリツーリズモというといわゆる「農場滞在型観光」といわれる滞在形式ですが、こちらは農場があるわけではなく田舎の宿泊施設といった感じです。

b0302939_23075174.jpg


フィレンツェからバス(CAPというバス会社のインプルネータ行きに乗ります)でも行ける割と近い距離にトスカーナの自然たっぷりな宿泊施設があると言うことで車がない観光客にも人気です。
バスで30分もかからないのでフィレンツェから気軽に足が伸ばせます。
バスの終点から徒歩10分で、看板もあってそんなに難しくありません。

b0302939_23081052.jpg


お部屋からも緑がいっぱいの景色が見えます。
空気もいいし、中心街に比べて気温も若干低いので避暑地としても人気です。

そして、何よりも家族連れの観光客に人気なのが敷地内にあっていつでも利用可能なプールです。

b0302939_23083328.jpg


ガッツリ泳いでもいいですし、プールサイドできれいにお肌を焼くのもいいですね!


ホテル内にはレストランもあるので夕食も外の景色を見ながら美味しいイタリア料理を楽しめます。
プールの使用料は宿泊代に含まれており、それでも7,8月のハイシーズンを除けばダブルでも一人50ユーロ前後(お部屋の種類、季節によっても異なります)、3人部屋だと一人頭40ユーロ以下での宿泊も可能です。
(50ユーロ:約\6600, 40ユーロ:約\5280)

夏のフィレンツェを楽しむのにこういう郊外での滞在はいかがでしょうか。
リーズナブルで自然もいっぱい。
カップルでの利用もおすすめです!!



Villa ceci (ヴィッラチェーチ)
住所:via delle terre bianche,1(ヴィア デッレ テッレ ビアンケ)
impruneta(インプルネータ) 50023

TEL:055-2011186
info@hotelvillaceci.com

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!





[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-06-26 00:13 | フィレンツェ観光

猛暑のフィレンツェです

6月に入ってフィレンツェは急に暑くなって毎日猛暑が続いています。
今日と昨日は夕方に雨が降ったのでちょーーーーっと暑さもおさまりましたが、それでも日中はまだまだ暑い日が続きます。

b0302939_05180643.jpg


フィレンツェの共和国広場です。
普段は観光客で賑わうこの広場もこの暑さで人もまばらです。


b0302939_05201648.jpg


ドゥオモの広場にあるBAR,外で飲食するお客のために大型の扇風機が設置されています。
冷たい風で少しでも心地よく。。。という事ですがこの暑さでは果たして効果の程はどうなんでしょう。

このまま本格的な夏に突入する前に一時多少涼しくはなるそうです。

そうはいっても早朝深夜はまだまだ気温はぐっと下がるので油断して夜お出かけすると寒さで震える事になるかもしれません。
お出かけの際は必ずはおれるカーディガン、または首や肩までカバーできる大判のスカーフなどを持参することをお勧めします。

この暑さでジェラートのお店はどこも込み合っています。
まさに稼ぎ時到来ですね!!

観光で来られる方も在住の方もこの気温の高さ、または気温差で体調を崩さないようにしてください。
では楽しい週末をお過ごしください!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!



[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-06-12 05:38 | イタリア生活のエピソード

映画「インフェルノ」のロケ

ここ数日フィレンツェの中心街では連日何やら通行止めとその周りを人垣が囲む事態が多発しています!
何かというと、映画「インフェルノ」のロケでトム・ハンクスやキャストの人達の撮影中だと言うことで観光客も現地の人もみんなカメラを片手にその様子をじっと眺めています。

b0302939_05543463.jpg

ブランド街周辺でのロケの様子です。
この黒いテントの奥にトム・ハンクスが!!とみんな言っていましたが遠すぎて全く見えません・・・。
でも確実に撮影してる感じで見ている方もドキドキします。

b0302939_05574960.jpg

このように撮影に使われる機材もあちらこちらに・・・。


b0302939_05541594.jpg

街中のロケ以外にもベッキオ宮殿(現在は市役所として使用されています)の中でも撮影が行われたそうです。


この一連の映画のためのロケで制作側はフィレンツェ市に対しておよそ3000万円支払ったそうです。
通りを通行止めにするに当たってその範囲内にあるお店やレストランへの支払い(通行止めになったためにお客が入れず売り上げができないことへの補償など)やベッキオ宮殿内の「500人広間」を貸し切りにすることへの謝礼など、映画を作るってやっぱりお金がかかるんですね。

フィレンツェのローカルニュースでTVでも報じられていたこの撮影、実はもう今日が最終日だったらしくアッという間でしたが映画の出来上がりが楽しみですね。
特に在住者の人は映画を見ればどこで撮影されたかすぐにわかるのではないでしょうか。
そうでなくてもフィレンツェに滞在したことのある人にとっても映画で見慣れた場所を見るのはまた違った楽しみになりますね。

映画の公開が楽しみです!!



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!



[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-05-15 06:10 | イタリアのニュース

この時期はイタリアも連休!

フィレンツェでは突然暑くなったり寒くなったり

なんだかよくわからない天気が続いています。

今日は雲に覆われ、寒くどんよりとした雰囲気がありなんだか残念ですが、

日本の皆様はいかがですか?

b0302939_23390836.jpg
さて、日本はもうすぐゴールデンウィークですね。

実はイタリアでも4月25日の

イタリア解放記念日(Liberazione dal nazifascismo)

と5月1日にメーデー 労働者の日(Festa del lavoro)の祝日があり

その年によって、又はその人仕事状況によってまた変わりますが、

日本のゴールデン ウィークに比べると規模は小さいけれども

この時期はやはりイタリアでも連休ムードがあります。

今度の5月1日は金曜日、土日とあわせると3連休になります。

そんな時はよく

友人・恋人・家族等と一緒にちょっと山や海へと遠出をしたり、

何かのイベントに参加しようかという話が持ちかけられます。

ああ、今度の3連休は晴れてくれたらいいな~♪と

多くの人がそう思っていることでしょう!

058.gif 012.gif 058.gif

日本にいる皆様もゴールデンウィークを

思いっきり楽しんでくださいね!!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-28 00:16 | イタリア生活のエピソード

イタリア製の靴を長持ちさせる方法

イタリア製の靴といったらやはりその美しさだけでなく、良質な革を使い、

履き心地も良いものが多く、とても長持ちするというイメージがあります。

日本ではイタリア製の靴といえ海外から輸入されたというのもあり

やはり高価で実際に私も日本に帰ったときにイタリア製の靴を見ると

高くてその値段にビックリしてしまうのですが確かにイタリアでも

有名ブランドでなくとも「イタリア製の良い靴」といえば、

やはりそれなりのお値段なので

大体バーゲンのときを狙って買うのがほとんどです。



さて、今日はイタリア人から教わった本革の靴を

出来るだけ長く長持ちさせる方法を紹介します。

イタリア製の良い靴といわれているものの多くが、

贅沢にも靴底も革でできています。

靴底までが本革で出来ている良い靴である、という証として、

贅沢にも靴底にまで革が使われていますが、

実はそのままだと滑りやすかったり、

消耗によって革がすり減ってくるので磨り減る前に、

できれば購入後すぐに靴の修理屋さん、

イタリアではCalzolaio (カルツォライオ)といいますが


b0302939_06192212.jpg
靴の修理屋さん

いわゆる靴屋さんに持って行き滑り止めのついている黒いゴムの薄い靴底を

靴のつま先にかけてから3分の一の部分(つま先から土踏まず前位まで)に

つけてもらうと靴自体が非常に長持ちするようになるだけでなく、

滑り止め効果にもなりさらにゴムの靴底がクッションの効果を果たすので

履き心地も良くなります。

靴底を付け足すと大体15ユーロ位(レートにもよりますが約2000円)と

結構高くかかるのですが、長持ちすることなどの利点を考えれば

やはりやる価値はあると思います。

あともう一つ、良い靴を長持ちさせるコツですが、

ヒールなどの痛みやすい部分は

かかとののプラスチック(またはゴム)が磨り減って

「さらに革の部分が磨り減る前に」

靴屋さんに持って行き、その部分だけを付け替えると

その分また長く使えるようになりますので

修理代がかかっても、本革の靴を長く使用できるならば

結局は節約につながりますし、お気に入りの靴を永く愛用できます。



ファッションについてはほとんど使い捨て感覚に近い近代の日本では、

あまりこういった発想はないのではないかと思いますが

イタリアでは「良いものは高い」というイメージと同時に

「それらを長く使う習慣」が今でも残っています。



イタリア製の靴はファッション性とかブランドだから

という理由だけで高いのではなく素材にもこだわり

そして長く使われることを前提に丁寧に作られているから

有名ブランドでなくともお値段もそれなりになってしまうのかもしれませんね。

上記に書いたようにきちんと予防処置やメンテナンスを続けていれば

高かった買い物も上手に元が取れるかもしれません。

ご興味のある方は是非お試しください!



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-10 07:39 | ファッション・モーダ

フィレンツェでエコカー・ツアー


何気なくフィレンツェを歩いていると時々見かけるエコカー。

近年から見かけるようになりました。

ゆっくりゆっくりとフィレンツェ中心街を回っています。

Eco Florence Tour
b0302939_05110505.png
なにせフィレンツェの道は石畳が多いので、一日中歩くのは結構大変です。

お値段は約1時間半のコースで29ユーロ、

家族連れだと結構なお値段になってしまうかもしれませんが

慣れない道をずっと歩いてどっぷり疲れてしまうよりも、

エコカーでゆっくりすすみながら快適に観光するのも手かもしれませんね。

b0302939_05111007.jpg


  • 所要時間 1h 25m.
  • 言語: 英語 フランス語 スペイン語 ドイツ語 イタリア語           ポルトガル語 ロシア語
  • ツアーに含まれるもの: Golf Cart elettrica, 添乗員とオーディオガイド
  • 料金: 29,00€ (一人につき)


出発時間・巡回場所については下記のサイトにて確認可能です。
また料金・サービス・規定については変更が予想されますので
事前にコチラで確認するようお願いします。

(当ブログ記事に書かれている内容は2015年2月現在のものです。)
http://www.accordsolutions.it/italiano/firenze/eco-tour.htm

Eco Florence Tour: giro di Firenze con golf cart elettrica
Tel. & Fax +39 055 2399493 - Cell. +39 340 8337500
email: info@accordsolutions.it





ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-02-20 15:09 | 観光お役立ち情報

フィレンツェのファッションイベント「pitti uomo」

今年もPitti Uomo(ピッティ ウオーモ)が始まりましたね!
これはフィレンツェで開催される重要なファッションイベントの一つで、この期間中には世界中からバイヤー、ブロガー、ファッション雑誌の編集関係者、モデルが集結して年内で最もホテルが取りにくい状況になる期間です。

フィレンツェの中心街では各広場で展示やイベントが開催される他、Fortezza(フィレンツェの旧要塞)では各ブランド、メーカーが自社のニューラインを発表、展示をして世界のバイヤーに紹介します。

今年も13日から明日16日まで開催されており、街中でもいかにもこのイベントのために来ました!というような雰囲気の人でいっぱいです!

共和国広場には大掛かりな特設テントが登場!

b0302939_00082030.jpg

ヴィトンの前にもこんなオブジェが設置されています。

b0302939_00080629.jpg
そして市内の主要広場には色違いでオシャレに展示されているこちらのミニ。

b0302939_00074288.jpg



フィレンツェが一気に華やぐ期間です。
イベントも多く夜のお出かけが楽しくなりますね!


ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!








[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-01-16 00:20 | ファッション・モーダ

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル