フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:職人 ( 7 ) タグの人気記事

「チェーザレ・マンネッリ」より夏を涼しく演出するジュエリー

6月も後半に入りそろそろ日本の夏も本格的になる時期ですが

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?


今回はフィレンツェの老舗の宝石店 

「チェーザレ・マンネッリ Cesare Mannelli」の

暑い夏を爽やかに演出してくれる素敵なジュエリーの紹介です。

b0302939_08393682.jpg

058.gifチェーザレ・マンネッリについてはコチラ058.gif

老舗の宝石店「チェーザレ・マンネッリ Cesare Mannelli」

b0302939_08393156.jpg

夏はやっぱり涼しげなライトグリーンや優しいベージュ色

b0302939_08394784.jpg

氷のような雰囲気を彷彿とさせるこんな組み合わせも素敵ですね。

b0302939_08394064.jpg

こういった透明感のある水色のアクセサリーならば、

夏の装いにふさわしい定番の色の白とも

ベーシックな色の黒や茶色のお洋服と簡単にあわせても

季節にふさわしい夏のオシャレを楽しむことができそう!

それに見た目だけでなく天然の石を使用しているので、

実際お肌につける時ひんやりとして気持ちがいいです。053.gif


これらのアクセサリー類は洋服の素材や合わせる色を変えて

お洋服を上手に組み合わせられれば

夏に限らず、もちろん秋冬にも使うことが可能ですので

幅広く長く愛用することができます。


おしゃれ上手なイタリア人のオシャレのコツは

色・素材などの組わせが基本で、季節感をとても大事にすること、

それにさりげなく流行を加えること。

そして、ベーシックなアクセサリーをいくつか常備していて、

日々の装いにふさわしいものを選びます。

そんなアクセサリーがこちら「チェザレ・マンネッリ」で手に入ります。

フィレンツェに来たら是非立ち寄っていただきたいお勧めのお店の一つです。


ジュエリーショップ・チェーザレ・マンネッリ
テルメ通り14番のD
50123 フィレンツェ イタリア
TEL: 055-213759


Gioielleria Cesare Mannelli
via delle Terme ,14D
50123 Firenze Italy


営業時間 10:00~19:00
(13時~14時はお昼休)
休業日 日曜、月曜 (夏季のみ 土日休業)


http://www.cesaremannelli.com/


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ



[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-06-18 15:35 | グルメ・ショッピング情報

ロレッタ・カポーニ Loretta Caponi


フィレンツェにある知る人ぞ知る高級店の一つ

Loretta Caponi(ロレッタ・カポーニ)

一般的にあまり知られていないようですが、実は、

英王室、マドンナ、スティングにも愛用されるという、

世界中のVIPが来る老舗の超高級店です。


b0302939_06262806.jpg


エレガントな刺繍が施されたシーツをはじめシルクのネグリジェなど

手の込んだ刺繍がほどこされた大人用のナイトウエアから、

子供服、

刺繍されたタオル、テーブルクロス,ランチョンマットや枕カバーなどの

高級リネンを製造、販売しています


b0302939_06262034.png


こちらは全て緻密な刺繍を施されたリネン一式で装飾された

可愛らしい子供部屋の様子。


b0302939_06261250.jpg



可愛いフリルやレースをふんだんに使い刺繍が施された赤ちゃん用のリネンは

真の贅沢品ですね。



ロレッタ・カポーニは9歳で刺繍をはじめ、

14歳で彼女が作った物が商品として人の手に渡るようになり


1967年にフィレンツェのボルゴ・オンニ・サンティ(二十四の通り参照)に

小さな店を開店。

丁度この頃から世界的に名が知られるようになったそうです。


現在は、ベッレ・ドンネ通りVia delle belle donne と

アンティノーリ広場Piazza Antinoriの両側に面した場所に店舗と工房があり、


その他にもフィレンツェから1時間ほどにある海沿いの高級リゾート地

フォルテ・デイ・マルミ(Forte dei Marmi)にもブティックがあります。
 




「Loretta Caponi」(ロレッタ・カポーニ)

住所:Via delle Belle Donne, 28r
 Piazza Antinori

(フィレンツェのエルメス(Hermes)ブティックや
レ・コペン(Les Copains) のすぐ傍)


Tel:055-211074


ホームページ



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ  


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-03-18 15:51 | グルメ・ショッピング情報

②昔ながらの手法で作られた100%メイド・イン・イタリーのセーター


前回の昔ながらの手法で作られた100%メイド・イン・イタリーのセーターの続きです。

過去記事は コチラ から

b0302939_07204407.jpg


今日はロッコさんの素晴らしいコレクションの紹介です。

Collezioni di  Rocco Ragni 

b0302939_07203098.jpg


ロッコ・ラッニのコレクションを見ていると

イタリア人独特の美的センスと

そして彼の強いポリシーが伝わってきます。

b0302939_07200618.jpg


普通のセーターの枠に留まるのではなく、

ニットで織りなす様々な表現に挑戦

b0302939_07195872.jpg


例えば女性用のコレクションはとてもフェミニンで、


まるで「女性ならば、こうであってほしい」

という思いを込めて作られているようです。

b0302939_07201583.jpg



オフィシャルサイト
www.roccoragni.it


b0302939_04424519.gif 人気ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-07 19:39 | ファッション・モーダ

昔ながらの手法で作られた100%メイド・イン・イタリーのセーター

さて今日はとっても素敵なニット工場のお話です!

100%メイド・イン・イタリー、職人が作るセーター

Rocco Ragni
(ロッコ・ラッニ)

ウンブリア州のペルージャ(Pergia)の近郊、
コンプレッソ(Compresso)という場所の
緑あふれる美しい田舎風景の真ん中にロッコ・ラッニの工場はあります。
b0302939_07180110.jpg

オリーブの木や糸杉の豊かな緑に囲まれた美しい場所にある、
この魅力的な建物は元ドメニコ会系の修道院を1970年代初頭にラッニ家が購入、
一家はそこに住居を構え、そして76年にロッコ・ラッニ氏が生まれました。

b0302939_07194989.jpg
この場所が、ロッコのお母さんと祖母が立ち上げたニットと仕立て屋の工房となり、
ロッコは小さい時から、この魅惑的な場所で
紡ぎ糸が交差する、また家族によって考案・実現されたセーターを見ながら育ち
クリエイティヴなセンスを磨きながら育ちました。

ロッコのファッションに対する情熱は強く、彼がかなり若年の頃から、
自分自身のコレクションと自分の名前のブランドを実現させる事を夢見ていました。

b0302939_01364879.jpg
2004年についにロッコは「Rocco Ragni Cashmere(ロッコ・ラッ二 カシミア)」
という自身のブランドを立ち上げます。

ロッコの変わらぬ事の無いモットーは、家族企業の特色を生かしつつ、
真の職人技の仕事を取り戻す事に焦点を当て、
本物の強力な混じり気の無いメイド・イン・イタリー(*)を表現する製品作りです。

(* 注釈 最近のイタリア製は、イタリアン有名ブランドであっても、
イタリア製と書いてあっても、コストの低い外国で大まかな工程を済ませてから
イタリア国内で最後の仕上げ作業をすることによって、MADE IN ITALYと
書いてあることが多くなっていて、本来の素晴らしいイタリア製とは
品質やこだわりが全く異なる「名ばかりのメイド・イン・イタリー」が
市場で普通に出回っているという残念な話があります。
それに対しての氏のこだわりが、「混じり気の無いメイド・イン・イタリー」なのです。)


b0302939_07184336.jpg

ロッコにとって、紡ぎ糸は真の情熱の対象であり、彼のコレクションには
最高級のカシミヤ、そしてイタリアで紡がれたものだけが使用されています。

カシミヤの糸は非常に細く、そして軽く、

また、未知で最新、そしてオリジナルな「織物」を誕生させる為に
時にはシルクやメリノスと意図的にミックスされる事もあります。

b0302939_07182906.jpg
昔ながらの器具を使い、職人が一つ一つ織り上げる

b0302939_07184721.jpg
全て手作りで作り上げるセーターには
大規模な工場で機械で大量生産されたものとは違い、
独特の温かみや美しさがあります。

b0302939_07183814.jpg

Rocco Ragni オフィシャルサイト
www.roccoragni.it

次回はロッコのコレクションを紹介します!お楽しみに~!

続きはコチラから


b0302939_04424519.gif
人気ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2014-02-05 19:03 | ファッション・モーダ

②仕立て屋のおばあちゃんの服

前回の 仕立て屋のおばあちゃんの服 の続きです。(過去記事はコチラから
b0302939_7153453.jpg  




























仕立て屋の話とは全く変わってしまいますが、
ジュリアーナさんから聞いた何ともいえない不思議なつながりを感じるエピソードです。

ジュリアーナさんは、以前、フィレンツェのベッキオ橋(PONTE VECCHIO)からすぐ近くのアパートに住んでいて、その時の同アパート内に住んでいたのが、
日本人ピアニスト、今はお亡くなりになられた原智恵子さんだったそうです。
原智恵子さんとはおつきあいがあり、彼女自身から色々なプライベートなお話をご本人から聞いていたそうです。

アパートを変えて以降は、原さんとは連絡をとることもなかったそうなのですが、
「彼女は今頃どうしてるのだろう?まだ生きているのだろうか?」と、時々思いだしては気になっていたそうで、

今回私達に、「名前がシーコーハーラ、プロの日本人ピアニストで、彼女が再婚した相手がスペイン人チェリストのガスパール・カサドっていうんだけど、知らないかしら??私、彼女がその後どうなったのか気になってね。今はどうしてるのか?なにか知らないかしら?日本人はみんな年齢より若く見えるので、彼女が何歳だったのか全く見当すらつかないのだけど」と聞いてきました。

最初はこちらも「シーコーハーラ」って、どんな名前だろう?と全く検討がつかなかったのですが、ネットで少し調べてみたら「原智恵子さん」という方だったのが結構すぐにわかりました。

原さんが既にお亡くなりになっていた事は、ジュリアーナさんは残念に思われました。
しかし、大分前の話なので、仕方がない話ではあるとも。


b0302939_712519.jpg

















実を言うと私達も(失礼ですが)原智恵子さんのことは全く知らなかったのですが
日本では彼女についての本も2冊出版されているようです。

そんな著名な彼女の何十年もの前の外国での生活の様子を、
彼女と直接関わった方から、同じ日本人というだけで少しお話しを聞けたのも、
何かのご縁なのかもしれません。



ブログランキングに参加中です。
↓にワンクリックで応援をお願いします!

海外ニュース ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-19 05:49 | イタリア生活のエピソード

①仕立て屋のおばあちゃんの服

今日は洋服のオーダーメイドの仕立て屋チャッペイさんのお話です。

ジュリアナ・チャッペイさんは御年84歳、

実際の御年齢よりもずっと若く、元気で活発なおばあちゃんです。

今回は、そんな彼女の作った洋服の一部を見せていただきました!

b0302939_713619.jpg 






























シニョーラ・ジュリアーナの使用する生地は厳選された良質な布ばかり、

そして熟年のプロの技で仕立てられたオーダーメイドの服は何年たっても、

飽きのこない、そして既製品とは全く違い顧客のサイズに合わせて作られる為、

何回も着て洗ったとしても、きちんとアイロンがけさえすれば、

型崩れなどもせず綺麗な状態を保ち、買った時とほぼ変わらないのだそうです。

b0302939_7135711.jpg



























時々、お客様から突然電話がかかってきて、

「ジュリアナ、元気??私○○だけど、ねえ、今私何着てると思う?
あなたが●年前に作ったあの●○色のジャケットを着てるのよ!」

「え~、嘘でしょ~、あんなに昔に作った○○を?!はは~!」



という会話が顧客との間で時々ある,とジュリアーナさんは

笑いながら語ってくれました。

b0302939_7143019.jpg 
















彼女のお客様には、フィレンツェの良家の方々をはじめ、イタリア中の要職につい

ている方やその家族など、例えば、RAI(イタリアの半国営放送)などの重役の

奥様などや、またローマにいる政治家の奥様などもいらっしゃるとか。


 b0302939_7151447.jpg 





























ファッションに対する基礎というのは単なる見た目やイメージだけではなく、

技術や素材そのものにも当然ながら重点を置いているところ、


さすが、偉大な歴史を誇るフィレンツェ人は違うな、と思いことがよくあります。

仕立て屋のおばあちゃんの服 は ②に続きます。 (コチラ)

ブログランキングに参加中です。
 
↓にワンクリックで応援をお願いします!

海外ニュース ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-12-15 05:51 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェの老舗宝石店でジュエリーのオーダーメイドやリフォーム

数日前に御紹介した創業1875年の老舗の宝石店(過去記事はこちら) 
「チェザレ・マンネッリ CESARE MANNELLI」ですが、

店内に展示してあるチェーザレ・マンネッリのオリジナル製品の他にも、
オーダーメイドやリフォームが可能です。

 b0302939_2011151.jpg 
チェーザレ・マンネッリではイタリア中から来る
先代からのお得意様、旧貴族の方々のご子息のマリッジ、エンゲージリングや代々伝わるジュエリーを現代風にアレンジするリフォームも少なくないのだそうです。





全く新しくご希望のジュエリーをお仕立てするのも可能ですし、今お持ちのジュエリーをご希望のデザインにリフォームすることも可能です。

豊富な天然石の在庫を誇り、豊富なデザインとアイデアのオーナーと共に、
デザインや価格をじっくりご相談していただけます。(日本語可)

b0302939_19585569.jpgb0302939_19582894.jpg









*写真はイメージです。

またネックレスは修理、リフォームの他にもパールネックレスなどは糸替え等も可能です。リングも同様にリフォームの他にもサイズ変更、石落ちの際のお修理も出来るそうです。
b0302939_7361243.jpg
フィレンツェの老舗の「Cesare Mannelli チェーザレ・マンネッリ」は
現在6代目店主のヤコポさんが自らデザイン、製作される手作りのジュエリー、
知る人ぞ知る、の名店です。流行に左右されないクラッシックなスタイルで、末永く何代もお使いいただけるジュエリーを制作しています。

イタリア・フィレンツェにいらっしゃる機会がございましたら
お気に入りの1点を見つけに、一度訪れてみませんか?
b0302939_19545783.png






ジュエリーショップ チェーザレ・マンネッリ
テルメ通り14番のD
50123 フィレンツェ イタリア
TEL: 055-213759

Gioielleria Cesare Mannelli
via delle Terme ,14D
50123 Firenze Italy


営業時間 10:00~19:00(13時~14時はお昼休)
休業日 日曜、月曜 (夏季のみ 土日休業)

http://www.cesaremannelli.com/


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


イタリア旅行 ブログランキングへ
[PR]
by firenzemeyasubako | 2013-11-30 15:47 | グルメ・ショッピング情報

最新の記事

新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街ののショ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50
イタリアのちょっと怖いカーニ..
at 2016-02-07 08:18

以前の記事

2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
ビーズ・フェルト刺繍作家...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(96)
(51)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル