人気ブログランキング |


フィレンツェ在住日本人達によるフィレンツェを中心とするイタリア情報ブログです。観光、グルメ、ショップ情報、イヴェントなどの役立つ情報や、現地での何気ない生活エピソードを紹介させていただきます。


by フィレンツェ目安箱

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

「チェーザレ・マンネッリ」より夏を涼しく演出するジュエリー

6月も後半に入りそろそろ日本の夏も本格的になる時期ですが

皆様は、いかがお過ごしでしょうか?


今回はフィレンツェの老舗の宝石店 

「チェーザレ・マンネッリ Cesare Mannelli」の

暑い夏を爽やかに演出してくれる素敵なジュエリーの紹介です。

b0302939_08393682.jpg

058.gifチェーザレ・マンネッリについてはコチラ058.gif

老舗の宝石店「チェーザレ・マンネッリ Cesare Mannelli」

b0302939_08393156.jpg

夏はやっぱり涼しげなライトグリーンや優しいベージュ色

b0302939_08394784.jpg

氷のような雰囲気を彷彿とさせるこんな組み合わせも素敵ですね。

b0302939_08394064.jpg

こういった透明感のある水色のアクセサリーならば、

夏の装いにふさわしい定番の色の白とも

ベーシックな色の黒や茶色のお洋服と簡単にあわせても

季節にふさわしい夏のオシャレを楽しむことができそう!

それに見た目だけでなく天然の石を使用しているので、

実際お肌につける時ひんやりとして気持ちがいいです。053.gif


これらのアクセサリー類は洋服の素材や合わせる色を変えて

お洋服を上手に組み合わせられれば

夏に限らず、もちろん秋冬にも使うことが可能ですので

幅広く長く愛用することができます。


おしゃれ上手なイタリア人のオシャレのコツは

色・素材などの組わせが基本で、季節感をとても大事にすること、

それにさりげなく流行を加えること。

そして、ベーシックなアクセサリーをいくつか常備していて、

日々の装いにふさわしいものを選びます。

そんなアクセサリーがこちら「チェザレ・マンネッリ」で手に入ります。

フィレンツェに来たら是非立ち寄っていただきたいお勧めのお店の一つです。


ジュエリーショップ・チェーザレ・マンネッリ
テルメ通り14番のD
50123 フィレンツェ イタリア
TEL: 055-213759


Gioielleria Cesare Mannelli
via delle Terme ,14D
50123 Firenze Italy


営業時間 10:00~19:00
(13時~14時はお昼休)
休業日 日曜、月曜 (夏季のみ 土日休業)


http://www.cesaremannelli.com/


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ



# by firenzemeyasubako | 2015-06-18 15:35 | グルメ・ショッピング情報

猛暑のフィレンツェです

6月に入ってフィレンツェは急に暑くなって毎日猛暑が続いています。
今日と昨日は夕方に雨が降ったのでちょーーーーっと暑さもおさまりましたが、それでも日中はまだまだ暑い日が続きます。

b0302939_05180643.jpg


フィレンツェの共和国広場です。
普段は観光客で賑わうこの広場もこの暑さで人もまばらです。


b0302939_05201648.jpg


ドゥオモの広場にあるBAR,外で飲食するお客のために大型の扇風機が設置されています。
冷たい風で少しでも心地よく。。。という事ですがこの暑さでは果たして効果の程はどうなんでしょう。

このまま本格的な夏に突入する前に一時多少涼しくはなるそうです。

そうはいっても早朝深夜はまだまだ気温はぐっと下がるので油断して夜お出かけすると寒さで震える事になるかもしれません。
お出かけの際は必ずはおれるカーディガン、または首や肩までカバーできる大判のスカーフなどを持参することをお勧めします。

この暑さでジェラートのお店はどこも込み合っています。
まさに稼ぎ時到来ですね!!

観光で来られる方も在住の方もこの気温の高さ、または気温差で体調を崩さないようにしてください。
では楽しい週末をお過ごしください!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!



# by firenzemeyasubako | 2015-06-12 05:38 | イタリア生活のエピソード

フィレンツェ観光スポット「サンロレンツォ地区」

久しぶりにサンロレンツォ地区を歩いてみました。


時間が少し経ち、もうニュースと言えるほどではないのですが


以前この近辺は沢山露店が立ち並んでいましたが

少し前から撤去されることになりました。

b0302939_08501793.jpg


露店がない昼のサンロレンツォ地区をみたのは初めてだったので

今回その違いをやはり感じました。

何が違うかというとやはりスッキリ綺麗感があるのだと思います。

b0302939_08501338.jpg

露店が並んでいたせいか目立っていなかった目の前の店も

以前よりも第三者からみていい感じになったのかも?

と正直いってそうおもいました。

b0302939_08500901.jpg

写真中央右に見えるベージュ色の建物は

メディチ―リッカルディ宮殿 Palazzo Medici-Riccardiで、

べノッツォ・ゴッツォリ Benozzo Gozzoliの

著名なフレスコ画「東方の三賢王」があります。

この場所はフィレンツェのドゥオーモから徒歩で2~3分とほど近く

ドゥオーモ、サンロレンツォ教会、メディチーリッカルディ宮殿、

そしてメルカート・サンロレンツォ(フィレンツェ中央市場)が集中しているので

内容も濃く、バラエティーに富む観光が一気にできる地域です。

またメルカート・サンロレンツォの2階は

軽食ができる店やレストラン街に最近リニューアルされ、

フィレンツェの観光の合間に気軽に行けるので大変便利です。

食事に関しては幅の広い選択肢があり、

クオリティーもあり、値段も比較的お手頃ですので

旅行者の方にもお勧めです。

ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


# by firenzemeyasubako | 2015-06-04 14:49 | 観光お役立ち情報

隠れた穴場、郵便局の社員食堂

フィレンツェの中心街にある共和国広場の回廊からすぐ近くにある中央郵便局の(ほぼ)隣に郵便局の社員食堂があります。

b0302939_05520461.jpg



外観からは全くわからないつくりで中に食堂がある様には見えません・・・。

社員食堂とは言っても値段は若干異なりますが、郵便局員以外の一般客の利用も可能で平日のお昼時にはすごい人で賑わいます。
理由はやっぱりお値段に見合うしっかりしたボリュームのランチが食べられる、と言うことに尽きるでしょう。
どんなにお腹いっぱい食べても10ユーロ超えることはまずありません。


b0302939_05513614.jpg


基本的にセルフサービスで、列に並んでトレイを持って徐々に進んでいきます。
まずパン(無料)で取ってパスタまたはお米(リゾットなど)を通過してメインのお肉やお魚、野菜のブースを過ぎるとサラダ、前菜、スイーツの入った冷蔵ブースに行って最後にレジでお支払い・・という流れになります。

一般客は基本パスタまたはお米のお料理で5.5ユーロ、メインも一緒に選んでも7ユーロとお得です。


13時から14時位まではかなり込み合いますが、郵便局員や中心街で働く人が大多数なので回転がとても早くわりと関は確保できると思います。
ちなみに日曜日はお休みです。

フィレンツェの中心街で働く人の慌ただしさが生で実感できるような活気のある場所です。
しかもかなりお値打ちにランチが食べれるというのもあって、現地の人でも観光客の人にもおすすめです。

機会があったら是非!!


住所:via degli Anselmi 5 (ヴィア デッリ アンセルミ 5)
FIrenze





ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!


# by firenzemeyasubako | 2015-05-28 06:07 | イタリア生活のエピソード

ある日のレプブリカ広場

フィレンツェの中心にある広場、レプブリカ広場は昨日はイベント盛り沢山な一日でした。

広場の半分を占める部分ではテントが設営されてイタリアのコーヒーメーカーが参加したイベントが開催されていました。
各社のコーヒーの紹介と試飲、さらに販売もされており観光客からイタリア人とたくさんの人が試飲していました。

b0302939_05292434.jpg

それとは別に広場の一角ではイタリアの軍隊のイベントが開催されており制服に身を包んだ兵士の人がたくさんいました。

b0302939_05272849.jpg


普段のイタリア軍の働きを紹介するVTRが流れるブースがあったりと、イタリアも徴収制が廃止された後に軍隊への志願者を募る軍のこういった活動も必須になってきたのでしょうか。
日本も自衛隊の入隊案内が無差別に一部の都道府県の高校生に向けて発送されたとか。
どの国も似たようなものですね。


b0302939_05275916.jpg
こんなジープの展示もあったり。

でもその隣では通常と同じようにメリーゴーランドの営業もありました。
相変わらず子供たちに人気です。

一日のうちに同じ広場内に色んなイベントが開催されて本当にちょっと中心街を歩くだけでたくさんのイベントを見ることができて、外出が楽しい季節です。これがもっと本格的に夏が来て暑くなってきたらちょっと長時間の外出は厳しくなるかもしれませんね。
幸いフィレンツェはまだ日中も過ごしやすい日が続いています。
この季節を目いっぱい楽しみたいですね!!


ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!






# by firenzemeyasubako | 2015-05-22 05:46 | イタリア生活のエピソード

映画「インフェルノ」のロケ

ここ数日フィレンツェの中心街では連日何やら通行止めとその周りを人垣が囲む事態が多発しています!
何かというと、映画「インフェルノ」のロケでトム・ハンクスやキャストの人達の撮影中だと言うことで観光客も現地の人もみんなカメラを片手にその様子をじっと眺めています。

b0302939_05543463.jpg

ブランド街周辺でのロケの様子です。
この黒いテントの奥にトム・ハンクスが!!とみんな言っていましたが遠すぎて全く見えません・・・。
でも確実に撮影してる感じで見ている方もドキドキします。

b0302939_05574960.jpg

このように撮影に使われる機材もあちらこちらに・・・。


b0302939_05541594.jpg

街中のロケ以外にもベッキオ宮殿(現在は市役所として使用されています)の中でも撮影が行われたそうです。


この一連の映画のためのロケで制作側はフィレンツェ市に対しておよそ3000万円支払ったそうです。
通りを通行止めにするに当たってその範囲内にあるお店やレストランへの支払い(通行止めになったためにお客が入れず売り上げができないことへの補償など)やベッキオ宮殿内の「500人広間」を貸し切りにすることへの謝礼など、映画を作るってやっぱりお金がかかるんですね。

フィレンツェのローカルニュースでTVでも報じられていたこの撮影、実はもう今日が最終日だったらしくアッという間でしたが映画の出来上がりが楽しみですね。
特に在住者の人は映画を見ればどこで撮影されたかすぐにわかるのではないでしょうか。
そうでなくてもフィレンツェに滞在したことのある人にとっても映画で見慣れた場所を見るのはまた違った楽しみになりますね。

映画の公開が楽しみです!!



ブログランキングに参加中です。 
↓にワンクリックで応援をお願いします!



# by firenzemeyasubako | 2015-05-15 06:10 | イタリアのニュース

フィレンツェ近郊から眺める絶景!

名残惜しいけど日本のゴールデンウィークもあと少しで終わり。

こちらイタリアでも先週の金土日には3連休がありましたが

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?


さて、今日はフィレンツェに隣接した自然が豊かな閑静な住宅地で

どちらかというとやはり裕福な家庭の邸宅、ヴィラ(別荘)が並ぶ

ある小さい町から見たフィレンツェの絶景を紹介。

b0302939_21260724.jpg
フィレンツェ中心街から車で10~20分で着く位近いというのに、

この町では中心街や人口密度の高い集合住宅地とは違う空気が漂い

きらきらと太陽が照り、小鳥のさえずりが聞こえ

とっても明るい雰囲気があります。


丘が続く緩やかな坂道を登らなくてはいけなかったけども

あまりにも素晴らしい環境なので始終わくわくしながらお散歩できました。053.gif


オリーブ畑や小さな丘の続く田舎風景中にぽつんとある

かわいらしい教会もとても素敵~。018.gif

b0302939_21261105.jpg
通りがかりにみかけた豊かな自然に囲まれたエレガントなヴィラ。

きっと建物からは素晴らしい景色が見渡せることでしょう!

見ていて本当にうらやましいです。



さて、最後にフィレンツェの絶景です!!

ああ、こんな景色を毎日見ることが出来たら・・・!


072.gif072.gif072.gifジャーン072.gif072.gif072.gif


b0302939_21261740.jpg



今日は豊かなフィレンツェ生活の一場面を紹介でした!



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


# by firenzemeyasubako | 2015-05-04 22:32 | イタリア生活のエピソード

この時期はイタリアも連休!

フィレンツェでは突然暑くなったり寒くなったり

なんだかよくわからない天気が続いています。

今日は雲に覆われ、寒くどんよりとした雰囲気がありなんだか残念ですが、

日本の皆様はいかがですか?

b0302939_23390836.jpg
さて、日本はもうすぐゴールデンウィークですね。

実はイタリアでも4月25日の

イタリア解放記念日(Liberazione dal nazifascismo)

と5月1日にメーデー 労働者の日(Festa del lavoro)の祝日があり

その年によって、又はその人仕事状況によってまた変わりますが、

日本のゴールデン ウィークに比べると規模は小さいけれども

この時期はやはりイタリアでも連休ムードがあります。

今度の5月1日は金曜日、土日とあわせると3連休になります。

そんな時はよく

友人・恋人・家族等と一緒にちょっと山や海へと遠出をしたり、

何かのイベントに参加しようかという話が持ちかけられます。

ああ、今度の3連休は晴れてくれたらいいな~♪と

多くの人がそう思っていることでしょう!

058.gif 012.gif 058.gif

日本にいる皆様もゴールデンウィークを

思いっきり楽しんでくださいね!!




ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


# by firenzemeyasubako | 2015-04-28 00:16 | イタリア生活のエピソード

本屋 RED でカフェ・アペリティーボ

以前「開店前」に当ブログでも紹介した

フィレンツェの共和国広場にあるアーケード内の本屋さん、「RED」。

大型の本屋さんですが、カフェもあるので

フィレンツェ市民や観光客の憩いの場所・待ち合わせ場所として

使用しても最適です。

b0302939_04394372.jpg

奥のレジで各自注文して料金を払い

飲み物を受け取って空いてる席に座ります。

カフェだけを飲む人、スィーツを食べる人、

アペリティーボ(食前酒)とつまみを頼む人、

それぞれ好きなものを飲食できるのがとっても魅力的。

特にアペリティーボのセットはお得で

まな板のような木のプレートにのっている

おつまみセットは飲み物(アルコール・ノンアルコール)を選べて

10ユーロ位でした。

b0302939_04393989.jpg
セルフサービス形式ですのでお値段がリーズナブル、

長時間いても気兼ねなく

まるで日本にいるような感覚で過ごせる場所なのがとても心地よいです。

Feltrinelli RED
住所 フィレンツェ 共和国(レプブリカ)広場 26番
月曜から日曜まで毎日9時半から23時まで営業


Piazza della Repubblica, 26 - 50123 Firenze FI
50123 Firenze

Telefono: 199.151.173

Lun-Dom: 09.30-23.00



ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!
イタリア旅行 ブログランキングへ


# by firenzemeyasubako | 2015-04-20 14:36 | 観光お役立ち情報

フィレンツェで馬車体験☆

フィレンツェの中心街にある主要な広場によく見かける馬車があります。
これは観光客のために馬車での市街地観光案内のサービスです。

時間ごとに料金が決まっており、フィレンツェの見どころを馬車で周ってくれます。
時には歴史的な建物や美術館の説明をしてくれたり、この馬車での市街地周遊でかなりの見どころを制覇する事ができます。


b0302939_22533167.jpg


時にはフィレンツェのベッキオ宮殿で挙式を挙げたカップルがこの馬車で街を周遊して写真を撮る姿もよく見かけます。
すごくロマンチックな雰囲気で挙式後のいい思い出になる事でしょう。

b0302939_22525988.jpg


このように中心街の大きな広場によく停留してますのでその場で声をかけて馬車に乗せてもらいます。
小さいお子さんのいるファミリーにも人気です。

気になるお値段は30分50ユーロ、日本円で6500円程(1ユーロ130円で換算した場合)です。
あらかじめ行ってみたい場所をリクエストするのもいいかもしれませんね!

日本では中々体験できない経験になると思います。
フィレンツェの思い出に是非一度お試しください!!


ブログランキングに参加中です。
 ↓にワンクリックで応援をお願いします!



# by firenzemeyasubako | 2015-04-16 23:04 | フィレンツェ観光

最新の記事

ベッキオ宮殿の赤の間
at 2018-02-12 01:45
冬時間になりました。
at 2017-10-30 08:16
新しくなったフィレンツェSM..
at 2017-07-06 15:50
Firenze中心街のショッ..
at 2017-04-07 04:49
イタリア中央地震の被害でお亡..
at 2016-08-31 01:41

以前の記事

2018年 02月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 04月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月

お役立ち情報

記事ランキング

画像一覧

カテゴリ

全体
はじめまして!
フィレンツェで展示会
イタリア生活のエピソード
フィレンツェ観光
フィレンツェのバス・電車
イタリアのニュース
素敵なイタリア人
グルメ・ショッピング情報
観光お役立ち情報
イタリアでの婚姻手続き
ファッション・モーダ
イベント
ご挨拶
フィレンツェ近郊アウトレット
未分類

フォロー中のブログ

お茶の時間にしましょうか...
花と風景 Photo blog
花が教えてくれたこと
小さな森の写真館 (a ...
dezire_photo...
Green+Pink
カザルパロッコのネコ(C...
ビーズ・フェルト刺繍Pi...
BAYSWATER
Happy moment
人生とは ?
気ままな食いしん坊日記2
陶房弥栄より
YUKA’sレシピ♪
a cozy littl...
フェルタート(R)・オフ...
kotorishu* (...
カザルパロッコのネコ
La rose 薔薇の庭

ブログジャンル

海外生活
日々の出来事

検索

ブログパーツ

タグ

(101)
(98)
(52)
(35)
(35)
(30)
(18)
(16)
(13)
(12)
(9)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(1)
(1)

ファン

最新のトラックバック

ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
ボッティチェリの魅力とフ..
from dezire_photo &..
イタリア一人旅 Ⅰ
from dezire_photo &..

外部リンク

その他のジャンル