フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧

タグ:観光案内 ( 52 ) タグの人気記事

冬時間になりました。

朝晩だいぶ寒さを実感するようになるって来たこの時期。
ここイタリアも昨日の2:00を境に冬時間になりました。
日本との時差は8時間となります。

少し前までは20:00過ぎてもまだ明るかったくらいなのに今やあっという間に秋冬到来で18:00頃からもう暗くなってしまいます。


b0302939_08064210.jpg
本日19:30でこの暗さ!!
人出は相変わらずですが1日が短く感じられます。


b0302939_08073561.jpg
冬時間にになって来週以降11月に入ったら街中は一気にクリスマス仕様になってイルミネーションやツリーが飾られます。

もう年末が近づいていますね〜。

ホットチョコレートや暖かい飲みものが美味しい季節になって来ます。
皆様風邪をひかずにこの季節楽しみましょう☆




[PR]
by firenzemeyasubako | 2017-10-30 08:16 | イタリア生活のエピソード

新しくなったフィレンツェSMN駅のショッピング街

良い天気が続き暑いフィレンツェです。

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?


今日はここ数年でだんだんと商業施設等が増えて

一部が新しくきれいになったフィレンツェの中央駅 

La Stazione Santa Maria Novella

フィレンツェ・サンタマリア・ノベッラ中央駅内を

ご案内いたします。





フィレンツェのメイン駅となる

フィレンツェサンタマリアノヴェッラ駅

(Firenze SMN)は

他方のフィレンツェ近郊から来るローカル電車の他

ヨーロッパ近隣諸国やイタリア国内の各都市からの

フレッチャロッサ等の長距離・高速電車が数多く発着し、

観光スポットが密集しているフィレンツェの歴史地区へも

徒歩でわずか5-10分という大変便利な場所にあります。

b0302939_20143751.png

ここは駅構内のフレッチャロッサなどのチケット売り場です。

ローカル線などの短距離用チケットではない、

主に長距離用のチケットを購入する場所です。

並んで順番を待ち、カウンターでチケットを買うことができます。


また長距離電車のチケット販売は

このチケット売り場だけではありません。もし長蛇の列があった場合は

メインロビーに複数設置されている自動販売機(英語・伊語等)でも

購入可能ですのでそちらの方をご利用されてもよいでしょう。

b0302939_20145561.jpg

なんと駅のメインロビーに面する場所には

Venchiというチョコレートで有名なお店ができてました。

駅内には今まで地味なお店しかなかったと

記憶していますがここは金と銀の晴れやかな内装に、

店員さんの後ろには常に流れている

リキッド状のチョコレートの泉があります。


(チョコの泉は上の画像右端にチョコっと見えてます110.png162.png



これは外国からくる旅行者の目をかなり引く150.png

ど派手なお店ができたもんだ、と正直びっくりしました。

b0302939_20150408.jpg
さて次はここ数年で少しずつ改装、拡張している

駅の地下へ行ってみましょう。


以前はフィレンツェ駅の地下と言えば、

薄暗い通路にせせこましく古そうな店が立ち並んだ

小規模で古めかしい商店街が少しあっただけで

あとは地下のパーキングの出入り口の連絡路くらいだったのですが


改装して駅内の商業施設を拡張し、

少しずつキレイで明るいバールや衣料品店、雑貨店がふえています。

ちなみに日本に比べてフィレンツェ在住人の

SMN駅の利用率と活用率はまだ低いので、

基本の顧客ターゲットは

恐らく遠方から来る観光客、外国人などだと思います。

衣料品などおしゃれ用の店もそうですが

これから少しずつVenchiのようなお土産物など旅行中にあると

便利な店が増えていく可能性が十分あると思います。



ところで今回は紹介しきれませんでしたが、

地上階にもどんどん新しい飲食施設が増えてきています。

いずれも乞うご期待です162.png


さて、今回ご案内したのは駅の内部で主に目新しい商業施設ですが

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅外観と

その近辺について過去記事から見ることができます。

169.png102.png是非ご覧くださいね102.png169.png



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ

[PR]
by firenzemeyasubako | 2017-07-06 15:50 | 観光お役立ち情報

中心街にできた秘密(?)のBAR

ここフィレンツェもすっかり暑くなって季節はもう夏だなあと実感するようになりました。
いかがお過ごしでしょうか。

そんなフィレンツェ中心街の一角に不思議な矢印を見つけました。

b0302939_15330291.jpg
何の矢印?
ここの奥は暗くてちょっと汚い自転車置き場になってたはず。
ちょっと行ってみましょう。

b0302939_15265648.jpg
あら~薄暗かった通路が何だかキレイになってます★

b0302939_15261556.jpg
奥には何とBARが!!

緑をいっぱい置いて雰囲気もガラリと変わりました!!

ここでは矢印にあった通りストリートフードとして、
パニーノやホットドックが買えてもちろんカフェなどのドリンクもあります。

こんな所にこんなにかわいいガーデンBARができていました!
知らなかった~★

wi-fiフリーで観光客にはとても有難い場所ですね。

ネットも観れて座ってパニーノやカフェをいただきながら「次どこ行く?」って相談したり歩き疲れた足を少し休ませたり、しかも中心街のさらにど真ん中なだけあってこの植木の緑には癒されます。

そして夕方からはアぺリティーボが始まり、小さいながらも生バンドの演奏もあるそうです。
毎日ではないかもしれませんが・・。

b0302939_15254492.jpg

小さいスペースを有効利用した中々のアイデアだと思います。
暑い日でも木陰になってるので避暑にもなるかもしれませんね。

場所はフィレンツェ中心街のカルツァヨーリ(via calzaiuoli)通りにあるスワロスキーの横に矢印が出ています。
細い通路を通ったら素敵なガーデンが広がります。

是非一度この矢印を探してみてください★




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


[PR]
by firenzemeyasubako | 2016-06-09 15:50 | グルメ・ショッピング情報

ある朝のポンテヴェッキオにて

久しぶりの投稿となりました。
フィレンツェもだいぶ秋らしい気候になって朝晩は冷える位です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


秋晴れのきれいなフィレンツェのある朝、9時半頃のポンテヴェッキオでこんな光景を見つけました。

b0302939_15081163.jpg



何やら工事をしてるのかそれとも何かの作業中??

実は観光客が記念(?)につけていった南京錠がここ数年であまりの数になり、橋の構造上重すぎて維持できなくなりあえて撤去する作業をしているとのことでした。
数年前パリのどこかでも同じような事があったなあと思いながら見ているとちょっと作業も大変そうで、一つ一つの錠を大きな工具で外していくのは根気がいりますね。なにせ数が大量ですので!!

それでもやっぱりフィレンツェの名所、ポンテヴェッキオはその朝も素敵に観光客の目を楽しませていました。

b0302939_15091709.jpg


フィレンツェはこういった歴史的建造物、世界遺産の宝庫でやはりそれなりに維持も難しく常にどこかでこういった作業や工事、修復が行われています。
これもこういったものを所有する街の宿命といったところでしょうか。
多くは国からの援助を受けていますがここ最近の国家財政の悪化に伴い思うように援助も受けらずに苦しいお家事情なんだとか。
たくさんの企業がスポンサーになってフィレンツェだけでなく、イタリアの世界遺産の修復を援助してるとの事です。

でもこの中世の街並み、出来る限り後世に残してほしいものですね。



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!










[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-09-16 15:22 | イタリア生活のエピソード

ダンテの家とダンテゆかりの教会


フィレンツェ中心街のドゥオーモから程近い場所には

13-14世紀のフィレンツェ出身の詩人

ダンテ・アリギエーリDante Alighieri)の生家があります。

といっても現在の建物は観光用に後世に建てられたものだそうで、

彼が実際に住んでいた家はダンテがフィレンツェを追放された後に破壊されて

しまったそうです。

Casa di Dante
b0302939_04515659.jpg

こちらが「ダンテの家」の入り口のある通りです。

b0302939_04512863.jpg
同じ通りをちょっといくと通名「ダンテの教会」と言われる

サンタ・マルゲリータ教会があります。

とても小さな教会で入り口も狭く気づきに居場所にありますが

最近はダン・ブラウンの小説 「インフェルノ」などで紹介されたので

以前よりも知る人も多くなったようです。

b0302939_04511600.jpg

教会の入り口にはいろんな国の言葉でこんなことが書かれていました。


サンタ マルゲリータ教会

このサンタマルゲリータ教会は1032年に建てられました。
ダンテ アリギエーリは彼に多大なインスピレーションを与えたベアトリーチェ・ポルティナーリと出会い、ジェンマ・ドナーティと結婚したのは、この教会でした。ここにはポルティナーリ家とドナーティ家の墓があります。これらの墓にはベアトリーチェとドナーティも眠っています。この教会はダンテスカ教会と呼ばれ偉大な詩人ダンテ・アリゲーリの社会、政治、宗教の人生の中心となりました。

b0302939_04510352.jpg

今年2015年の春夏にフィレンツェで小説「インフェルノ」の

映画のロケがあり、

恐らく映画にもこの教会やダンテの家のシーンが

映ってるのではないかと思います。

出来上がった映画「インフェルノ」を見るのがとても楽しみです。



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-08-29 05:36 | 観光お役立ち情報

古そうな薬局跡 ファルマチア ディ サン マルコ

フィレンツェの中心街にあるサンマルコ広場すぐそば

ヴィア カブール Via Cavour

カブール通りにたまたま見かけたのがサンマルコ薬局跡。

「え、こんなところにそんな薬局あったの?知らなかった!」

正直言ってそんな感じでした。


ファルマチア ディ サン マルコ Farmacia di San Marco
b0302939_08125254.jpg


あとで調べたら、どうやら1450年に一般にも門が開かれた

ドミニコ会系由緒ある薬局の一つで、1995年に閉められた、ということでした。


フィレンツェにはもう一つドミニコ会系の古い薬局で

サンマルコ薬局にとっては双子的存在のサンタマリアノベッラ薬局があります。

日本でも世界中で超有名になってしまった

サンタマリアノベッラが中央駅傍にあるのと、

それにこの場所から少し歩いた場所には

サンティッシマ アッヌンツィアータ薬局という

違うもう一つの伝統のある薬局があり

やはり販売している製品らは雰囲気的に似ているものを売っているので、

そういうのも関係あるかもしれません。


サンタマリアノベッラ薬局とは対極的な姿になってしまってちょっと残念ですが,

全く知らなかった古い薬局の存在を知り、

少しだけまたフィレンツェの歴史の一ページを垣間見たような気がしました。

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-08-22 08:12 | 観光お役立ち情報

ブオン フェッラゴスト!

ブオンフェッラゴスト!
今日8月15日はイタリアの祝日、フェッラゴストの日でみんな知り合いに会うと口々に「ブオンフェッラゴスト」と言って挨拶します。
意味合いとしてはまあ「よいフェッラゴストの祝日を!」といった感じでしょうか。

この日は日本だとお正月並みに街のあちこちのお店、オフィス、公共機関のオフィスはもちろん病院などでもお医者さん、看護婦さんが不足するというイタリア全土公認の「お休み」の日です。

観光客にとってはお目当てのお店が休みだったりとなにかと不便なのが現実です。

しかし、当のイタリア人にとっては8月15日付近の週でみんなバカンスのいくので(2~3週間は当たり前)毎年この時期を心待ちにしています。

b0302939_17021411.jpg


(こちらはエルバ島の風景です)

そのためか住宅街では何だか普段よりも確実に人が少ないような気もします。
みんな郊外、県外、国外にバカンスに行ってるんだーと実感しますね!!

b0302939_17023326.jpg

(こちらはサルでニア島のビーチです)

そんなイタリアからフェッラゴストのご挨拶です!!
皆様良い祝日を!!!!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-08-15 17:05 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェ郊外のアグリツーリズモ

フィレンツェ郊外のインプルネータという街にVilla ceci(ヴィッラチェーチ)というアグリツーリズモのホテルがあります。アグリツーリズモというといわゆる「農場滞在型観光」といわれる滞在形式ですが、こちらは農場があるわけではなく田舎の宿泊施設といった感じです。

b0302939_23075174.jpg


フィレンツェからバス(CAPというバス会社のインプルネータ行きに乗ります)でも行ける割と近い距離にトスカーナの自然たっぷりな宿泊施設があると言うことで車がない観光客にも人気です。
バスで30分もかからないのでフィレンツェから気軽に足が伸ばせます。
バスの終点から徒歩10分で、看板もあってそんなに難しくありません。

b0302939_23081052.jpg


お部屋からも緑がいっぱいの景色が見えます。
空気もいいし、中心街に比べて気温も若干低いので避暑地としても人気です。

そして、何よりも家族連れの観光客に人気なのが敷地内にあっていつでも利用可能なプールです。

b0302939_23083328.jpg


ガッツリ泳いでもいいですし、プールサイドできれいにお肌を焼くのもいいですね!


ホテル内にはレストランもあるので夕食も外の景色を見ながら美味しいイタリア料理を楽しめます。
プールの使用料は宿泊代に含まれており、それでも7,8月のハイシーズンを除けばダブルでも一人50ユーロ前後(お部屋の種類、季節によっても異なります)、3人部屋だと一人頭40ユーロ以下での宿泊も可能です。
(50ユーロ:約\6600, 40ユーロ:約\5280)

夏のフィレンツェを楽しむのにこういう郊外での滞在はいかがでしょうか。
リーズナブルで自然もいっぱい。
カップルでの利用もおすすめです!!



Villa ceci (ヴィッラチェーチ)
住所:via delle terre bianche,1(ヴィア デッレ テッレ ビアンケ)
impruneta(インプルネータ) 50023

TEL:055-2011186
info@hotelvillaceci.com

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!





[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-06-26 00:13 | フィレンツェ観光

フィレンツェ観光スポット「サンロレンツォ地区」

久しぶりにサンロレンツォ地区を歩いてみました。


時間が少し経ち、もうニュースと言えるほどではないのですが


以前この近辺は沢山露店が立ち並んでいましたが

少し前から撤去されることになりました。

b0302939_08501793.jpg


露店がない昼のサンロレンツォ地区をみたのは初めてだったので

今回その違いをやはり感じました。

何が違うかというとやはりスッキリ綺麗感があるのだと思います。

b0302939_08501338.jpg

露店が並んでいたせいか目立っていなかった目の前の店も

以前よりも第三者からみていい感じになったのかも?

と正直いってそうおもいました。

b0302939_08500901.jpg

写真中央右に見えるベージュ色の建物は

メディチ―リッカルディ宮殿 Palazzo Medici-Riccardiで、

べノッツォ・ゴッツォリ Benozzo Gozzoliの

著名なフレスコ画「東方の三賢王」があります。

この場所はフィレンツェのドゥオーモから徒歩で2~3分とほど近く

ドゥオーモ、サンロレンツォ教会、メディチーリッカルディ宮殿、

そしてメルカート・サンロレンツォ(フィレンツェ中央市場)が集中しているので

内容も濃く、バラエティーに富む観光が一気にできる地域です。

またメルカート・サンロレンツォの2階は

軽食ができる店やレストラン街に最近リニューアルされ、

フィレンツェの観光の合間に気軽に行けるので大変便利です。

食事に関しては幅の広い選択肢があり、

クオリティーもあり、値段も比較的お手頃ですので

旅行者の方にもお勧めです。

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-06-04 14:49 | 観光お役立ち情報

ある日のレプブリカ広場

フィレンツェの中心にある広場、レプブリカ広場は昨日はイベント盛り沢山な一日でした。

広場の半分を占める部分ではテントが設営されてイタリアのコーヒーメーカーが参加したイベントが開催されていました。
各社のコーヒーの紹介と試飲、さらに販売もされており観光客からイタリア人とたくさんの人が試飲していました。

b0302939_05292434.jpg

それとは別に広場の一角ではイタリアの軍隊のイベントが開催されており制服に身を包んだ兵士の人がたくさんいました。

b0302939_05272849.jpg


普段のイタリア軍の働きを紹介するVTRが流れるブースがあったりと、イタリアも徴収制が廃止された後に軍隊への志願者を募る軍のこういった活動も必須になってきたのでしょうか。
日本も自衛隊の入隊案内が無差別に一部の都道府県の高校生に向けて発送されたとか。
どの国も似たようなものですね。


b0302939_05275916.jpg
こんなジープの展示もあったり。

でもその隣では通常と同じようにメリーゴーランドの営業もありました。
相変わらず子供たちに人気です。

一日のうちに同じ広場内に色んなイベントが開催されて本当にちょっと中心街を歩くだけでたくさんのイベントを見ることができて、外出が楽しい季節です。これがもっと本格的に夏が来て暑くなってきたらちょっと長時間の外出は厳しくなるかもしれませんね。
幸いフィレンツェはまだ日中も過ごしやすい日が続いています。
この季節を目いっぱい楽しみたいですね!!


ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!






[PR]
by firenzemeyasubako | 2015-05-22 05:46 | イタリア生活のエピソード

最新の記事

冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41
中心街にできた秘密(?)のBAR
at 2016-06-09 15:50

以前の記事

2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート™・オフフー...
hhh
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(100)
(97)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル