フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:海外情報 ( 9 ) タグの人気記事

冬時間になりました。

朝晩だいぶ寒さを実感するようになるって来たこの時期。
ここイタリアも昨日の2:00を境に冬時間になりました。
日本との時差は8時間となります。

少し前までは20:00過ぎてもまだ明るかったくらいなのに今やあっという間に秋冬到来で18:00頃からもう暗くなってしまいます。


b0302939_08064210.jpg
本日19:30でこの暗さ!!
人出は相変わらずですが1日が短く感じられます。


b0302939_08073561.jpg
冬時間にになって来週以降11月に入ったら街中は一気にクリスマス仕様になってイルミネーションやツリーが飾られます。

もう年末が近づいていますね〜。

ホットチョコレートや暖かい飲みものが美味しい季節になって来ます。
皆様風邪をひかずにこの季節楽しみましょう☆




[PR]
by firenzemeyasubako | 2017-10-30 08:16 | イタリア生活のエピソード

隠れた穴場、郵便局の社員食堂

フィレンツェの中心街にある共和国広場の回廊からすぐ近くにある中央郵便局の(ほぼ)隣に郵便局の社員食堂があります。

b0302939_05520461.jpg



外観からは全くわからないつくりで中に食堂がある様には見えません・・・。

社員食堂とは言っても値段は若干異なりますが、郵便局員以外の一般客の利用も可能で平日のお昼時にはすごい人で賑わいます。
理由はやっぱりお値段に見合うしっかりしたボリュームのランチが食べられる、と言うことに尽きるでしょう。
どんなにお腹いっぱい食べても10ユーロ超えることはまずありません。


b0302939_05513614.jpg


基本的にセルフサービスで、列に並んでトレイを持って徐々に進んでいきます。
まずパン(無料)で取ってパスタまたはお米(リゾットなど)を通過してメインのお肉やお魚、野菜のブースを過ぎるとサラダ、前菜、スイーツの入った冷蔵ブースに行って最後にレジでお支払い・・という流れになります。

一般客は基本パスタまたはお米のお料理で5.5ユーロ、メインも一緒に選んでも7ユーロとお得です。


13時から14時位まではかなり込み合いますが、郵便局員や中心街で働く人が大多数なので回転がとても早くわりと関は確保できると思います。
ちなみに日曜日はお休みです。

フィレンツェの中心街で働く人の慌ただしさが生で実感できるような活気のある場所です。
しかもかなりお値打ちにランチが食べれるというのもあって、現地の人でも観光客の人にもおすすめです。

機会があったら是非!!


住所:via degli Anselmi 5 (ヴィア デッリ アンセルミ 5)
FIrenze





ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-05-28 06:07 | イタリア生活のエピソード

映画「インフェルノ」のロケ

ここ数日フィレンツェの中心街では連日何やら通行止めとその周りを人垣が囲む事態が多発しています!
何かというと、映画「インフェルノ」のロケでトム・ハンクスやキャストの人達の撮影中だと言うことで観光客も現地の人もみんなカメラを片手にその様子をじっと眺めています。

b0302939_05543463.jpg

ブランド街周辺でのロケの様子です。
この黒いテントの奥にトム・ハンクスが!!とみんな言っていましたが遠すぎて全く見えません・・・。
でも確実に撮影してる感じで見ている方もドキドキします。

b0302939_05574960.jpg

このように撮影に使われる機材もあちらこちらに・・・。


b0302939_05541594.jpg

街中のロケ以外にもベッキオ宮殿(現在は市役所として使用されています)の中でも撮影が行われたそうです。


この一連の映画のためのロケで制作側はフィレンツェ市に対しておよそ3000万円支払ったそうです。
通りを通行止めにするに当たってその範囲内にあるお店やレストランへの支払い(通行止めになったためにお客が入れず売り上げができないことへの補償など)やベッキオ宮殿内の「500人広間」を貸し切りにすることへの謝礼など、映画を作るってやっぱりお金がかかるんですね。

フィレンツェのローカルニュースでTVでも報じられていたこの撮影、実はもう今日が最終日だったらしくアッという間でしたが映画の出来上がりが楽しみですね。
特に在住者の人は映画を見ればどこで撮影されたかすぐにわかるのではないでしょうか。
そうでなくてもフィレンツェに滞在したことのある人にとっても映画で見慣れた場所を見るのはまた違った楽しみになりますね。

映画の公開が楽しみです!!



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!



[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-05-15 06:10 | イタリアのニュース

フィレンツェで馬車体験☆

フィレンツェの中心街にある主要な広場によく見かける馬車があります。
これは観光客のために馬車での市街地観光案内のサービスです。

時間ごとに料金が決まっており、フィレンツェの見どころを馬車で周ってくれます。
時には歴史的な建物や美術館の説明をしてくれたり、この馬車での市街地周遊でかなりの見どころを制覇する事ができます。


b0302939_22533167.jpg


時にはフィレンツェのベッキオ宮殿で挙式を挙げたカップルがこの馬車で街を周遊して写真を撮る姿もよく見かけます。
すごくロマンチックな雰囲気で挙式後のいい思い出になる事でしょう。

b0302939_22525988.jpg


このように中心街の大きな広場によく停留してますのでその場で声をかけて馬車に乗せてもらいます。
小さいお子さんのいるファミリーにも人気です。

気になるお値段は30分50ユーロ、日本円で6500円程(1ユーロ130円で換算した場合)です。
あらかじめ行ってみたい場所をリクエストするのもいいかもしれませんね!

日本では中々体験できない経験になると思います。
フィレンツェの思い出に是非一度お試しください!!


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!



[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-04-16 23:04 | フィレンツェ観光

リチャード・ジノリ RICHARD GINORI

日本でも有名なフィレンツェの陶器ブランド


「 リチャード・ジノリ RICHARD GINORI 」

b0302939_07302798.jpg

今回はその歴史と現在のジノリをご紹介したいと思います。

歴史は遡る事1735年、カルロ・ジノリ氏によって


フィレンツェのセスト・フィオレンティーノにて創業。


当時の貴族や政治家に愛され徐々にその名が


イタリア国内で有名になっていきました。 その後、


1896年、ミラノのアウグスト・リチャード氏率いる工業団体と合併、


現在の「リチャード・ジノリ」の誕生となりました。


近年のイタリア政府のG8国際会議などでの公式晩餐会の際にも


ジノリの食器が使用されるというイタリアが誇るブランドで、


創業から数世紀たった現在でもセスト・フィオレンティーノでは


生産が続いておりその工場からは沢山の職人が育ち、


今では食器デザインのスペシャリストの登竜門となってるという話も。


b0302939_07303546.jpg

そんな名門のジノリも残念なことに近年は経営悪化が続いてしまい、


2013年には、同年グッチ(GUCCI)グループに買収され


グッチグループ傘下にはいる事になりましたが、


フィレンツェの中心街のロンディネッリ通り(VIA DEI RONDINELLI)


にある本店が以前よりもさらに洗練されおしゃれ感がぐっと増した


さらに美しく華やかな店舗にリニューアルされ、


またその他にもフィレンツェ郊外のアウトレット「THE MALL」にも


臨時店舗をオープンさせています。


一時期は破産申請で今後が危ぶまれたジノリでしたが、


グループの買収によりそのブランド名も存続となり今後の発展が期待されます。


今後はGUCCIのホームラインとして食器や置物が登場するかもしれませんね。


セスト・フィオレンティーノの本社・工場の敷地内には


アウトレットも併設営業しています。


ジノリの生まれた土地、セスト・フィオレンティーノには


リチャード・ジノリの美術館もあり、そこでは


その歴史、そして歴代の芸術作品とも言える価値を持つ


陶器製品の数々を見ることができます。



フィレンツェにお越しの際は是非ジノリのお店、


そしてもし時間に余裕があればセストフィオレンティーノの美術館や


アウトレットも尋ねてみてはいかがでしょう。


b0302939_07304060.jpg

003.gif写真はフィレンツェ中心街の本店です003.gif


フィレンツェ中心街の本店
住所:via dei Rondinelli 17 firenze

(ビア ロンディネッリ 17)
TEL:055-210041


045.gif以下はフィレンツェ郊外のセスト・フィオレンティーノ045.gif

(SESTO FIORENTINO)になります。


リチャード・ジノリ美術館
Museo R.Ginori delle Porcellane
住所:viale Pretese 31, 50019 Sesto Fiorentino FI

(ビアーレ プレテーゼ 31、セスト・フィオレンティーノ)
TEL:055-4207767


セストフィオレンティーノのアウトレット
Outlet Botteguccia Richard Ginori
住所:viale Giulio Cesare 19 50019 Sesto Fiorentino

(ビアーレ ジュリオ チェザーレ 19 セスト・フィオレンティーノ)
TEL:055-4210472






ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!











[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-02-17 07:31 | イタリアのニュース

Patronato(パトロナート)ってどんな所?

イタリアで勉強やお仕事をしている人にとって心強い味方なのがこの「パトロナート」という政府機関です。

ここはイタリア人、外国人に関わらずイタリア国内で正規で仕事をする人や勉強する人の権利や滞在許可証と多岐に渡ってサポートしてくれます。
しかも政府機関の一部なので無料です。

b0302939_20182427.jpg


イタリア国内に2749か所、22000人の住民に対して1か所の割合でオフィスを持ち私達外国人に対しては、
①滞在許可証申請のフォロー
②労働者の権利(不正解雇された場合や退職金、失業保険に関する事のフォロー)
③産休申請
④定年退職者のフォロー

と、他にも色々と相談することができます。

イタリア人に関しても同じような内容でのサービスがあり、加えてイタリア国外でで生活するイタリア人のフォローもしているそうです。


特に「滞在許可証」に関しては私達外国人にとって就労者も学生もいつも大きな問題ですね。
それもここに行って相談すれば申請の条件や申請に必要な書類の確認、実際の申請書類の記入のお手伝いもしてくれます。


インターネットで「Inas」または「inca」で検索してお住いの所から一番近いオフィスを見つけることができます。
在住者の為の掲示板サイトやネット上で色々調べることも可能ですが、ここなら一番新しい確実な情報が手に入ると思います。

滞在中でもし何か困った事があったら是非一度パトロナートを訪ねてみてください。
(場所によっては予約が必要なところもあるので行く前に電話で確認するといいかもしれませんね。)



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!



[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-12-05 20:36 | イタリア生活のエピソード

パスクワ(復活祭)★

今週の日曜日はパスクワ(復活祭)ですね!

毎年フィレンツェのドゥオーモ(大聖堂)で行われるパスクワのミサは有名ですね。
フィレンツェ中心街も色んなお店がパスクワ用のショーウィンドーで彩られてとっても華やいだ雰囲気です。

毎年パスクワの日にちが違いますが、厳密には「春分の日の次に来る満月のすぐ後にある日曜日」なんだとか。
そんなわけで今年は4月20日、今週の日曜日です。

この期間、どこのショーウィンドーも「たまご」をモチーフに飾られます。
たまごはいわゆるパスクワのシンボルで「新しい希望や繁栄の象徴」するそうです。

b0302939_23304411.jpg


週末にかけて中心街は大変賑わうことでしょう。
ただ残念な事にパスクワ当日は宗教行事で祭日の為、中心街の多くのお店が閉店となるのが通常です。
以前はパスクワの翌日「パスクエッタ(日本で言う振替休日のようなものでしょうか)」もお店を閉めるのが普通でしたが、ここ最近はたくさんのお店(特に中心街は)が営業します。
レストランやバールなどの飲食店はわりと結構パスクワ当日も営業してるところが多いようですが、もしお目当てのレストランなどがあれば事前に営業しているかを確認して予約をした方が確実ですね。

こういった祝日、祭日にフィレンツェ中心街を散策するのもおすすめです★
お天気が良ければドゥオーモのミサを見に行くのもいいかもしれません。

春の訪れと共にやってくるパスクワ。
皆様素敵なパスクワの日曜日をお過ごしください!

b0302939_23295119.jpg




ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ



[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-04-17 23:45 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅付近


今日はフィレンツェの中央駅、La Stazione Santa Maria Novella
フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅外観とその近辺を紹介します。


b0302939_23200388.jpg


フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅には
イタロやフレッチャロッサなどの高速電車も停車する大きな駅です。

駅構内にはバールや、マクドナルドなどのファーストフード、
薬局、待合室、などもあります。

b0302939_23251468.jpg


そして中心街や郊外から来る何種類もの市内バスが停車するので、
人々がバスの乗換えをする場所でもあります。

バスに乗るための切符は、構内のタバッキ(TABACCHI)や、
駅の近辺にあるお店(キオスク・バール・タバッキ)等でも購入できます。


b0302939_23195421.jpg

駅の目の前にはまるで積み木で作られたような
かわいらしい雰囲気のあるサンタマリアノベッラ教会があります。
(駅から見た教会はファザード側から見て裏側になります)



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-27 15:32 | 観光お役立ち情報

大型ブックショップが開店!!

昨年閉店したフィレンツェ中心街にあったブックショップEDISON(エディソン)。

市民や学生、待ち合わせのカップルがよく訪れる正に憩いの場所でした。
2FにはBARがあってカフェやランチが楽しめるスペースもあり、フィレンツェの著名人がよく目撃される場所でもありました。

が、残念ながら昨年経営不振を理由に閉店。


しかし、ここ最近そのEDISONがあった場所に工事が入り、どうやら別の何かがオープンする気配が漂って来ました。


b0302939_20563922.jpg




最初は「家具や食器のブランド」「アップル社」「市役所関係のオフィス」などなど・・色んな噂がありましたがようやく工事概要が表示されて次に開くお店が判明しました!

開店予定のお店は同じくブックショップの老舗「Feltrinelli(フェルトゥリネッリ)」というお店でフィレンツェ中心街には既に1件お店を構えているのですがゆくゆくは古い方を閉めて「移転」という形になるかもしれませんね。。

現在あるドゥオモ近くにある店舗です。

b0302939_2101566.jpg


このお店は去年同じように閉店したCD,DVD,楽譜の専門店「RICORDI(リコルディ)」と同じ会社が運営するお店で、もしかしたら新しい店舗の一部に充実したCD,DVDコーナーができるかもしれません!
BARスペースもあると尚うれしいですね~。

フィレンツェもドンドン変わって行きます。
オープンが楽しみですね!!


ブログランキングに参加中です。  
↓にワンクリックで応援をお願いします!
海外ニュース ブログランキングへ
*********************
[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-01 21:11 | イタリア生活のエピソード

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル